読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Eluveitie 2014/6/9

@Cyclone

行ってきました、Eluveitie追加の東京公演3日目、日本ツアー最終公演。
(その前の東京2日間の感想は前回のブログ参照)
この日はCycloneでは珍しく?整理番号順の入場でした。

前座3組はこの日も出演。
順番はLycanthia、ITHILIEN、NASJAP。

Lycanthiaの人たちは、最後の曲をやるときかなり感慨深そうでしたね。
それだけでかなり好感度アップしましたw
(最後CDを配ってたのをもらえたので更にアップw)

ITHILIENの人たちはどうやらメンバーに笛の人もいるみたいね。
今回来日はしてなかったみたいだけど。
この日は座らせるパターンだけではなくてWall of Deathも煽ってました。
前の方にいたのでどうなったかはよく分からないけど、結構グダグダだったのかな?
ベースの人が結構アクティブに左右に動いて、ハーディーガーディの娘はそれを見て逆側へいそいそと移動するので、
きっと多くの人が「ベースこっちくんな!」と思ってたことでしょうw

NASJAPは下着投げ入れるのは定番のネタなのかね?
この頃からステージダイブが起こるようになり嫌な予感。。。
最後前座3バンドのメンバーがステージに上がり、このバンドの持ち歌であろうカバー曲をみんなでセッションして、
大円団の中終了。

そしてEluveitie
最初の曲はよく分からなかったけど新曲ですか?
これまで最後にやってきていたた定番曲「Inis Mona」をいきなり中盤で持って来るとはね。
ただ大盛り上がりはいいんだけど、ステージダイブ多すぎ。
フォークメタルみたいな古楽器を使ったり大所帯のバンドでステージダイブしたら危ないだろうことは分かるだろうに。。。
おかげで、あまり集中できんかった。。。
見かねたプロモーターの兄ちゃんがステージダイブ自粛をお願いにでてくる始末。
最後アンコール時にハーディガーディのおねえちゃんが日の丸の小旗が2つ着いたカチューシャをつけてきたのが本日のハイライトw
あと、アンコール時にヴァイオリンのお姐さんがコーラスを取っているときかなり潤んでいるように見えましたね。
まぁ、最後はみんな割りとあっさりと引き上げて行きましたがw
その後は定番の大ミーグリ大会みたいになってたのかもしれませんが、そういうのはあまり興味ないのでこの日もそそくさと帰宅。
3連チャンはさすがに疲れましたが、全公演楽しかったです。

間違いあるかも

1.Origin & Nameless(新曲?)
2.Thousandfold (4th)
3.Uprising (5th)
4.Quoth The Raven (4th)
5.Kingdom come undone (4th)
6.Rose for Epona (5th)
7.Inis Mona (2nd)
8.King (新曲)
9.Giamonios (2nd)
10.Tarvos (2nd)
11.Alesia (5th)

  • Encore-

12.The Somber Lay (2nd)
13.Omnos (3rd)
14.Havoc (5th)

ってことで、次はこれまた待望のRhapsody (of Fire) ですよ。