swbitの日記

メタラーブログ

内視鏡検査体験記

これまで健康診断を受けても全く問題なかったのに、
今回の検診では消化器系で幾つか引っかかってしまった。。
これも歳の性か。。。

 

ということで、経過観察で今のところそれほど問題なさそうなものと、
要検診とされてしまったものとがあったので、今回その要検診とされたものについて再検査を行ってきました。

 

その項目は便潜血。。。
確かにびっくりするくらいの鮮血がついていることはあったのだけれど、
これまでこの検査だけは避けてきたが、ここは心を決めていざ病院へ。

 

家の一番近くの消化器系の病院へ行き、健康診断の結果を見せて再検査の旨を告げる。
普段は男の医者らしいのだけれど、週の一日のみ女の先生らしい。
そして、まさにこの日がその日。。。
さすがにハズい。。。周りの看護士も当然のように女性ばかりだしねぇ。
(まぁ、それほど若い人はいなかったようだけれど。。。)
で、この日は軽く診察。まぁ、おっさんに弄られるよりはいいか、と自分を納得させる(笑)
(そんな趣味は全くありませんが)

 

結局、念のため後日内視鏡で詳細にみてみましょうということで、検査の予約と検査までの説明へ。
検査の予約が予想外に埋まっているらしく、結局1ヶ月待ち。みんな苦労してるんだねぇ。。。

検査前には体内をきれいにしなければとかで、そのための薬っぽいのを幾つかもらってその日は帰宅。


そして1ヶ月後。

検査3日前から言われたとおりに食事制限開始。病院によって何日前からって言うのは違うみたい。
でも、最低2日前からははじめないとそのあと地獄を見るらしい。
ここは3日前からって言ってくれてるので良心的だったのかな。

 

食事制限は基本的には野菜ダメ、小さい種のある果物ダメ(キウイやイチゴなど)、ご飯ダメ、蕎麦もダメ。
食べていいのは素うどん、お粥、食パン、バナナやりんご(皮はダメ)、タマゴ、肉、魚、豆腐など。
まぁ、これだけ食べれるものがあれば特に苦労はしないかな。言われなかったけどたぶん乳製品も大丈夫なんだろう。
ネットで見てたらどっかにチーズは避けた方が無難ということも書いてあったけど。

 

ということで、朝は食パン+バター、夜は素うどんやお粥と冷奴(薬味なし)で全然問題なし。
問題は普段会社で食堂を利用している昼飯。
結局、1日はタマゴサンドを用意してもらい、残り2日はバナナとバナナチップで我慢。。。
意外とミルクティーやカフェオレとバナナチップさえあれば何とかなるもんだね。
これはダイエットにいいかも(笑)

 

で、前日の食後21時までに「マグコロールP」というクエン酸マグネシウムを水に溶かして200ml飲む。

f:id:swbit:20150203162335j:plain

これは腸の働きをよくする薬なのかな?翌朝までに排便が無いとダメらしいので暫く待機。
その後、なかなか来ないから寝るかな、と思い始めた23時ごろにようやく来て無事に就寝。
(出てくるのは殆ど水。豪快に出るのでこれはこれで面白い(笑))

 

そして、検査当日13時40分に病院へ行く予定。
その前に8時頃からムーベンという経口腸管洗浄剤?が入った入れ物に2Lの水を入れて溶かす。

f:id:swbit:20150203162410j:plain

これを200ml弱ずつ少しずつ2時間かけて飲む。特に最初はゆっくりらしい。
このムーベン、味や色はポカリみたいな感じなんだけど、ダメな人はとことんダメみたいね。
自分の場合は最初の3杯は15分/杯くらいのペースで飲んでたけど、そこまでの拒否反応は無かったかな。

 

飲み始めてから30分くらい経ったところから、戦いスタート。
それ以降は1杯飲むたびに戦地へ赴く感じ。

 

1リットル飲んだ当たりでムーベンと一緒にガスコン錠という錠剤を一つ飲む。
腸内のガスだか粘液だかを排泄するためのものだったかね。

 

まぁ、テレビ見ながらだったり、PCいじりながったりだったり漫画読みながらだったりでのんびりやりすぎて、
予定の2時間を余裕でオーバー。最後は駆け足で流し込んで大体2.5時間位で2L完飲。
最後の方はさすがにきつかったなぁ。。。


病院に何回戦地へ赴いたかを報告しなければならないので、数えていたら大体ムーベンのみはじめてからは10~11回。
ウォシュレットを駆使してダメージを少なくしようとして頑張ったけど、最後はそのウォシュレットさえ痛い。
って言うか、温度を一番下げても熱い。

 

で、一応大急ぎで軽く風呂に入って病院へ。

 

病院でも最初に確認のためトイレへ行かされる。
まぁ、ここまで来たら出てくるものは殆ど透明なのでそれほど汚い見た目にはならないかと。
なので、ここは余裕で1回パス。下手するとここで何回も下剤を飲まされることになるらしい。。。
(実際、前に来てた人も「もう少し頑張ってみましょうか」とか言われてたような。。。)

 

鍵付きのロッカーに荷物を預けつつ検査用の着替え。パンツが尻に穴あき。まぁ当然なんだけどねぇ。。
まぁ、上に羽織るもののおかげで普通に歩いてる分には見られることはないんだろう。
(鍵は看護士へ手渡し)

 

で、担架のようなものに横になって血圧測定。そのまま前の人の検査が終わるのを待つ。
その後、横向きに寝かされて、その体勢のまま検査場所まで移動。この移動がちょっと楽しい(笑)

 

名前確認をされて、検査内容に間違いがないかを聞かれて何か注射を打たれて、気がついたときには終わってた。
(因みに今回は男の医者だった)
ホントにいつ眠ったかも分からないくらいぐっすり寝れるんだねぇ。
これは、その間に悪いことされても気づかないだろうなぁ。。。
実際眠ってたのは1時間くらいだったっぽい。

 

その後、検査結果を聞くも全く問題なし。ポリープ一つ見つからない。
まぁ、それは良かったんだけど、なんか拍子抜け(笑)
ということで、食物繊維をもっととりなさいと言われて終了。
体の中が1回まっさらの綺麗な状態に出来たってことで良しとしよう。

 

一応2年後くらいにもう一回確認した方がいいとは言われたけど、
特に通知とかは出さないから自分で覚えておいて来てねとのこと。

 

検査終わってもその日はガッツリ食べるわけには行かないので、これまで同様素うどんで我慢。


この先、歳とっていくとこういうことが増えていくのかねぇ。。。