swbitの日記

メタラーブログ

ドイツ旅行 Wacken 四日目 その1 8/6/2016

いよいよWacke 2016 も最終日。
 
※前日の様子はこちら。
ライブは12時からだったのでビールを飲んだり、ホットドックを食べたりして待機。
途中急な大雨に襲われるもライブ開始時にはすっかり晴れ模様。
 
この日一発目はBlack StageのDragonforce。
最初、彼らはPartyStageだと思い込んでいてずっとそちらで待機していたんだけど、
やけに人が少なくて「こんなもんなのか」と思いつつ念のため調べてみたらBlack Stageだったので、
開始直前に急いで移動。
12時からということもあり日本での彼らの人気とは違い人はかなり少なめ。
これだけ違いがあればそりゃ日本好きになるよなぁ。

f:id:swbit:20170505212522p:plain

新Voは今回が初Wackenってなことを言ってました。
 

f:id:swbit:20170505212011p:plain

最後の2曲くらいで、ゲストVo(誰?)が登場。紹介で「Youtube sensation」とか言ってた気がするからYoutuberなのかな?
これが、まぁひどい。普通にバンドだけでやって欲しかった。ホント誰得?って感じのゲスト出演。
彼らの代表曲までも歌わせちゃダメでしょ。。。
ということもあり、個人的にはワーストアクトでした。
(ちょっと調べたところPelleKという人らしい。本気で歌えばうまいらしいがWackenではグダグダだったかと
 
つづいてTrue Metal Stageへ横移動してSymphonyX。
ここ最近のアルバムが素晴らしかったので期待大。
ただ彼らもBig in Japanと言われていたのでどれだけ集まるか若干不安だったものの、
かなりの人が見に来ていました。
ステージセットはかなりシンプルでちょっとさびしい感じ。
その代り?Voがオペラ座の怪人のようなマスクを何種類かつけたり外したりして変化をつけてましたね。
最後、終わったと思って後ろに下がってたらアンコールのように1曲追加
曲紹介で結構盛り上がってたのでこちらではこの曲が代表曲ってことになるのかな。
初めて見たけど素晴らしかったです。

f:id:swbit:20170505212901p:plain

 
そしてBlackStageへ戻ってBorknagarを遠目に見てみる。
元Dimmu BorgirのBの人がいるバンドで、アモルフィス的な抒情的な音楽が素晴らしい。

f:id:swbit:20170505213215p:plain

ただこの真昼間の時間帯には合わないしステージセットも地味だったので途中で切り上げてテントステージ側へ移動。
 
テントステージへ移動するとドイツのロックバンド9mmが演奏中
ほぼドイツ人だらけの観客がやたらと盛り上がってました。
 
そしてSnowy Shawを最前で鑑賞。
いきなりセグウェイらしきものに乗って登場で動きが面白すぎる。

f:id:swbit:20170505213608p:plain

それも1曲だけでそれをしまうのに時間がかかったのか2曲目が始まるまでに間延びしたり、
30分程度しか時間ないのに客の声援合戦をやらせたり、いろいろ自由すぎるw
Dream Evil(懐かしい!!)やDimmu Borgir、King Diamondのカバーもあり楽しいんだけど、
なんか物足りない。ちょっと期待しすぎたかな。。。
 
昼飯休憩。(その2へつづく。。。)