swbitの日記

メタラーブログ

Pagan metal horde vol3 2018/04/21

@holiday 新宿

 

中東スペシャルとなった今回のペイガンフェスに久しぶりに参加して来ましたよ。

 

今回の会場、初めて行ったと思うけど、まぁ遠いな。ゆっくり行きすぎてようやく着いた時にはIthilienの最後の一曲ってところでほとんど見れず…

 

で、喉が乾きすぎていてすぐにでもドリンクもらいたかったのに、なぜかClosedになっていてしばらく待たされるなど。この時にこの会場の印象は最悪になりましたね。

 

そうこうしている間に、初来日のDardiada開始。たぶん結構なベテランなのかな?恥ずかしながら今回の来日ではじめて知りました。アルバム一枚しか予習してこなかったもののどれも聴いたらすぐに楽しくなるキャッチーさがいいですね。何語かは分からんけど、そこは適当に。Voのおねえさんの横に立つBがデカかったです。最後は自分も聴いたことあるPVになってた曲で楽しく終了。

 

続いて今回のお目当Orphaned land。

初来日も良かったけどWackenで見た時のライブが楽しすぎて一気にお気に入りとなったバンド。新譜も最初はパッとしなかったけど聴いていくうちにはまって来たスルメ盤

今回のライブでも新曲はかなりライブ映えしてましたねえ。新譜一番のキラーチューンでアングリーソングとして紹介されたWe Do Not ResistでCrap our handsに合わせて手を叩けたのも最高。(タイミングわかるか心配だったけど、Voがいくぞ~って感じで手を上げて準備してくれたので助かりました。)

いきなり2曲目にAll is Oneを持ってくるのも意表を突かれてテンション上がった。もっと終盤に来ると思っていたので。やっぱりこの曲は超名曲やね。

歌ったり、いろんな手拍子したり、飛び跳ねたりで楽しすぎるライブでした。下手のGの人がちょくちょく煽ってくれるので全く盛り下がることはなかったです。こっちがトリの方を見たかったけどチケット買った時はまだ発表されてなかったからねぇ。でも体力があるうちにアンコールも含めて60分以上やってくれたのでこれはこれで良かったかな。

 (setlist.fmより)

1.The Cave
2.All Is One
3.The Kiss of Babylon (The Sins)
4.Ocean Land (The Revelation)
5.We Do Not Resist
6.Like Orpheus
7.Birth of the Three (The Unification)
8.Take My Hand
9.Sapari
10.In Thy Never Ending Way (Epilogue)
Encore:
11.Norra el Norra (Entering the Ark)
12.Ornaments Of Gold (outro)

 

 

そしてこの日のトリのMyrath。

未発表の新曲をやるとかで録画禁止の事前アナウンスあり。

イントロに合わせておねえさんが踊ってライブスタート。確かにラウパの時も踊ってるおねえさんいたなぁ。

彼らの場合はとにかく現在の最新アルバムの出来が素晴らしいのでそこからの曲は当然大盛り上がり。合間合間に何曲か披露した新曲は若干毛色が違うような感じながらこれまた良い曲。

最後の方に披露された曲が特に良かったかな。

後はVoの顔の濃さとKeyの背の高さが印象的でした。

 

  (setlist.fmより)

1.Born to Survive
2.Storm of Lies
3.Dance
4.Merciless Times
5.Get Your Freedom Back
6.Endure the Silence
7.Nobody's Lives
8.Sour Sigh
9.The Unburnt
10.Tales of the Sands
Encore:
(SE)Jasmin
11.Believer
12.No Holding Back
13.Beyond the Stars

 

とういことで会場以外は大満足でした。

 

自分は撮ってないので奥さんのをもらいました。

f:id:swbit:20180424075404j:image