swbitの日記

メタラーブログ

Black Dahlia Murder 他 2014/5/1

@渋谷Cyclone

Black Dahlia Murder、Fleshgod Apocalypse、Dew-Scentedという強力3組が決まった今回のライブ。
当然、売り切れ。
個人的には正直ブラダリはそこまでハマって聞いたことはなく、
フレゴは今回初めて存在を知ったくらいのにわかメタラーです。
Dew-Scentedは去年のWackenで見るために結構聞いていました。
(Wackenでは大雨の後ということで、結構悲惨な状況でライブやってましたが。。。)

開場時間くらいに現地ついたのだけれど、なかなか開場せずに10分くらい送れて入場。
開始もそれくらい遅れたかな。

上記3バンド以外はバンド名とか全然分かりませんw

最初のバンドは日本バンド。
Bが女の子でした。中央の男性とと左右の男女が交互にヴォーカルを取るスタイル。
ヘドバンも豪快だし、ステージパフォーマンスもなかなかでそれなりに良かったんでは無いでしょうか?

次からは外国のバンド(バンド名、出身国などは不明w)
まず出てきたのは、格好・演奏共にものすごいイモくさいバンド。まぁ、微妙。
つづいては普通の兄ちゃんっぽい格好のバンド。変な音をかぶせながらやってましたかね? まぁ、微妙。。
そして次はVoが巨漢なバンド。このバンドはドラムとか結構上手かったような気がする。でも、全体的には、まぁ、微妙。。。
前座で出てきたのはこれくらいだったかな?正直今までこの呼び屋のイベントで見た中で、前座のレベルは一番低かった気がする。
後半3バンドが強力だから、しょうがないか。

そして、セットチェンジを挟んでDew-Scented。
やはりここからのバンドは別格でしたね〜。巨大なピットも発生しかなり盛り上がってました。
個人的にはもっとミドルテンポの曲も聞きたかったけど、概ね満足。

続いて、Fleshgod Apocalypse。
最初はトラブってたのか、音が悪く拍子抜け。
3曲目あたりからは大分よくなって、盛り上がりも上々。
ドラムはCDどおりすさまじかったですな〜。
雰囲気はここ最近みたRotting ChristやSepticfleshみたいな印象。

最後、Black Dahlia Murder。
これだけ何回も来日しているのに見るのは今回が初。
(何か曲の違いがわかりづらいんだよね。。。)
ということで、最新作は割りと分かりやすくてよかったんだけど、
最後の方はやはり飽きてきたw
CDで聞くようなBlack Metalっぽい高音は出せてなかった気がする。
でもなんだかんだで結構長い時間やってくれて、最後までかなり盛り上がっていましたね。

(もう歳の性かこういうバンド達を連続で見るのはつらいw)

セトリは略。暇があれば後ほど調べるかも。

ということで、次回はBlack Star Ridersに行けるか。。。
フィンフェスに行けるか。。。