読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Loud Park 16 10/9/2016

 @さいたまスーパーアリーナ

 
Loud Park2日目。
 
朝から姪っ子と戯れて癒されたあと会場へ。
この日も入場はスムーズ。
 
クロークへ荷物を預けて奥さんの座席を確保したら一人アリーナへ
その時にはすでにThe Dead Daisiesが始まってた。
モトリーのジョンコラビ率いるHRバンド。
音源を聴くと個人的にはかなり微妙だったので全然期待せず反対側のエリアでまったり見ることに。
ただ、これがライブだと全然印象が変わった。さすがは有名ミュージシャン揃いだな。
ベースの人はいろんなバンドで頻繁に来日しているよね。
なんかほぼ毎年何かしらのバンドで見ている気がする。。。
ギターの元Whitesnakeの人も相変わらずカッコいいしね
もともと見る気は全くなかったけど見れて良かった。
 
そして続いてはLacuna Coil
前回の来日が同じくLoud Parkで今回が9年ぶりの来日だそうで。
その時のライブが衝撃でめちゃくちゃすごいライブだったので単独を期待していたものの全く音沙汰なし。
そのため、最近は音源を確認することもなかったんだけど、今回のが決まったことで久々に聴いてみた。
さすがに9年ぶりともあればVoのお姉ちゃんも大分歳を感じさせる風貌になっちゃってましたなぁ。
それでも動きは昔とほぼ変わらずカッコいい。
多くの人が必要ないと言い続けている男性Voもしぶとく残っていてよりマッチョな感じに。
昔の曲は予習もしてなかったのでかなり久々に聴いてちょっとノスタルジー感が。
前回の来日から1回でも単独で来日してれば大分状況も変わっていただろうにもったいない。
前作の「I Forgive」は聴きたかったなぁ。
 
続くRIOTの時間は昼飯休憩。
一度くらいちゃんと彼らを見てみたいんだけどねぇ。いつもタイミング合わず。。。
 
休憩後、サブステへ行ってWith The Deadを見る。
元CathedralのVoの新バンドってことでめちゃくちゃ重たいドゥーミィーな音がめちゃくちゃ気持ちいい。
アルバムもよかったので全部見ておきたかったんだけど数曲見てメインステージへダッシュ。
 
メインステージではSixx:A.M.が「Rise」をやっているところですぐさまアリーナ前方へ突っ込む。
With The Deadに比べるとやはり重さに不満を抱くもすぐにそれも慣れた
それにしても彼らはいい曲を作るねぇ。
どの曲も捨て曲なしで完成度高すぎですわ。
途中、曲紹介をやり直して新曲を披露。これは予定外だったのか?Voがミスっただけ??
新曲も一聴してすぐに盛り上がれるキャッチーさ。
途中鬼のような仮面をつけて出てきたり、バックの女性コーラス隊が前に出てきたりもあったり演出でも飽きさせないライブはさすが。
モトリーもガンズもやめた彼らなのでこのバンドがメインになるのかな?
 
このあとは少し休憩を兼ねて場内ブースを散策。
ちょうどTシャツ屋でセールをやっていたのでCoheed & CambriaのTシャツを500円でゲット。
Fear Factoryも500円で売ってたけどそちらはすでにサイズがなかった。残念。
 
そうこうしていたあとはサブステへ移動しEnslaved
待望の初来日。ここ最近の数作の出来が素晴らしすぎたので超期待でした。
ライブは期待通りの素晴らしさ。最近の曲が多めのセトリも大満足。
Bを兼ねたデスVoとKeyを兼ねたクリーンVoの展開やカッコいいリフなどに大興奮です。
ちょっと人が少なめだったのが意外。
これは単独でガッツリ見たいなぁ。
このまま最後まで見ていたかったけど次が気になったので最後の方でメインへ移動。
ただ、メインステージでは予定時間になっても前のウリが演奏中。
なので急いでサブステへ戻って最後まで見る。
 
またメインステージへ戻るとウリは終わっていたのでアリーナ前方へ。
今年Wackenでも見たSymphony X。
いや~、これもまた素晴らしかった。Waceknで見たときよりも数段よかったですな。
最初は前バンドが押していた影響か、Voが不安定だったりしたもののすぐに改善。
Voはオペラ座の怪人のようなマスクを2種類被り分けたりサングラスつけたり外したりでせわしない。
ギターの人は太っている割に繊細な運指でさすがのプレイでしたな
Wackenでは最後にアンコール的な感じでやった「Set the World on Fire」を中盤に持って来たり、
初期の楽曲を終盤に固めていたりと結構日本仕様になってたのかね
MCで初めてのライブは日本だったとか言うのもあり、特別感を演出。
しかし、最後の方の曲になってくるとVoがやけにイラついてスタッフと何やら話し込んでいる様子。
どうも、時間が押しているので早く終わらせろ的なことを言われていたのかな。
結局、Voさんの粘り勝ちでラスト1曲追加のOKが出たようで、こちらとしても何より。
もともと時間を押していたのはこのバンドのせいではないからねぇ。)
前回のLoud Parkキャンセル騒動を払拭する素晴らしいライブ。
これは単独みたいね。
 
