読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Rotting Christ etc 2014/1/25

@Garret
(セトリは転記なので違うかも知れません。)

この開場は初。場所はCycloneの隣(というか建物は同じ?)。

場所がイマイチ分からなかったので早めに出たため、会場には開場時間前に到着。
やることも無いのでとりあえず並んでいたら、この会場は整理番号順ではないのね。
その列のまま入場になったので、結構早めに中へ。

会場はCycloneよりはきれいだった気がする。段差があるのも見やすくて良いね。

で、開始時間の10分前くらいから日本のSIGH。
世界的に有名な日本のブラックメタル(?)バンド。
HMVのコラムなどでいつもお世話になっておりますw
ライブははじめて見たけど、結構火を使ったりお姐さんが血糊かぶったり、
いろいろギミックがあって面白かった。
これの準備とかがあるから1番手だったのかね?
キャリア的にはもっと後でも全然良いはずなんだけど。。
音楽的にもかなりキャッチーで良いね。
Bの人の淡々さがちょっと気になった。。。
(最後の曲だけは知ってたw)

1. Purgatorium
2. Death With Dishonor
3. The Transfiguration Fear 
4. A Victory Of Dakini
5. The Soul Grave
6. Introitus/Kyrie
7. Me Devil

つづいて、静岡でも見た静岡のバンドHERRSCHAFT。
何故か今回は東京に遠征して来てたw
静岡で見たときは酷すぎてみてられなかったけど、
さすがに東京遠征で気合が違ったのか、前回よりはかなり良かった。
ただ、それでも。。。
とりあえず途中でトイレ休憩w

つづいてクロアチアのINFERNAL TENEBRA。
全く知らないバンドだったけど、これがものすごい良かったね〜。
キャッチーなデスラッシュ系だったかな?
MCはマイクを使わずやってたw
Vo&G はかなりでかい図体に8弦ギター?でかなりサマになってたね。
アルバムもチェックしてみたくなりましたよ。
ヘドバンしまくりで楽しかった〜

そしてオーストラリアのTERRA AUSTRALIS。
コープスペイント有りのブラックメタル
これはドラムが面白かったね〜。
短髪にコープスっていうだけでちょっと面白いのに、
ドラム叩くのも立って叩いたり、いろいろ目立ってた。
Voは低いマイクスタンドのため、髪の毛で殆ど顔は見れず。
まぁ、そこが逆にかっこよかったですね。
トレモロリフが出ただけで、歓声がでたりw
まぁ、あまりこの手の来日が無いので、聴けるとテンション上がりますね。

その後、国産SERENITY IN MURDERを挟んで、
(女性デス声Vo.でGの人の顔芸が面白かったw)

スペインのANGELUS APATRIDA。
ここから、後ろのドラムセットを開放。ステージも一気に広くなる。
ここのVoはずっと物販やってた人っぽいね。
全然気づきませんですみませんw
アルバム1枚だけ予習してのぞんだけど、ライブも良かったですね〜
Vo.の雰囲気はどことなくデイブ・ムステインっぽくもあったり。
モッシュ・サーフもあり大いに盛り上がっておりました。
(入場時にもらったチラシに何故かこのバンドだけステッカーがついてた)
フェイスブックyoutubeでも日本をかなり満喫している様子がうかがえますw

1. Violent Dawn (4th)
2. Killer Instinct (4th)
3. Of Men And Tyrants (3rd)
4. Fresh Pleasure (4th)
5. Give 'Em War (2nd)
6. You Are Next (4th)
7. Blast Off (3rd)

そしてアメリカのHAVOK。
結構、このバンド目当てが多かったみたいね。
期待の若手スラッシャーってことなんでしょうか。
アルバム1stと3rdを予習してたけど、一番いいのは2ndみたいね・・・orz
メンバーフロント3人は日の丸鉢巻。
ライブはすさまじく盛り上がってモッシュも凄かった。
GのPVでやってるあの変な手をするポーズも見れたし、
さすがにこれだけ人気が出るのもうなずけますね。
そのうち2ndもチェックしてみよう。。。

