swbitの日記

メタラーブログ

Rhapsody of Fire 2014/6/12

@O-east

超待望の来日、Rhapsody (of Fire) 東京渋谷公演に行ってきました。
前回の来日時(12年前?)はまだRhapsodyをそれほど聴いておらずスルーしてしまい、
ものすごい後悔にとらわれていたものの、その後全く来日する気配がなく半ば諦めていましたよ。

さすがにみんな待っていたのか、会場はほぼ満員。
これだけ埋まってるのは久々に見たな。

定刻よりすこし遅れて暗転。
が、イントロSEが途中で止まってワタワタw
Primal Fearの時のデジャヴか!?w

すこしたって仕切りなおして再開後は全く問題ありませんでしたね。
音も良かったし、終始歌い叫びまくりの楽しいライブでした。

やはりRhapsody時代の曲の盛り上がりはヤバイ!
特に、「Land Of Immortals」、「Dawn of Victory」、「Emerald Sword」あたりは凄かったね。
個人的にもそれらの曲や「Holy Thunderforce」なんかは特に好きな曲なのでテンション上がりまくりでしたね。
ついに念願かなって生で聴けた!って感じでした。

ステージはバックドロップもなく、いたってシンプル。
そこがちょっと残念だったかな。新譜のジャケは結構かっこよかったのでね〜。。。
(Tシャツはダサかったけどw)

ちょっと前に主要メンバーのギターの人が脱退してしまってどうなのかと思ってたけど、
演奏面に関しては問題なさそうかね?
ちょっと、もたついていたようなところもあったような気もするけど。
というか元々ギターの音が全体的に小さかったので、特に違和感はなかったかなw
(そういえば、ギターって一人しかいないんだっけか?)

とにかくVoが素晴らしかった。去年のLoud ParkでのAngraのときとは全然違ったね。
いろんな声を使い分けてて、声量も半端ないし、
あれだけ熱唱してるのにステージ上では殆ど水分補給しないあたりもプロやね〜!
「日本語しゃべれないけど、勉強して日本語の歌を作りたい」的な話もあったけど、そんなのは別にいいですw

その分、他のメンバーは結構地味w
ベースなんかは普通のおっちゃんだしw
ドラムソロ、ギターソロもあったけど、どちらもそこまで惹かれなかったかな。
主要メンバーのはずのキーボードの人も結構淡々と弾いてるのね。
ただ、「Dawn of Victory」の時の「グロ〜リア〜〜!」のところで、毎回ポーズとってたのが個人的にツボw

「Holy Thunderforce」はヴァースのところ、歌わせるのね。
みんなよく覚えてるね〜

最後は「この曲をやらないと帰れない」的なMCからの「Emerald Sword」!
さすがにこの曲の盛り上がりはヤバイ。
みんなコーラスだけでなく、終始歌いっぱなしでしたね(歌詞があってるかは別としてw)

正味100分越えの素晴らしいライブでした。
盛り上がりもすさまじかったので、メンバーも気分よかったのではないかね。
物販も殆ど売り切れてたみたいだし。
今度は12年も空かないことを願っていますよ。

1.Rising From Tragic Flames
2.Land Of Immortals
3.The March Of The Swordmaster
4.Unholy Warcry
-> Dr Solo
5.Triumph Or Agony
6.Dark Wings of Steel
7.Lamento Eroico
->G solo
8.Holy Thunderforce
9.Dawn of Victory
---------
10.The Village of Dwarves
11.Knightrider of Doom
12.The Magic of the Wizard dream
----------
13.Reign of Terror
14.Emerald Sword

ということで、この後はFinland へTuska Open Air を見に行く予定です!
(出演バンドはEmperor、Anthrax、Dimmu Borgirなど)