続いては逆側のKillswitch Engageだけど、そちら側へ行くとモッシュとかすごそうなのでこのまま逆側から見ることに。
彼らを見るのはずいぶんと久々。前Voが辞めてからはすっかり聴かなくなっていたけど最新作は素晴らしかったので期待。
で、いきなり前Vo時代の曲からスタート。
今のVo(初代Vo?)、めちゃくちゃうまいね。全く違和感なしで歌い切ってて凄い。
その後もどちらかというと前Vo時代の曲も多めに進行。
個人的には最新作や発表時めちゃくちゃ衝撃を受けて聴きまくっていた「Alive or Just Breathing」の曲をもっと聴きたかったけど。
30分程度見たらサブステも気になったので移動。
最後まで見ていたかったなぁ
 
そしてサブステではAmorphisが演奏中。
ちょうど「House of Sleep」をやってました。
この時点でサブステはすっかり夜モード。人も結構多かったですな。
Amorphisは前回単独も見ていたので、ビール飲んだり後方からまったり鑑賞。
相変わらず安定の素晴らしいライブでした。
KsEの後だとちょっと物足りない感じはしたけれど…
 
終了後はまたまたメインステージへ戻ってDizzy Mizz Lizzy
欧州での豪華セットを持ってきているという前情報通りステージには垂れ幕がかかっていて奥が隠されていて期待感が煽られる。
始まっても垂れ幕は落ちずにそれに影をうつしてのシルエットのみの演奏。
これがめちゃくちゃカッコいい演出。そのまま1曲インストを演奏して、2曲目から垂れ幕が落ちると同時にパイロ炸裂。
バックにはスクリーン3つに奥には巨大LEDスクリーン。トリでもないのによくここまでやれたなぁ。
メンバーが地味なだけにこういう豪華な演出は余計に映える感じがするね。
こんな豪華なセットが組めるほど人気だったことにビックリ。
みんなで歌える曲あり、飛び跳ねる曲ありで2年続けての登場ということを忘れるくらい楽しかった。
が、これまた裏のサブステが気になるので半分くらい見て退場。
ホントこの日はかぶりすぎ…
 
サブステではトリのDark Funeralが始まる直前。
ドラムが高台にあるなどブラックメタルにしてはかなり豪華なステージ。
それにしてもサブステとはいえ彼らをトリにするなどかなり思い切ったことするよなぁ。
来日自体が久々で個人的にも未だ見ぬ強豪だったのでかなり期待大。
始まるとちょっと音が軽すぎて拍子抜け。その後だんだんとよくなっていったけど。
まぁ、このチープな感じがブラックメタルっぽいといえばっぽいかな。
途中、Voのマイクが壊れたらしくスペアマイクとの2本使いという珍しい光景が。
こんなことがあっても、平常心を保つVoはかなりいい人オーラを醸し出してましたね。
ドラムは滅茶苦茶すごいし、トレモロリフを含めたギターもテンション上がる。
ようやく彼らを見られて感動していたんだけど、メインステージが気になるのでここでも途中退散。
また来日してください。。。
 
そしてメインステージではNightwishがすでに始まっていた。
前方に突っ込むもそこまで混んではいなかったから見やすかった。
基本的に前回の単独の縮小版という感じだったけど、相変わらず素晴らしいライブ。
メンバー全員が物凄い楽しそうに演奏するのがいいですね。
「I Want My Tears Back」ではみんなで飛び跳ねまくる。
いや~、楽しい。
フロールさんが妊娠されたようでまた暫く休息期間に入りそうなので、
単独に続いて2回目だけど見れて良かった。
 
その後、クロークの荷物を取り出しに行ってWhitesnakeを後方からまったり鑑賞。
3,4曲聞いたところで今年のLoud Parkは終了。
 
いや~、今年も楽しかったです。
また来年もよろしくお願いします。
 
f:id:swbit:20161017214652j:image

 

Loud Park 16 10/8/2016

 
今年もやってまいりましたメタルの祭典、Loud Park
皆勤を続けてる身としては今年も当然二日間参戦。
(場内アーティストの撮影禁止だったので、他も含めて場内は全然撮っていませんので写真やセトリはオフィシャルHPを参照)
 
