読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

MANOWAR 10/29/2014

(※ 10/31/2014 記事更新)

@Zepp Divercity Tokyo

 
とうとう体験してきましたヘビーメタル界の王者MANOWAR!!
LoudParkのゴタゴタのため急遽組まれた東京単独二日間の初日。
 
個人的には当然後追いで大学生の頃に出たCD(Warriors of the World )を聴いてからはまって、ライブを見たいと願い続けて10年以上。バンドとしても21年ぶりらしい日本公演。
もう、待望どころでは無い位待ち望んでいた日がとうとう現実のものに。
 
この日はもう仕事も手につかないので早々に切り上げて会場へ。
行く途中でも緊張でお腹痛くなったりw
こんな感じで迎えるライブは本当に久々。
 
会場は始めて行くところだったけど、例のお台場ガンダムの隣なのでわかりやすい。
 
ちょっと早く着いたので物販へ。
これがめちゃめちゃ手際が悪くて全然進まなくてイライラ。
現地の人が販売員が2人でやってるからとかで通訳がさらに2人。
めちゃくちゃ並んでるんだから通訳とかしてないでお前らも店番側に行けよ!とか思ったり。
(「サイズ、ミディアム、レフトワン、アンド、ネクストワン、プリーズ」くらい誰でも言えるわ!w)
ということで、せっかく1時間近く並んだのでTシャツ2枚購入。
ツアーデイト入りのはやっつけ感が凄かったのでそれ以外のにした。
こういうのは通販の方が安く買えたりするんだけど。。。
ラウパがポシャったおかげで日にち入れてたTシャツ類は全部お蔵入りとかになっちゃったのかねー。。。
 
会場に入ると中は柵だらけ。
とりあえず、今回は前方で頑張ることにした。
ステージ上はすでに後ろのモニターにMANOWARの文字。さらにライトもちょこまかっと動かしていてなかなかにいい雰囲気。
そして、やはりみんなこの時を待っていたのか、始まる前から盛り上がりが凄いw
場内アナウンスで通常より大きい音を出します宣言w
 
そして約15分ほど遅れて暗転。
MANOWARコールが凄まじい。
 
終始歌い、叫びっぱなしのめちゃくちゃ凄いライブでした。
前方にいたためか音はそれほどでもなく、特にVoはかなり聞こえづらかったかな。
 
そして事前情報で今回のツアーではやっていないと言われていた「Call to Arms」をやってくれて、もう最高ですw
 
所々休憩がわりにドキュメンタリーっぽい映像もあり(日本語字幕付き)。
前ドラマーの写真が出るところではバックのギターソロも合わさって泣けます。
 
最後の方ではBのディマイオ閣下がカンペなし日本語で長々スピーチ。頭が下がります。
 
 
まだまだ聴きたい曲はあるんだけど二日目はセトリ変えてきてくれるだろうか。。。
ってことで、当然二日目も参戦しますよ!!
 
1.Manowar (1st)
2.Blood of My Enemies (3rd)
3.Call to Arms (9th)
4.Brothers of Metal Pt. 1 (7th)
5.Sign of the Hammer (4th)
6.The Lord of Steel (11th)
7.The Dawn of Battle (EP)
8.The Warrior's Prayer (6th)
9.Blood of the Kings (6th)
10.Kingdom Come (6th)
11.Heart of Steel (6th)
12.Bass Solo
13.Wheels of Fire (6th)
14.Hail and Kill (6th)
15.Kings of Metal (6th)
Encore:
16.Warriors of the World United (9th)
(Preceded by Joey's speech)
17.Black Wind, Fire and Steel (5th)
18.The Crown and the Ring (Lament of the Kings) (6th)