swbitの日記

メタラーブログ

EVOKEN FEST 2018 /9/02

@新宿Blaze

 

前日に続き二日目も参戦。

会場の名前を聞いたことがあったのですっかりOrphaned landとかを見た会場かと思ってたら全然違うところで危なかった…

 

って事でこの日も最初から参戦。

 

最初は戦国をモチーフにした日本のAllegiance Reign。

思いっきり時代劇っぽいナレーションの後にめちゃくちゃヨーロピアンなパワーメタルってのが面白い。ライブもかなり良くて楽しかった。あの甲冑とか準備するの、高くないのかね??

 

続いてDark tribe

何も予備知識を入れてなかったのでなぜか韓国バンドだと思い込んでいたら全然アジア人じゃない外人だった。フランスのバンド?

まだまだかなり寂しいが客入りながら楽しそうに頑張ってました。個人的にはあまり響くものはなかったです。

 

そのあとはこれまた全く予習してなかったので日本のバンドと思い込んでいたVoyager。

MCによるとオーストラリア人みたいね。ギターがおねえさんでした。このバンド最初は微妙かなぁと思って見てたんだけどまだちょっとすぎたあたりからめちゃくちゃ良くなってた。これはまた見たいですね。

1.Ascension
2.You the Shallow
3.Hyperventilating
4.Lost
5.The Meaning of I

 

そのあとからはVhaldemar、Dragonland、Cryonic Temple、Orden Ogan、Nocturnal Ritesと続いたけどセトリとかほぼ同じだったので省略。

とりあえずDragonlandまではマイクの音がひどくて脳が揺れるような錯覚をおぼえてやばかった。Orden Oganは何度見ても楽しい。さすがにイレギュラーな編成ではセトリ変えられないよね…Nocturnal Ritesの時はVhaldemarの人たちがウロウロしてました。安定の高品質パワーメタル。

 

この日は残念ながら最後まで寂しい客入りだったけど、その分座って待てたし、ゆったり見れたので昨日の疲れを考えると良かったです。

もう少し各バンドがセトリ変えてくれるともっとテンション上がるんだけど、それがちょっと残念。

 

来年もあるかな?期待してますよ。

 

f:id:swbit:20180903174406j:image

 

 今回の面子ではお勧めはOden Ogan。

新譜もいいですがおすすめは前作(Ravenhead)かその前(To The End:Cold dead and Gone!とできるのはこのアルバム収録)かな。