 
ラインナップ的には第一弾発表はテンション上がったものの、
そのあとは尻すぼみになっていった感は否めずあまり期待できない状況での参戦でしたが、
結果的に過去最高レベルで楽しめましたね。
 
当日、やはり今年も安定の雨模様。10時過ぎに到着。今年はクロークは中なのね。
クローク預けるつもりで持ってきた持ち込み禁止ものは強制的に没収てのはひどくないですかね?
(自分はそういうの持ってきていなかったけど。)
とにかく全然並ばずにスムーズに入れたのはよかったね。
今年はあまりチケット売れていないという話も耳にしていたので若干不安になる。。
 
で、例年のようにちょっとでかすぎて携帯に不向きなタイムテーブルをもらいクロークへ。
 
そんなこんなしていたらちょうどSons of Texasの時間だったので急いでメインステージへ。
彼らは音源は持っていないけどマサイトーの番組などでよくPVが流れていたのでそれらの局は知っている程度。
もうめちゃくちゃPANTERAリスペクトって感じですな。
特にVoは動きから顔のつくり方から恰好からフィル好きなんだろうな~と思いながら見てました。
ここまであからさまなら1コーラスでもPANTERAカバーでもやればさらに盛り上がるだろうにね。
でも、彼らのオリジナル曲はどれもヘビィでカッコいいものでした
やたらと自分たちのバンド名をアピールする営業努力も欠かさず
「トベ」などどこかで聞いたような日本語を交えたライブパフォーマンスも好印象でしたな。
 
続いて逆側で始まる覆面DJをどんなものかと待機。
どこかで聞いたことあるイントロから日の丸フラッグを掲げて登場
出音を聞いて、あまり興味なさそうなのでサブステへ移動。
 
サブステでのLoads of Black。
今年活動していたRainbowにVoとして抜擢された人がいるバンド。
それがなければこうして日本まで来れることもなかったであろうな
このバンドも音源未入手で上記番組でのPVを何曲か見ていた程度
Voを含め演奏もうまいんだろうけど、楽曲がイマイチ魅力がないかな。
Rainbowのカバーを期待していたのに結局やらずじまい。
まぁ、短い時間なのでしょうがないけどちょっと残念。
 
 
この後は奥さんと休憩しようかと思っていたんだけど、
奥さんの到着が遅れていたのでメインステージでやっていたAldiousを遠くから眺めておく。
Burrn!のごり押しバンドという印象が強いけど、確かなんかの前座で一回見たことあったような気がする...
メンバーみんな楽しそうに演奏しているのは好印象。
ただあののっぺりとしたVoがイマイチ好きになれないんだよなぁ。。。
 
続いては逆側のメインステージでMyrath。
このバンドは最新作の音源も入手していて出来も素晴らしかったので楽しみにしていた。
ネットに上がっていた流暢な日本語のあいさつも好印象だったしね
開始時いきなり女性ダンサーの一人舞台。この辺もよく比較されるであろうOrpaned Landっぽいね。
でも、現地の人ではなく日本人でしたかね?
演奏面でリズムがちょっと怪しくなっていた箇所があったように思ったものの、
最新作を中心とした楽曲が素晴らしいので楽しかったですな。
こういうアラビアンな楽曲は手拍子合わせるのが楽しい。
 
楽しんでいたんだけど裏でやっていたCain's Offeringも気になっていたのでちょっと様子を見に行くことに。
前回の来日公演を見ていないのでこのバンドも初見。
ギターのヤニは久しぶりに見たけど髭を蓄えてずいぶん漢くさい風貌になってるんだな。
ギターにコーラスにとさすがの働きっぷり。
こちらももう少し見ていたかったけど、やはり初見のMyrathが気になったので1曲半くらい見てメインへ戻る。
 
Myrathは最初に出てきていた女性ダンサーが再び踊っている最中。時間的にもう1曲あるかと思ったら終わっちゃった。。
こんなに早く終わるならCain'sの方を時間ぎりぎりまで見ておけばよかったと後悔。。。
 
そして本日のお目当ての一つCandlemass。
以前Wackenで見れたのでライブを見るのは2回目。
当時解散宣言をしていたし来日経験もなかったので2度と見れないだろうと思っていただけにこのバンドを呼んでくれたのには感謝感謝。
ドゥーム系ながらやたらとキャッチーなところもあり非常に聴きやすい。
曲中の急激な緩急もばっちり合わせてめちゃくちゃカッコいいリフを連発。
後期のアルバムが好きな自分(中期は未聴)としては若干物足りないセトリだけど、おおむね満足。
「A Sorcerer's Pledge」で「オーオー」やりたかったのにできなかったのが残念すぎる…
 