1. Covering Fire (2nd)
2. Point Of No Return (EP)
3. Give Me Liberty... Or Give Me Death (3rd)
4. D.O.A. (2nd)
5. Afterburner (1st)
6. Unnatural Selection (3rd)
7. Time Is Up (2nd)

スラッシュ2連発のあとはノルウェーのVREID。
個人的にこの日1番のお目当て。メロディックブラックメタル
かなり好きな音楽性で、この来日ではじめて知ったけど、
一気にアルバムそろえちゃいましたw
特に最新と1st、2nd あたりは最高。
とりあえず第一印象はBがでかいw
Vo&Gはちょっと疲れてたのか結構淡々としてた印象。
普段からそうなのかな?
前方にいたでかい外人がやたら絡んでたのが印象的w
そういえば、このバンドは今年のWackenにも出るんだよね。
今年は行けないのでここで見れて良かった!

1. Sights Of Old (6th)
2. The Reap (6th)
3. Blücher (4th)
4. Væpna Lengsel (3rd)
5. Disciplined (4th)
6. Raped By Light (1st)
7. Pitch Black (2nd)

そして、この日の大トリはRotting Christ。
ギリシャ産の結構なベテランバンド。
でもこの来日が決まるまでは完全にスルーしてました。。
いろいろアルバムそろえて予習していて
特にここ最近のアルバム4枚の出来は素晴らしすぎる。
(ベテランなのでアルバムそろえるのも大変w 結局何枚出してるんだ?)
凄いバンド名だけど、メンバーはいたって普通w
(バンド名で大分損してるところもあるだろうな。。。
Megadethに出演拒否されたとかあるみたいだし。)
ライブも大トリということもあってかライティング効果が凄くなり、
素晴らしすぎた。
G、Bの扇風機ヘドバンとか凄かったな〜。
聴きたかった新譜の3曲目とか3つ前のアルバムの3曲目とかが聴けておおむね満足。
途中SIGHの人たちが出てくるサプライズもあり。
この人たちTaakeの時も出てたし、顔が広いですね。
前作の1曲目が聴けなかったのが残念。。
長い曲のダレそうなところなどでもMCをかぶせてつないだり、
さすがにライブなれしてますね〜。
とにかく他のバンドとは別格でした。
かなり久々の来日だったみたいだけど、
今度はもう少し大きい箱で戻ってきてもらいたいですな。

1. Χ Ξ Σ' ( from "Κατά 〜")
2. Dub-Sag-Ta-Ke (from "Aealo")
3. Athanati Este (from "Sanctus Diavolos")
4. Κατά Τον Δαίμονα Του Εαυτού ( from "Κατά 〜")
5. The Sign Of Evil Existence (from "Thy Mighty Contract") with SIGH
6. Transform All Suffering Into Plagues (from "Thy Mighty Contract")
7. Societas Satanas
8. In Yumen - Xibalva ( from "Κατά 〜")
9. Grandis Spiritus Diavolos ( from "Κατά 〜") 
10. Χαος γενετο (The Sign Of Prime Creation) (from "Theogonia")
11. Non Serviam (from "Non Serviam")
12. Noctis Era (from "Aealo")
-Encore-
13. Archon (from "Triarchy Of The Lost Lovers")

最後の2つはもっと見たかった。
次の日も同所でやっててセトリも違うらしいので行きたかったけど、
体力の限界により断念。。(セトリどんなだったのかな??)

今回のイベントはどのバンドも素晴らしくて大満足でした。
チケ代がちょっと上がったけど、まだまだ許容範囲w
今後も期待しておりますw
(全部行ってるわけではないけど。。)




ってことで、次回はVolbeat!
(これも2日間行きたいけど、1日だけになりそう)