読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Machine Head An evening with MACHINE HEAD 07/06/2015

@O-east

 
久しぶりの単独は2.5hやります公演。
 
もともと2日の木曜に予定されていたもののロブが中耳炎のため飛行機に乗れなかったとかでまさかのドタキャン。当日たまたま朝FB見たらその知らせを見つけられたから良かった…
それにしてもここ最近のSmash呼びのドタバタ具合はひどいな。Kabuto2連続やらThe Agonistやら今回のやら…ただでさえ最近メタルバンド呼ばなくなったのに。
 
で、すぐに振替が決まっての月曜のこの日。
お詫びのドリンク代無料とかも特にない…
 
この間の土日に風邪をこじらせて体調最悪。元気だったらフロア突入して久々に暴れようかと思ってたのに、この体調では無理なのでいつものように後ろに陣取る。
 
で、開演時間になったところでローディ?が慌ただしく(ってこともなく)機材を確認しだす。
ってかそういうことはなんでもっと早くから確認しないんだ?
で、結局まさかの30分押し。これはいただけなかったねー…
 
ライブはオープニングにふさわしすぎるImperium"から。
 
ロブはやっぱりカリスマ性がすごいねぇ。弾きまくって、叫びまくって、煽りまくってでよく最後まで続けられるなぁ。手術の影響もほとんどないみたいで一安心。そこに触れたのはMCで直ぐに振替が決まってすげーって感じに言ってた時だけかね?
 
拳や中指を挙げさせたり、サークルピットさせるのもあるけど、やはりこのバンドのヘドバンの一体感は凄い。ロブの「ヘッドバングマザファッカー!」は否応なくテンション上がる!
曲間では常に「マシンファッキンヘッド!」コール。
 
セトリもさすがに長時間だけあって新旧織り交ぜて大体満足。やはり最近の4枚が中心だったけど。個人的なハイライトは"From This Day"だね。ライブで聴けたのは初じゃないだろうか。
Nu Metal全盛の時に大学生だった自分としては若干黒歴史化してる3rd,4thの方が好きだったりするんですよ。
 
MCは「初来日の時はウルトラマンとかのオモチャを買いまくった」とか、「BEAST FEAST(!)でPANTERAと共演してその後も何度か会ったことあるけど思い出すのは日本のHRCてショットを飲みまくったことだ」とか。(そういえばBFもSmashだったっけかな)その流れでダイムバックに捧げた曲では感動的な盛り上がりだったのに、その後が多分辞めたベーシストをディスりまくっていると思われる新譜からの"Game Over"とかね。
 
ってことで、2.5hあってもまだまだ聴きたい曲が残ってるけど”halo”で大盛り上がりの中終了。
新Bの人はいきなりこれでは覚えるの相当大変だったろうに無難にこなしてましたねぇ。
 
そういえばステージでお酒飲むのはやめたのかな?
 
1. Imperium (5th)
2. Beautiful Morning (6th)
3. Now We Die (8th)
4. Bite The Bullet (5th)
5. Locust (7th)
6. From This Day (3rd)
7. Ten Ton Hammer (2nd)
8. This Is The End (7th)
9. Beneath The Silt (8th)
10. The Blood, The Sweat, The Tears (3rd) 
11. A Thousand Lies (1st)
12. Darkness Within (7th)
13. Bulldozer (4th)
14. Kilers & Kings (8th)
15. Davidian (1st)
16. Descend The Shades Of Night (5th)
17. Now I Lay Thee Down (6th)
18. Aesthetics Of Hate (6th)
19. Game Over (8th)
20. Block (1st)
21. Halo (6th)
 
1:3、2:1、3:2、4:1、5:3、6:4、7:3、8:4
 
一応、開演中は全ての撮影、録音は禁止ということで(実際とってる人も多かったけど)終了後に一枚。
f:id:swbit:20150708074747j:image