隣に移動してRAGE。
ビクターが辞めちゃった時点でかなり熱が冷めてしまったのであまり期待せず。
新譜もビクター期ほどのものではなかったし。
が、新しいギターの人が意外と好印象。初来日らしく物凄い笑顔を振りまきながらギターだけではなく煽ったり、
最後にはDIOのカバーをメインで歌うなど大活躍。歌もめちゃくちゃうまかったですな。
セトリにビクター期が入っていないのがやはり物取りないもののやはり名曲が多いバンドはそれだけで楽しいな。
最後は時間が過ぎているにも関わらず「スカイスカイスカイ!」を延々やって終了。
 
それによって割を食ってしまったのが次のArmored Saint。
調整の時間が足りなかったのか始めVoが出なかったり、音が悪い
ただ、それもすぐに解消されていた様子。
彼らは当然初見。最新作を聴いてみたら意外といい感じで割と期待していました。
始まる前には「アーマードセイント!」コールもちらほら。
Anthrax以来久々に見るVoは相変わらずいい声しとるな。
ギター2人とドラムはこれぞ80sおっさんメタラーってな恰好と風貌。
結構昔から待っていてた人も多かったようで1stの曲では結構な盛り上がり。
最後はVoが下まで降りてきて盛り上げてました。(ただフロアのスカスカ具合が目立つことに…)
 
続くExodusはゲイリーもいないし今のVoは良い印象がないので、
ここでようやく奥さんと合流して休憩のためスーパーアリーナ前のけやきひろばへ。
ここでは例年の如く世界マーケット?を実施中。
あいにくの天気のためあまり盛り上がっていなかったような…
そこでドイツビールのローベンブロイを飲みながら適当に食べて腹ごしらえ。
 
戻ってメインステージのShinedown。
ドラム以外はスーツで決めていて、とっくにVoなんかは体系もあRammsteinのVoっぽい感じ。
ここ最近こういうアメリカンなHRとは遠ざかっていたんだけど、久々に聴いてみたら最近もいい曲出してたので結構期待。
やっぱりアメリカのバンドは盛り上げ方がうまいね。
フェスで時間ない中で右と左の歓声合戦をさせたり、フロアに降りてきて逆側の客席まで走って行ったりと余計な時間も食ってたけど
それによって盛り上がっていたからこういうのもありかね?
ただ、みんなExodus休憩なのか彼らにしてはかなりさびしい客入り。
いいライブしてたのにねぇ。
 
と、思いつつ裏のQueensrycheも見たかったので途中で泣く泣く移動。
サブステはすっかり暗くなり夜モード。
彼らはこれまで見る機会がなくようやく見れた。
人もかなり多くてびっくり。いまだにこんなに人気あったのか。
Voは高音シャウトもばっちりで全く違和感なし。むしろこちらの方が歌えてるんでないの?
ただ最後は疲れが出たのか楽しみにしていた「Eyes of a Stranger」はイマイチ盛り上がれなかったなぁ。
テンポが若干遅かった?
 
終わったらメインステージに戻ってChildren of Bodom
前方いったらすごい混んでいて、まだこんなに人気なのにびっくり
「Needle 24/7」やってくれたんだけど、ほとんど何やってるのか分からないくらいにつぶれまくってたのが残念…
この曲を聴けたら満足したので後方に下がって「Hate Me」を聴きながらサブステへ。
 
サブステのトリはBlind Guardian
去年の単独、今年のWackenと見ていてもまだまだ飽きないので期待大。
今回はちょっと小耳にはさんでいた「Imagination from the otherside」を全曲演奏ということになったらしく、
まさに名曲連発。ほぼ全曲コーラスでは叫びまくって滅茶苦茶楽しかったな。
ただ彼らにしては客入りが少しさびしかったのが残念。
最後は「Mirror Mirror」をやって締め。予定より若干早く終わっちゃったかな?
短すぎるねぇ。もう少し最後に上記アルバム以外の曲を入れてくれたりアンコールがあってもよかったのに…
 
クロークから荷物を引き取り、座ってみている奥さんに預けて再びアリーナへ。
 
メインステージに戻るとDokkenが演奏中。
名前しか知らないバンドながら、やってる曲はどこかで聞き覚えのある曲をやっていました。
歌えていないというVoは、なるほどという感じ。どうも病気を患ってしまったからっていうことらしい。
まぁ、あまり興味ないので次の大トリ待機へ。
 
