読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Anaal Nathrakh Japan Tour 8/21/2016

@代官山UNIT

 

待望の?初来日を果たしたAnaalに行ってきました。

今回会場が当初発表になっていたところからUNITに変更になるなど、予想以上の人気ぶり。

 

で、夏休みの最終日、休み中の自堕落な生活により落ちまくった体力を振り絞り代官山へ。

 

開場時間少し前に着くと既に結構な数の人が並んでてびっくり。前座が多いからもっとみんな余裕を持ってくるもんかと…

 

番号はそれほどいい番号ではなかったのでのんびり入場して後方でまったり見ることに。

 

で、最初のバンド。

MCも全くなかったので何てバンドが全然分からず。始まっもVoのやる気無さげな態度やつけていた十字架が逆十字になっていなかったり途中でタバコを吸い始めたりでイマイチ好きになれないので頭が爆発していたGを中心に見てた。

結局Crucemってバンドだったのかな。

 

続いて台湾の暴君ってバンド。

このバンドは最初に日本語で挨拶してくれたのでちゃんと認識できた。

最初の曲は結構メロディアスな曲でVoが全然歌えてなかったような…

変な楽器を持ったお姉ちゃんは正式メンバー?

 

その次は韓国のDark Mirror ov Tragedy。

あまり印象に残ってません…

全員似たような白塗りでKeyがお姉ちゃんはだったことくらい。

 

で、呼び屋を兼ねたいつものバンド。

このバンド毎回Voが聴こえづらいのよね〜。

途中で業務連絡を挟みつつ、結構な盛り上がりで終了。

 (Black Metal祭りとして第二弾 VreidとKeep of Kalessinなどで11月にやるらしい。

3つ目のバンドはノルウェーの”S"だそうで。)

 

いよいよ最後にAnaal登場。

さすがに人が物凄い数になって全く動けず。

後ろの幕が上がっただけでみんな写真撮りまくる。みんなホントに大好きなんだねえ。

自分が持ってるのは最近の2枚のみだったので昔の曲やられると全然分からなかったけど、それでも凄まじいことになってるのは理解。

最近の曲は結構歌ってたりして聴きやすい感じ。ライブでもかなり映えてたかと。

メンバーがステージダイブを促していたので挑戦者がひっきりなしにダイブを試みてなかなかにカオスな状態に。前のほうにいなくてよかった。。。

1曲ごとにMCというか休憩を挟むスタイル。まぁ、あれだけ激しければ休憩も必要よね。見てる側にとっても。

新曲も1曲披露。アンコール入れて70分程度?とあっという間に過ぎ去った。

 

(そういえば最後に前に出てきてスピーカーの前で弾くなどしていたGの人のアルシンドみたいな髪型が気になった)

 

f:id:swbit:20160822102918j:image

1.SE~Acheronta Movebimus
2.Unleash
3.Bellum Omnium Contra Omnes
4.Forging Towards The Sunset
5.Idol
6.SE~The Joystream
7.In The Constellation Of The Black Widow
8.SE~Depravity Favours The Bold 9.Monstrum In Animo
10.When The Lion Devours Both Dragon And Child
11.SE~The Lucifer Effect
12.Do Not Speak

13.More Of Fire Than Blood