読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

映画 ジュラシックワールド感想

久しぶりに映画館で映画を見てきたのでその感想でも。
見てきた映画は「ジュラシックワールド」(IMAX 3Dにて)
(軽くネタバレもあり)
 
 
主役はDNA操作されたオリジナルの恐竜。
どの遺伝子と組み合わさっているかが一つのテーマ。
けど、やっぱりこういうのはオリジナルの恐竜(モンスター?)だとロマンがないよなぁ。これじゃあゴジラとかと変わらんじゃん??
やっぱり昔に実際に存在したかもしれない恐竜に追いかけられるのが夢があっていいのにねぇ。。。
 

子供向けかと思いきや意外と凄惨なシーン多かったかな。

その代りこれまでのシリーズにあったような草食恐竜の壮大な感じに感動して一息つけるっていうシーンがなかったような。最初以外ずっと追いかけられていたような。メリハリがないって感じ?

 

 
ストーリーは突っ込みどころ満載。
細かいところも含めるときりがないのであくまで映像を楽しむ映画かと。

 

それにしてもこの島の責任者(主人公)って自分のせいでこれだけの大事故を起こして死人も出まくってるのによく平気でいられるもんだ。
なんか甥っ子たちが助かれば軍人さんたちや他の人たちはいくら死んでも構わないって感じが嫌な感じ。
 
最後はまったく責任取る気もなく「で、二人はどうする?」って…
けが人だらけの中二人で出口にゆっくり向かうシーンで、「こいつらこのまま気づかれないように逃げる気だな」って感じたのは僕だけではないだろうw
 
映像は素晴らしく迫力もあったし2時間もあっという間に感じたので見る価値はあると思うけど1回で十分かな。