読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

怒りのロック Die krupps 12/9/2015

@ドイツ文化センター

 
ドイツのインダストリアルバンドの初来日がなんと無料ライブということで、これまで全く聞いたことなかったけど4日間くらいでCD3枚予習して行ってきましたよ。
 
ちょっと早めに着いたところ人が少なくものすごい不安になるw
受付で1000円分の飲み食いチケットをもらい(これも無料という太っ腹!)奥へ。
ビールを早速いただき、クローク(これまた無料!!)に荷物とコートを預け、開場までしばらく飲み食い、食べたのは白ソーセージのみ。
2杯目のビールは生ビールをもらい次に白ワイン。この白ワインがうまかったんだけど量が少なすぎて…まぁ、500円だから文句は言えませんけど。ボトルってのも売ってたけど、これってひと瓶もらえたのかね?それならそっち買って持って帰ればよかったな。
 
19時くらいにようやくステージ側が開場するも予定にあったトークの部分は全く始まらず、ようやく19時40分ごらにメンバーと主催者が登壇しメンバー紹介くらいで早速ライブへ。
 
ドラムがメンバー紹介にいなかった人だったのでサポートメンバーなのかね?
 
客席は暗転したもののステージのライディングは基本つけっぱなしで特に動きなし。
この辺は単独行った人が羨ましいね。
 
2曲目で早速の同期音源トラブルがあって、結局その曲はカットされちゃったものの、そのあとは順調。
ドイツお得意のインダストリアルメタルってな感じで縦ノリが多くてテンション上がりまくり。お得意って言ってもあまりこの手のバンド来日してくれないから貴重よね〜。
 
このバンドの象徴的な金属パーカッションが思いっきり炸裂したのは大分後半になってから。もっと頻繁に使うのかと思ってた。
この金属音がインダストリアルな曲にめちゃくちゃ合うね。
 
本編が終わると「ズーカーベー」コールが!
ドイツっぽいってことでもちろん一緒に叫びましたよ。
 
最後はボーカルがパーカッションの上に乗っちゃったり、客席にダイブして終了。
 
いや〜、これが無料だとは非常に得した気分で感謝の気持ちでいっぱいです。
 
最後はステージでスタッフがスコーピオンズを歌ってたので感謝の気持ちも込めて最後までお付き合い。
f:id:swbit:20151210174908j:image
 
こういう企画なら大歓迎なのでまたまたドイツのメタルバンドよろしくお願いします!!
(In Extremoとかどうでしょう。。。)
 
1.Crossfire
2.The Dawning Of Doom
3.Risikofaktor
4.Scent
5.Der Amboss
6.Alive In A Glass Cage
7.Schmutzfabrik
8.Ein Blick Zuruck Im Zorn
9.Black Beauty White Heat
10.Nazis Auf Speed
11.Metal Machine Music
12.Robo Sapien
13.To The Hilt
14.Fatherland
[Encore]
15.Machineries Of Joy
16.Bloodsuckers