swbitの日記

メタラーブログ

ELUVEITIE JAPAN TOUR 2018/02/15

@渋谷duo

新編成となってから初めての来日となるELUVEITIE東京公演二日目に行ってきました。
前回の超待望の初来日時は東京3公演全部行ったんだよなぁ。。。
その後ドイツで年を分けて2回見てるからそれほど久しぶりという感じは無かったので今回は1日のみ。

それでも新編成での新譜はアコースティックながらすばらしい出来栄えだったので期待大。

今回はスイスの2バンドを従えてのスイス祭りにオーストラリアのバンドを加えた4バンド。

 

オーストラリアのバンドが最初にやるのかと思っていたらいきなりABINCHOVAから。
呼び屋さんのツイッターで紹介されていた映像を見るとどうやらWackenのMetal Battleに出ていたらしい。
バイオリン(+Vo)とキーボードのおねえちゃんがいるバンドで曲も良かったので今回期待していたバンド。
男性のVoがちょっと個人的には微妙なんだけど、曲もすぐにヘドバンできるわかりやすさだし見た目もなかなかなので良いバンドですね。
今回の前座バンドの中では個人的に一番良かったです。

 

続いてオーストラリアからHybrid Nightmares。
今回の来日にあわせてホームページ見てみたらいきなりエヴァで笑わせてもらった。
変な衣装を着て、Powerwolfのようなメイクをしているので出落ち感半端無いバンドなのに、
始まる前から出てきてセッティングしなきゃならんのはちょっとかわいそう...
で、ギターとかベースを見てると以前見たことあるような気がすると思って調べたら
PaganMetalAlliance vol2でFinntrollと一緒に来てたのね。
前のバンドが良かったので、ちょっと物足りなかったかな。

 

そしてすでにお馴染みHYPOCRAS。
初来日時に怒って日本を去ったという逸話はどこへやら。
すっかり日本通と化している彼ら。MCによるとVoは日本語勉強中だそうで。
出てきた格好がすっかりお洒落さんになっていて「これじゃない感」。。。
それでもライブはもうすっかりこなれた感じでなかなかの盛り上がり。
途中ではさんだ新曲っていうのがなかなかの良い曲でしたねぇ。

 


最後にELUVEITIE。
歌に演奏にと貢献していたハーディーガーディのおねえちゃんが抜けちゃって心配されていた彼らですが、
よりパワーアップして帰ってきてくれたって感じでしたね。
新加入Voのお姐さんは前任者より力強い感じで若干違和感があるところもあったものの、声量もすごかったし問題なかったですね。
あれだけ歌うパートがあるんだからちょっと位MCでしゃべってくれても良かったのに。
ところどころでハープも弾いていたけど、静かな時に引いてくれた箇所以外ではまったく聞こえなかったのが残念。
ハーディーガーディの新しいおねえさんは綺麗な人でしたねぇ。綺麗な人が豪快にヘドバンしているのを見るのは良いものです。
ハーディーガーディのハンドル?のところもすごい豪快にまわしていたのが印象的。
一時抜けていたものの再加入してくれていたバイオリンのお姐さんも合わせて女性3人という見た目も華やかで豪快にヘドバンするのは見ていて壮観です。
ライブは各アルバムから割りと満遍なくやってくれておおむね満足。
途中、ドラムソロから両ギター+ベースのセッションパートがあって、やっぱり自分たちが目立っていないということはわかってるんだなと思ったり。
75分弱くらい?なのでちょっと物足りない感はあったものの素晴らしかったです。


(終始フロアで暴れていた人たちがちょっと。。。せめて静かなパートのところはおとなしくしてよ。。。)


1.Your Gaulish War(1st)
2.King(6th)
3.Nil(4th)
4.Omnos(3rd)
5.Lvgvs(7th)
6.Epona(7th)
7.Thousandfold(4th)
8.The Call of the Mountains(6th)
9.A Rose for Epona(5th)
10.Kingdom Come Undone(4th)
11.Drum Solo
12.Havoc(5th)
--
13.Rebirth
14.Inis Mona(2nd)

1st:1, 2nd:1, 3rd:1, 4th:3, 5th:2, 6th:2, 7th:2
(13は新PVになってた曲ですね。シングル??)