そしていよいよラストはScorpions
開始前はステージが幕で隠れており(そのデザインもめちゃくちゃクール!)花道があることのみうかがい知れる状態。
暗転してちょっとしたアニメーション後幕が下りるとそこには一面LEDの壁で大迫力。
ギターのルドルフは元気に花道を行ったり来たりする陽気なおじいちゃんっぷり。
クラウスのVoはとてもおじいちゃんとは思えない。
その後もちょくちょくメンバーが入れ替わりで花道を使用してくれるのがいいね。
ドラムは前回Wackenで見たときは見た目は派手だけどあまり好きな感じではなかったので期待していなかったのに、
よくよく見たらミッキーディーになってるじゃないの。
安定のパワフルドラミングは最高!
Voがドラムスティック投げまくっていたけど花道まで来ては投げてくれなかったのでこちらには全く飛んでこなかったな。
途中、花道でのアコースティックセッションあり。「荒城の月」、日本人なのにちゃんと歌詞覚えてませんでしたすみません。。
そのあとのバラードも歌わせパート多かったけど、歌詞までは覚えてません。。
ほぼ本編が終わったところで帰りのこともあるので後ろへ下がる。
この日のサプライズ、ウリとのセッション。
別に思い入れがあるわけでもないのでそこまでテンション上がるわけではないけど、貴重なものを見れた感じ。
当初のタイムテーブルでは21:40頃には終了となっていたのに全く終わる気配がなく、
最後は名曲「Rock your hurricane」で大円団。
結局終わりは22時を回ってた。
いや~、すごいものを見せてもらった。一時は解散ツアーをやっていたバンドとは思えない現役感バリバリのすごいライブでした。
 
ってことで、初日大満足のままいつものように急いで兄家族の家へ行って一泊。
 
二日目へ続く...
 
 
 
 

 

ドイツ旅行 Wacken 三日目 その1 8/5/2016

三日目。

 

前日の様子はこちら。

ドイツ旅行 Wacken 二日目 8/4/2016 - swbitの日記

 

まずは去年ライブを見てかなり気に入っているOrden OganのParty stageから。
開始前からOrden Oganコール発生。
始まる前は晴れていたのに2,3曲したら急に雲行きが怪しくなり一気に大雨に。
そんな中でも、去年のライブではやらなかったRavenheadから始まり、分厚いコーラス満載の楽しいライブ。開始時から二人ほど被り物した人がステージに立ってたけど特に大きな動きはなし?
天気が残念だったけど期待通りの素晴らしいライブ。日本でも人気出そうなのにねぇ。

個人的にはSabaton、Powerwolfに続くバンドとしてこのバンドに期待。

 

f:id:swbit:20161004191137j:plain

 

 

終わった頃には天気はすっかり晴れて、

続くMain stageでのThe Hauntedを横目に物販などを物色。

相変わらず素晴らしいリフをかましてましたね。

 最後はVoが客前まで降りてきてHate Song。

もう少ししっかり見たほうが良かったかな。

 

そしてBlack stageに移動してお目当ての一つLegion of the damned

前回見たときはテントのステージで最高のライブだっただけに期待大。

そして今回も安定のライブで最高。首振りまくり。気持ちよすぎる。

全員がおそろいのシャツでキメてるのも一体感があってカッコいい。

いつか日本で見れる日は来るのだろうか…

 

f:id:swbit:20161004191806j:plain

 

この後の日本代表Loudnessはスルーして少し時間があったのでテントに戻って休憩。

 途中、こんなのができてた。初日とかはなかったような…

f:id:swbit:20161004191954j:plain

 

テント周辺の様子。奥に見えるのがバス停留所からの入口。Wackenのフェスエリア入口などはこの後ろ側。

f:id:swbit:20161004192331j:plain

 

時間になったのでEquilibriumを見にParty Stageへ。

入場に手間取ってステージ近くについたときにはすでに始まってしまっていた…

しかもめちゃくちゃ人が多い。こんな人気あんのか。

その人気に負けることもなく素晴らしいライブ。いや~、めちゃくちゃ楽しい。ビール飲みながら見るとさらにいい感じ。

ちゃんと最初から見れてればベストアクトの一つになりえたね。

日本公演が決まってたのに来れなかったということがあったので、ぜひ再設定して来日を!

f:id:swbit:20161004192852j:plain

 

続いてはAxel Rudi Pell。

良質のHRを聴かせてくれるいいバンド。

前回Main Stageはでかすぎるか?と思ったけど今回は結構人が集まってたような。

そういうこともあり前回見た時よりかなり楽しめた。

メインのギターのおっちゃんはあまり目立たずにVoがコミカルな動きも交えて頑張ってましたね。

 

f:id:swbit:20161004192939j:plain

 

