swbitの日記

メタラーブログ

Nightwish 5/24

@恵比寿リキッドルーム

ようやく久々に来日してくれましたNightwish
Angraとのカップリングで初来日したときに見て衝撃を受けたにもかかわらず、
次のアネットでの来日時は
リキッドルームという小さいハコで見てもな〜」という先入観と
(その頃は新宿リキッドルーム(だっけ?)の印象しかなかったw)
「どうせLoud Parkに来るんじゃないの?」という妙な自信や、
「女性Voを見に行くのもな〜」という変な意地があってスルーしてしまったら、
それ以降全く来る気配もなく日に日に後悔の念が募るばかり。。。
そうこうしてたらアネット脱退。。。

が、ここでまさかの元After Foreverのフロールがサポートに。
(名前くらいしか知らないバンドだったけどw)

アネットはCDでは凄い上手くて曲にもあった歌い方でいいんだけど、
ライブ動画見ると「う〜ん。。。」となってしまう感じだったから、
「これはこれであり!」って感じ。

そして東京公演は無事売り切れたらしく、
自分としては珍しく4列目あたりに待機してたのであまり後ろは分からなかったけど、
後ろまでぎっしりだったっぽい。

そしてほぼ定刻に暗転し仰々しいSEが長々と流れて、テンションが高ぶった中で
1曲目スタート。もうこの時点でテンションMAX状態w
まさかあんな序盤で「Wish I had an Angel」をやると思ってなかったので、
これはやばかったw

フロールは実際の方がきれいでしたね。
ターヤ期の曲もアネット期の曲もそれとなくこなせるのはさすが!って感じだし、
それ以上にステージ上でのフロントウーマンとしてのパフォーマンスが素晴らしいね。
背も高いから見栄えはいいし、豪快なヘドバンも決めてくれるし、ヤケにセクシーな仕草もあったりして、
いや〜、素晴らしかった。
ベースの人との掛け合いも見事。

そして、演奏ではリズム感ありありのドラムがやっぱりいいね。
前方にいたので他の音がよく聞こえなかったりしたのが残念。
(今度からはいつもの定位置あたりで見るのがいいかな)
まぁ、何の曲やってるかわかる程度には聞こえたので問題なしだけど。

ライブはこのまま名曲を連発しながら、アンコール無しの90分くらいで終了。
(といっても途中曲の間奏で全員引っ込んだりして、
その先がアンコールっぽい雰囲気になってたし問題なし。)
Outro を長々流して、余韻を引っ張りつつもそこで終了。
これはちょっと寂しい感じだね。

とりあえず、やっぱりこのバンドはいい曲が多い。
もう少しアネット期の曲を聴きたかったけど、贅沢は言ってられんな。

フロールも初来日で日本を満喫したらしく、テンション高めだったし
他のメンバーも楽しそうにしてたから、また来日してもらいたいな〜。

Intro.Crimson Tide (Hans Zimmer song)
1.Dark Chest of Wonders (5th)
2.Wish I Had an Angel (5th)
3.She Is My Sin (3rd)
4.Ghost River (7th)
5.Storytime (7th)
6.I Want My Tears Back (with Troy Donockley) (7th)
7.Nemo (with Troy Donockley) (5th)
8.Last of the Wilds (with Troy Donockley) (6th)
9.Bless the Child (4th)
10.Romanticide (5th)
11.Amaranth (6th)
12.Over the Hills and Far Away (Gary Moore cover) (with Troy Donockley)
13.Ghost Love Score (5th)
14.Last Ride of the Day (7th)
Outro.Imaginaerum


ってことで、次の日のLoud & Metal Attack(aka. フィンフェス)

にも行ってきたので、それはまた後ほど。。。