swbitの日記

メタラーブログ

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 準備編 その4 (チケット手配)

Tuska Open Air 2014に参戦してきましたので、簡単に数回に分けてまとめ

まずは準備編その4。

 

前回はこちら

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 準備編 その3 (ホテル手配) - swbitの日記

 

4.チケット手配
フィンランドへの移動手段とホテルの手配が出来れば安心してチケットもとれます。
ということで、Tuska Open Air のホームページからチケット手配。

http://www.tuska-festival.fi/en/?page=tickets )


実際にはTiketti.fiというところに飛んでそこからやるみたい。
フィンランドのライブチケットは大体ここで出来るみたいね。

http://www.tiketti.fi/en )


手配自体はカード情報や住所入力方法などが分かってれば特に問題なく、こなれた感じでさくさく手配完了!

 

・・・・

・・・

・・


で、確認メールを見てみると。。。あれ?これ、現地のお店でチケット受け取りってことになってね??
と、記憶をたどると確かに何か途中選択肢があったような。。。
確認のため、もう一度チケット購入を最初から途中までやり直してみると、途中で受け取り方法の選択肢がありました!(笑)
ここを見逃して一番上の選択のままでやったのが間違いだったらしい。
そこの選択肢では現地受け取りやメールでのPDF受け取り、海外発送(別途送料)などがあるようす。

ってか、現地受け取りとか日本にいたら無理だし!

これは安全を考えてPDFに変更しなければッ!

 

ということで、確認メールにあったメールアドレスへ直接メール。
「受け取り方法間違えてしまいました。日本にいるので現地受け取りは出来ません。受け取り方法をPDFに変えてもらえますか?」的な内容をエキサイト翻訳を駆使して英語に直して、メール。
次の日あたりにはすぐにPDFを送ってもらえました。
この辺の臨機応変さは助かるね。

 


このPDFにあるQRコードを見せれば良いだけなので、あえてプリントアウトしなくてもスマホとかで見せれば良いみたいだけど、念のためやっておく。


ということで、無事にチケットも確保してこれでTuska参戦は問題なし!のはず。
後は観光にどこに行くかを決めて、それにあわせて移動手段を調べたりして当日を迎えるのみ。

 

 

※こんな感じで書いていますが、やってた当時はかなり焦りまくりでした。

 チケットの手配などするときはお酒飲みながらやるのはやめましょう(笑)

 

<後日談>
Tuska前日にリストバンドへ引き換えに行ったわけですが、その時紙を渡したら窓口の奥で読み取ってたりしたので、やはりプリントアウトして持っていくほうが良さそう。
今回はTuskaの1週間前くらいからやってたTUSKA-KISKAっていうところで引き換えたけど、その辺のCD屋とかでも出来るとかいう噂もあるみたい。試してないので分からないけど。。。

 

f:id:swbit:20140730104905j:plain

※Tuska-Kiskaについて

Lasipalatsinっていう広場にぽつんとあった。駅を出て西にある広場。見つけづらかったけど北側からぐるっと回ると見つけやすかった。 マーチャンも少し売ってた見たいだけど前年のだったような。


どちらにしても、前日までに引き換えできるのは入場がスムーズになって良いですな。
(多分3日通し券のみ対応だと思う。)

 

ってことで、準備編は今回でようやく終了。

(そのほか観光するための移動の予約などは別途やらなければ、だけど。)

 

旅行編は次回以降。

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 初日 - swbitの日記