読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Loud Park 16 10/9/2016

ライブ

 @さいたまスーパーアリーナ

 
Loud Park2日目。
 
朝から姪っ子と戯れて癒されたあと会場へ。
この日も入場はスムーズ。
 
クロークへ荷物を預けて奥さんの座席を確保したら一人アリーナへ
その時にはすでにThe Dead Daisiesが始まってた。
モトリーのジョンコラビ率いるHRバンド。
音源を聴くと個人的にはかなり微妙だったので全然期待せず反対側のエリアでまったり見ることに。
ただ、これがライブだと全然印象が変わった。さすがは有名ミュージシャン揃いだな。
ベースの人はいろんなバンドで頻繁に来日しているよね。
なんかほぼ毎年何かしらのバンドで見ている気がする。。。
ギターの元Whitesnakeの人も相変わらずカッコいいしね
もともと見る気は全くなかったけど見れて良かった。
 
そして続いてはLacuna Coil
前回の来日が同じくLoud Parkで今回が9年ぶりの来日だそうで。
その時のライブが衝撃でめちゃくちゃすごいライブだったので単独を期待していたものの全く音沙汰なし。
そのため、最近は音源を確認することもなかったんだけど、今回のが決まったことで久々に聴いてみた。
さすがに9年ぶりともあればVoのお姉ちゃんも大分歳を感じさせる風貌になっちゃってましたなぁ。
それでも動きは昔とほぼ変わらずカッコいい。
多くの人が必要ないと言い続けている男性Voもしぶとく残っていてよりマッチョな感じに。
昔の曲は予習もしてなかったのでかなり久々に聴いてちょっとノスタルジー感が。
前回の来日から1回でも単独で来日してれば大分状況も変わっていただろうにもったいない。
前作の「I Forgive」は聴きたかったなぁ。
 
続くRIOTの時間は昼飯休憩。
一度くらいちゃんと彼らを見てみたいんだけどねぇ。いつもタイミング合わず。。。
 
休憩後、サブステへ行ってWith The Deadを見る。
元CathedralのVoの新バンドってことでめちゃくちゃ重たいドゥーミィーな音がめちゃくちゃ気持ちいい。
アルバムもよかったので全部見ておきたかったんだけど数曲見てメインステージへダッシュ。
 
メインステージではSixx:A.M.が「Rise」をやっているところですぐさまアリーナ前方へ突っ込む。
With The Deadに比べるとやはり重さに不満を抱くもすぐにそれも慣れた
それにしても彼らはいい曲を作るねぇ。
どの曲も捨て曲なしで完成度高すぎですわ。
途中、曲紹介をやり直して新曲を披露。これは予定外だったのか?Voがミスっただけ??
新曲も一聴してすぐに盛り上がれるキャッチーさ。
途中鬼のような仮面をつけて出てきたり、バックの女性コーラス隊が前に出てきたりもあったり演出でも飽きさせないライブはさすが。
モトリーもガンズもやめた彼らなのでこのバンドがメインになるのかな?
 
このあとは少し休憩を兼ねて場内ブースを散策。
ちょうどTシャツ屋でセールをやっていたのでCoheed & CambriaのTシャツを500円でゲット。
Fear Factoryも500円で売ってたけどそちらはすでにサイズがなかった。残念。
 
そうこうしていたあとはサブステへ移動しEnslaved
待望の初来日。ここ最近の数作の出来が素晴らしすぎたので超期待でした。
ライブは期待通りの素晴らしさ。最近の曲が多めのセトリも大満足。
Bを兼ねたデスVoとKeyを兼ねたクリーンVoの展開やカッコいいリフなどに大興奮です。
ちょっと人が少なめだったのが意外。
これは単独でガッツリ見たいなぁ。
このまま最後まで見ていたかったけど次が気になったので最後の方でメインへ移動。
ただ、メインステージでは予定時間になっても前のウリが演奏中。
なので急いでサブステへ戻って最後まで見る。
 