そして少し前にメンバーの脱退劇が起こってしまったElveitie。

ライブがどうなることかと思ったけど、サポートメンバーを迎え(メタルバンドに入れるハーディーガーディのおねえちゃんとかよく見つけられたねぇ)演奏では特に違和感はなかったかな。ただ女性Voが抜けたのはやっぱり痛い。最近は女性Vo曲が増えすぎていた感もあったので、セトリ的にはバランスが前より取れてた感じ。

f:id:swbit:20161004214506j:plain

女性Voは元Leaves' EyesのVoリブがゲスト参加。実際に見たことなかったので、これはこれで得した感じ。ただこのまま正式メンバーにはならないだろうから今後女性Voをどうするんですかね~?

f:id:swbit:20161004214702j:plain

 

その2へ続く…

 

 

 

BABYMETAL World tour Legend - Metal Resistance - Black Night 9/20/2016

@東京ドーム

 

二日目も行ってまいりました。

台風がどうなることかと懸念しながら18時30分頃ドームに着くと雨はすごかったけどほとんど並ばずに入場できた。昨日のから少しは改善できたってことなのかね。

 

で、この日の席はネット裏ほぼ正面。ネットが邪魔だけどしょうがないやね。

 

昨日と同じ説明の後、アニメーションから開始。今回は花道からそれぞれ登場。やっぱりこの曲が一発目はテンション上がるね。この曲でいきなりパイロ炸裂。

 

ステージセットも豪華だけど、今回はライティングがめちゃくちゃカッコよかった。

 

オーディエンスのアワ玉ダンスは面白い。まだ自分にはあれは出来ないw

 

最後、コルセットが今回は赤に光るも自分のは光らず…

 花道でコケた時はちょっとドキッとしましたね。まぁ、ああ言う軽いアクシデント1つくらいあった方がいいね。

 

全体的な流れとかは初日の方が良かったかな。

二日目はあまり好きではない曲が何曲かあったりしたっていうのもあるけど。

 

もうそろそろ休業宣言でもするのかと思いきやまだまだ働かせるのね。

 

 

BABYMETAL World tour Legend - Metal Resistance - Red Night 9/19/2016

@東京ドーム

 

雨の中行ってきました東京ドーム。

事前に開場が遅れてて激混みという情報を入手していたのである程度覚悟して行ったものの予想以上に酷い。ドームに着いたものの入場列がどうなっているのか全く分からないし、特にスタッフらしき人も見当たらない。ホントに最悪の仕切り。

 

で、ちょっと様子を見つつ開始時間10分過ぎくらいにようやくドーム内へ。入場時に座席番号と透明なコルセットをもらう。どうやら首に巻いていると光るらしい。

 

定刻の20分過ぎくらいに暗転だったので結構ギリギリ。まずは骸骨タイツの人が今回の趣旨(2日間でアルバムの曲全部やり、かぶる曲はないとのこと、MCなしでアンコールもないとのことなど)を説明。

そこからアニメーションを挟んで開始。アリーナ中央に巨大な円形スクリーンと回転ステージ。そこから3本に伸びる棺桶型花道。メンバーはその回転スクリーの上から登場で一瞬どこにいるのか分からんかった。

 

神バンドの人たちも割と動き回れる時間をもらえてて楽しそうだったけど自分の席からは若干聴きづらかった。歌はよく聴こえてたのでそれほど問題はなかったけど。

 

それにしてもこれだけの大観衆を前に堂々としたパフォーマンスは圧巻。

メタル系でこれだけの大会場、豪華なステージ使えるってのはほとんどいないだけに呆気にとられてました。

 

巨大なスクリーンのおかげでステージが遠くてもほとんど気にならない見せ方はさすが。こういうのは日本の技術が世界よりすごいと思わせられる。

 

 ラストの曲ではとうとうコルセットが一斉にひかりなかなかに幻想的な光景に。この曲は全編英語Versionになってたかね。詳細な歌詞までは聴き取れなかったけど。

 

最後はパイロを噴射して終了。この程度の火器は大丈夫なのね。

 

約90分ということでいつもの単独と同じくらい??