またメインステージへ戻るとウリは終わっていたのでアリーナ前方へ。
今年Wackenでも見たSymphony X。
いや~、これもまた素晴らしかった。Waceknで見たときよりも数段よかったですな。
最初は前バンドが押していた影響か、Voが不安定だったりしたもののすぐに改善。
Voはオペラ座の怪人のようなマスクを2種類被り分けたりサングラスつけたり外したりでせわしない。
ギターの人は太っている割に繊細な運指でさすがのプレイでしたな
Wackenでは最後にアンコール的な感じでやった「Set the World on Fire」を中盤に持って来たり、
初期の楽曲を終盤に固めていたりと結構日本仕様になってたのかね
MCで初めてのライブは日本だったとか言うのもあり、特別感を演出。
しかし、最後の方の曲になってくるとVoがやけにイラついてスタッフと何やら話し込んでいる様子。
どうも、時間が押しているので早く終わらせろ的なことを言われていたのかな。
結局、Voさんの粘り勝ちでラスト1曲追加のOKが出たようで、こちらとしても何より。
もともと時間を押していたのはこのバンドのせいではないからねぇ。)
前回のLoud Parkキャンセル騒動を払拭する素晴らしいライブ。
これは単独みたいね。
 
続いては逆側のKillswitch Engageだけど、そちら側へ行くとモッシュとかすごそうなのでこのまま逆側から見ることに。
彼らを見るのはずいぶんと久々。前Voが辞めてからはすっかり聴かなくなっていたけど最新作は素晴らしかったので期待。
で、いきなり前Vo時代の曲からスタート。
今のVo(初代Vo?)、めちゃくちゃうまいね。全く違和感なしで歌い切ってて凄い。
その後もどちらかというと前Vo時代の曲も多めに進行。
個人的には最新作や発表時めちゃくちゃ衝撃を受けて聴きまくっていた「Alive or Just Breathing」の曲をもっと聴きたかったけど。
30分程度見たらサブステも気になったので移動。
最後まで見ていたかったなぁ
 
そしてサブステではAmorphisが演奏中。
ちょうど「House of Sleep」をやってました。
この時点でサブステはすっかり夜モード。人も結構多かったですな。
Amorphisは前回単独も見ていたので、ビール飲んだり後方からまったり鑑賞。
相変わらず安定の素晴らしいライブでした。
KsEの後だとちょっと物足りない感じはしたけれど…
 
終了後はまたまたメインステージへ戻ってDizzy Mizz Lizzy
欧州での豪華セットを持ってきているという前情報通りステージには垂れ幕がかかっていて奥が隠されていて期待感が煽られる。
始まっても垂れ幕は落ちずにそれに影をうつしてのシルエットのみの演奏。
これがめちゃくちゃカッコいい演出。そのまま1曲インストを演奏して、2曲目から垂れ幕が落ちると同時にパイロ炸裂。
バックにはスクリーン3つに奥には巨大LEDスクリーン。トリでもないのによくここまでやれたなぁ。
メンバーが地味なだけにこういう豪華な演出は余計に映える感じがするね。
こんな豪華なセットが組めるほど人気だったことにビックリ。
みんなで歌える曲あり、飛び跳ねる曲ありで2年続けての登場ということを忘れるくらい楽しかった。
が、これまた裏のサブステが気になるので半分くらい見て退場。
ホントこの日はかぶりすぎ…
 
サブステではトリのDark Funeralが始まる直前。
ドラムが高台にあるなどブラックメタルにしてはかなり豪華なステージ。
それにしてもサブステとはいえ彼らをトリにするなどかなり思い切ったことするよなぁ。
来日自体が久々で個人的にも未だ見ぬ強豪だったのでかなり期待大。
始まるとちょっと音が軽すぎて拍子抜け。その後だんだんとよくなっていったけど。
まぁ、このチープな感じがブラックメタルっぽいといえばっぽいかな。
途中、Voのマイクが壊れたらしくスペアマイクとの2本使いという珍しい光景が。
こんなことがあっても、平常心を保つVoはかなりいい人オーラを醸し出してましたね。
ドラムは滅茶苦茶すごいし、トレモロリフを含めたギターもテンション上がる。
ようやく彼らを見られて感動していたんだけど、メインステージが気になるのでここでも途中退散。
また来日してください。。。
 
そしてメインステージではNightwishがすでに始まっていた。
前方に突っ込むもそこまで混んではいなかったから見やすかった。
基本的に前回の単独の縮小版という感じだったけど、相変わらず素晴らしいライブ。
メンバー全員が物凄い楽しそうに演奏するのがいいですね。
「I Want My Tears Back」ではみんなで飛び跳ねまくる。
いや~、楽しい。
フロールさんが妊娠されたようでまた暫く休息期間に入りそうなので、
単独に続いて2回目だけど見れて良かった。
 
その後、クロークの荷物を取り出しに行ってWhitesnakeを後方からまったり鑑賞。
3,4曲聞いたところで今年のLoud Parkは終了。
 
いや~、今年も楽しかったです。
また来年もよろしくお願いします。
 
f:id:swbit:20161017214652j:image