今日は定番曲が多かった気がする。二日目のセトリの流れが楽しみ。

 

 

北海道旅行 最終日 6/18/2016

いよいよ北海道も最終日。

と言っても一泊しかしてませんが。

 

初日の様子はこちら

北海道旅行 初日 6/17/2016 - swbitの日記

 

 

朝はホテルのバイキングでグリーンアスパラやイクラを大量に食べまくる。やっぱりご飯うまいねぇ。

 

で、チェックアウト後はホテルでもらった風のガーデン?無料券を使うために見学へ。場所はホテルの目の前から小さいシャトルバスで旧ゴルブ場の中を通ったところ。

花は満開とはいかないまでも晴れていたのでとても綺麗。敷地は狭いのですぐに見終わっちゃうけどいい場所だった。昔ドラマの撮影もやってたみたい。全然知らないドラマだったけど。

 

f:id:swbit:20160910171458j:plain

 

戻ってきたら前日も行ったニングルテラスへ。昼間は昼間で別の雰囲気があってこれも散歩にいいね。店はほとんど開いてなかったけど。ここにいるという妖精の生活跡は昼間のほうが見つけやすかった。(全部見つけたわけではないと思うけど)

f:id:swbit:20160910171650j:plain

 

f:id:swbit:20160910171733j:plain

f:id:swbit:20160910171815j:plain

 

そしたらホテルを出発して富良野といえば、のトミタガーデンへ。

ラベンダーはほとんど咲いておらず残念。ビニールハウスの中で少しだけ見れた。

それでも結構な数の観光客。

ラベンダーがなくても他の花は結構咲いていてこれはこれで綺麗でした。

f:id:swbit:20160910172000j:plain

せっかく来たのでラベンダーソフトクリームとラベンダーコーヒー、あとメロンを食す。

f:id:swbit:20160910172149j:plain

さらにお土産を大量に購入。

こういうところに来るとテンション上がって買いすぎるのがつらい。

 

続いては山道ののどかな道を通ってiPhoneの壁紙でおなじみの青い池へ。

ここも中国人多い…

確かに池が青い。そこに生えてる枯れた木が白いのでいい組み合わせになっとるな。

f:id:swbit:20160910172427j:plain

この辺でトイレの限界がくるも、ここにはトイレなし…

 

急いで次の目的地である上流の滝を目指す。

この滝は目の前にホテルがあったのでトイレを拝借。

滝はでかい橋の上から見下ろす感じ。これがなかなかこわい。

f:id:swbit:20160910172516j:plain

まだ少し時間があったのでどこか寄るとこを探して、ジェットコースターの道ってところに寄ってみることに。旭川に向かう途中だったのでちょうど良かったし。

そしてナビに従って美瑛の道を走る。やっぱりこの地はどこに行っても景色がいいね。で、その道に着くとものすごい素晴らしい景色。目の前が開けた時は思わず声をあげてしまった。

いやー、ここも寄って良かったわ〜。

 

そのまま旭川へ向かうもまだ少し早そうってことでもう一箇所寄るところを探し、お土産を買えそうな店へ。適当にお菓子を買って空港へ。

 

途中キツネに遭遇。メチャクチャ可愛かった。

 

空港近くででレンタカーを返却し適当にお土産を買って最後に塩ラーメンを食べて帰りの飛行機に搭乗。

いたる所の夜景を満喫し羽田に着いてそのまま帰宅。

 

いや〜今回の北海道旅行は行ったところが全て素晴らしく大満足の旅でした。

またいつか北海道行きたいなぁ。

 

ドイツ旅行 Wacken 二日目 8/4/2016

Wacken 滞在二日目。
 
初日の様子はこちら
 
この日は夕方まで見るものがなかったのでWACKENの村の様子を見に行くことに。

f:id:swbit:20160818224403j:plain

結構歩いて教会の前を通り、昼ご飯へ。

f:id:swbit:20160818224448j:plain

 
料理を注文するも出てくるまでにかなりの時間待たされることに。これは完全に忘れられてたな。
その後スーパーマーケットを軽く覗く。
それから戻ってメタルヘッドを覗いてみるもかなりの人だったので記念メダルを作成。

f:id:swbit:20160818224552j:plain

入口でメダル作成

f:id:swbit:20160827235342j:plain

 
そのあとハンブルグ.comなる人からインタビューをお願いされるもやっぱり拒否。
 
で、フェスエリアへ。この時はまだ地面も平和な感じ。

f:id:swbit:20160828000252j:plain

 

そうこうしていたらメインステージが開いていたのでマーチャンを見に行ったりしていたらSAXON開始。
何回かフェスで見る機会があったもののほとんどまともに見ることがなかったので今回は見てみることに。新譜の曲から始めるもベテランらしく往年の名曲をちりばめたいいセトリ。
後ろの人がやたらと「Crusader!!」と叫んでいたのが印象的。思わずその曲が始まったときはテンション上がった。
Wackenではメインステージのライブの合間に流れる宣伝でもSaxonが流れていたりしたので、Wackenではかなり推されているのね。
それにしてもVoかなりおじいちゃんだと思うけど声量すごかったな。
 

f:id:swbit:20160828001127j:plain

1.Battering Ram
2.Motorcycle Man
3.Sacrifice
4.Power and the Glory
5.Solid Ball of Rock
6.The Eagle Has Landed
7.20,000 Ft
8.Dogs of War
9.Heavy Metal Thunder
10.747 (Strangers in the Night)
11.Crusader
12.Wheels of Steel
13.Denim and Leather
14.Princess of the Night
 
Saxonが終わるとちょっとWackinger StageによってVogelfreyをまたまた少し見る。
前日とは衣装を変えていた様子。ビール片手に後ろの方で楽しく見てた。
 

f:id:swbit:20160828001430j:plain

見終わったらちょっと探索。
チェンソーでなんか作ってたのでちょっと見入っちゃった。

f:id:swbit:20160828001646j:plain

 
その後テントステージに行ってVader待機。
のはずが物凄い込み具合。確かにかなりのベテランだからメインステージでも十分いけるはずのバンドだけれでも、まさかこれほどまでとは。
前のバンドが終わってもそのまま行ったら全く前に進む気配がないので逆側のステージ側から回り込むことに。これによってようやくステージが見えるところまで移動できた。
始まる前からVaderコールが起こるなど、異様な盛り上がり。これだけの盛り上がりで40分弱は短すぎる。
これは来日公演気になるな...
 

f:id:swbit:20160828002812j:plain

 
そして、続いては逆側のW.E.T StageにてTsjuderを見る。
今回の参戦で初めて知ったブラックメタルバンドながら、これがまた滅茶苦茶かっこいい。
基本BがVoを取っており、体脂肪一桁が確実なGがたまにVoを取るという感じで、ドラムは短髪のぽっちゃり。
MCはほとんど入れず、ひたすら楽曲勝負。典型的なブラックメタルからやたらとノリの良いグルービィなものまで、セトリの流れも最高。
Vaderほどの盛り上がりはなかったけれども個人的にはこの日のベストアクトかな。
ただ、新譜がかなり気に入っていただけにもう少し新譜からやってもらいたかった。
こちらも40分弱では短すぎ。
 

f:id:swbit:20160828003648j:plain

 
続いて、先ほどのステージに戻ってImmolation。
このバンドも今回の参戦が決まってから聴きはじめたけど、最近のアルバムを聴いた限りかなりカッコいいデスメタルをやってますね。
当然ライブを見るのも初なんだけど、このバンド3ピースなのね。それなのにVoが中央に陣取ってGもそれほど動かないので逆側は完全に無人で寂しい感じになっていたような…
オーディエンスはメインステージ側にとられたのか、かなりさびしい感じになってしまっていたもののVoの超低音ボイスもカッコいいし、禿げのGの動きは少しコミカルに感じるところも。
ただ、途中で一旦抜けてテントへ。

f:id:swbit:20160828003756j:plain

 
 
テントから戻るとW.E.T StageですでにMardukが始まってた。
相変わらず手数足数がすさまじいドラムが圧巻。
途中からとはいえめちゃくちゃカッコいい。全部見れていればこのバンドがベストアクトになっていたかも。
「Panzer Division」「Marduk!!」の掛け合いを楽しんで、その曲を聴いたら後ろ髪をひかれながらメイデン待機のために脱出
また来日してくれることを期待しよう。
 

f:id:swbit:20160828004539j:plain

 
そして、今年のWackenのメインバンド、Iron Maiden。
この前の来日公演を見ているので今回はかな-り後ろからまったり見ることに。
ってか、すでに人がぎっしりでWackingerのエリアから出れない…
ちょうど通路のところからステージは見えそうだったのでそこからスクリーンを眺めることに。

f:id:swbit:20160822115839j:plain

手持ちのカメラで最大ズーム。

f:id:swbit:20160822120536j:plain

 ただ、やはり今回のまったりしたセトリが影響しているのか途中から引き上げる人が後を絶たず(雨降って寒かったというのもあるかも)、どんどん空間ができてきたので少し前方へ移動。
結局でかいエディを拝見して本編終了した時点で自分も雨と寒さに耐えきれずにギブアップ。(カッパなどもしてなかったので…)

f:id:swbit:20160828005324j:plain

テントに戻ることに。
 
1.If Eternity Should Fail
2.Speed of Light
3.Children of the Damned
4.Tears of a Clown
5.The Red and the Black
6.The Trooper
7.Powerslave
8.Death or Glory
9.The Book of Souls
10.Hallowed Be Thy Name
11.Fear of the Dark
12.Iron Maiden
Encore:
13.The Number of the Beast
14.Blood Brothers
15.Wasted Years
 
テントでメイデンを聴きながら就寝とかなんて贅沢なんだw
 
三日目へ続く…