swbitの日記

メタラーブログ

Circus Maximus NINE LIVE Japan tour 2019/10/21

@holiday Shinjuku

 

ラウパ以来久しぶりの来日となったCircus Maximusを見てきました。

 

3rdアルバムの再現ライブアルバムを出したらしく、今回もそれが中心で、4thはもう無かったこと扱いなのかな??

個人的には3rdよりも2ndこそ至高だと思うんだけどなぁ。

 

で、前座がいたけどなんかVoはずっと下向いてカンペ見ながら歌ってるしなんだかなぁ、と思ってたらピンチヒッターだったのね。メンバー揃わないならキャンセルでもよかったのに…

メンバーの演奏はうまかったと思います。

 

で、Circus Maximus登場。あれ?ドラムあんなにデカかったっけ??あれ??Voあんなにデカかったっけ??

演奏はさすがにみんな上手い。特に目を引いたのはベースかな。背も高くて存在感抜群だし、一回フロアまで降りて弾いてくれたり、そこから軽々ステージに戻ったり。ドラムの人はラウパTシャツ。しかもかなり着慣れた感w

 

一曲、マイクトラブルで歌が聞こえないところもあったものの、みんな歌いまくるから問題なしw それ以外にもちょくちょくハウリングしたり、ちょっと音響面は残念だったかな。

 

彼らのヘビーでテクニカルな演奏にキャッチーな歌メロはこの会場じゃ狭すぎだね。ソールドアウトって言ってたし。

 

新曲やってくれたけど、ちょっとパッとしなかったかなぁ…このままだと昔の曲をいつまでも引きずっちゃうバンドになっちゃいそうな。今回のライブもすでにそんな感じだし。いいバンドなんだから、またいい曲作れると思うんだけど…

 

たっぷり100分越えで、ライブはとても良かったです。

 

終演後はライブ参戦していた友人と合流したけど、ライブの話はほとんどせずにドラクエウォーク の話ばかりしてた…

 

 

BUCKCHERRY 2019/10/15

@恵比寿リキッドルーム

 

久しぶりに見てきました、BUCKCHERRY。

 

多分いつぞやのラウパ以来かな??初来日の元旦ライブを見てしばらくは来日の度に見に行ってたけど、すっかりご無沙汰になってて気づいたらアルバム2枚も出してたのね。ギターの人も辞めてるし。

 

で、今回は激ロックさんのツイッターキャンペーンでまさかの当選をいただいたので行くことができました。ホント感謝です。そこから持ってなかったEPと最近の2枚をゲットして予習三昧。週末の3連休は台風で大変だったけど。

 

仕事終わりで向かって18時40分くらいに会場着。まずは前座でビンテージロックっぽいことをやってるJared James Nicholsなる3ピースバンド。全然知らない人だったけど、G&Vの人のソロなのかな??結構盛り上がってたね。ビール飲みながら聴きたい感じ。

 

そしてBUCKCHERRYが始まる頃には結構人も多く入ってた。まだまだ人気あるね。

 

20時過ぎに始まり、いきなりNINのカバーからとか反則すぎる幕開け。ただちょっと音が悪かったのかアルバムほどの迫力はない感じ…Voは相変わらず最初は謎のバンダナ。で1曲やり終わる前にすぐに外して上半身裸になるという昔から変わらない、最初から裸で来りゃいいじゃん、てなところも懐かしい。

 

彼もさすがに昔のギラついた近寄りがたい雰囲気は影を潜め、すっかり好青年(って歳でもないんだろうけど)って感じ。変わらず体系を維持しているのはすごい。(あのタトゥーだらけの体でだらしない体になったら悲惨だろうしなぁ)

 

セトリは昔の曲多目で最近全然聴いていなくて7,8年ぶりに聴くような曲も歌詞までしっかり覚えてるあたり、さすが青春時代に聴いていただけはあるw

Ridin’とかLit upとか学生時代聴きまくってただけあってテンション上がりまくって飛び跳ねまくってしまった。

ただ音が悪かったのは結局Lit upあたりまで続いてたのが、ちょっと残念。

 

それにしても今回最大の収穫はベースのおっちゃん。キャラが濃すぎて気がついたら目で追ってしまう。

 

アンコール入れても70分くらいなので短いけど、ほとんど休みなく畳み掛けられたので満足度はかなり高い。

 

 

とりあえず、久しぶりにBUCKCHERRYのロックンロールショーを堪能できて最高に楽しかった!!

 

激ロックさん、ありがとうございました!!

 

 Setlist.fmより

1.Head Like a Hole (Nine Inch Nails cover)
2.Whiskey in the Morning
3.Ridin'
4.Radio Song
5.Lit Up
6.Somebody Fucked With Me
7.Right Now
8.Everything
9.Too Drunk...
10.Sorry
11.Gluttony
12.The Alarm
13.Footloose(Kenny Loggins cover)
14.Crazy Bitch
Encore:
15.Say Fuck It

 

f:id:swbit:20191016223930j:image

 

fiddler's green / In Extremo 2019/10/04

@赤羽ReNY α

 

まさかのIn Extremo初来日って事で行ってきました。

 

場所は初めていく赤羽のライブハウス。思いのほか仕事が早く終わったので、余裕を持って到着。赤羽は学生時代も含めて電車でよく通り過ぎてたけど降りたのは初かな。

 

今回チケット売れていないという噂もあったもののこの規模の会場ならこれくらいがちょうどいいな。

 

まずは日本の戦国パワーメタルAllegiance Reignから。去年のEvoken fesで見て以来。エイエイオーとか面白いね。3曲で終了。LEDスクリーンも全面使ったなかなか楽しいライブでした。

 

そして今回のお目当ての、In Extremo。WACKEN で見たことあったけど、あの時は周りみんなドイツ語で歌いまくっててアウェー感にちょっと萎えちゃったものの、今回はほぼフルセットを堪能できて最高!!バグパイプ2人に笛やらハーブやら担当のポッチャリさんを含めた大所帯。ステージ狭くて大変そう…これだけいろんな楽器鳴らしても音良かったね。キャッチーなバグパイプが最高すぎる。ダンディなVoは動きもキレッキレでカッコいい。流石にドイツ語歌詞を歌わせようとされても無理です…日本語もいくつか挑戦してくれて、また戻ってくるとも言ってくれたので社交辞令ではなく是非お願いしたい。

 

トリはfiddler's green。

行かなかった前回の来日(確かコルピの前座)がとても評判が良かったらしい。まず、最初音が小さすぎてちょっと拍子抜け。ただパンクベースなのでそこまで音の大きさにはこだわらなくてもいいのかな??バイオリンやアコーディオンのメンバーもいてキャッチーでノリの良い曲ばかりなので会場はダンスフロアとかして盛り上がる。ギターの人も半分くらいメインでVoをとるツインボーカル体制なのね。途中、メインVoがフロアに降りてきたりも。こちらもアンコールありでフルセット。

 

あまり期待しておらず行くかも悩んでいたものの、結局行ってよかったし、全バンドとても楽しくて最高でした。

 

f:id:swbit:20191005154657j:image

 

WACKEN XXX 2019 31/07/2019 その2

その1の様子はこちら。

  

swbit.hatenablog.com

 

 

そして、いよいよ今年の初ライブは最後の方で決まったBurning witches.

日本でもそこそこ話題になってたガールズヘビメタバンドだけあって盛り上がりも上々。素晴らしかったです。Judas priestDIOのカバーもよかった。ギターだったか誰かの誕生日だったらしくお祝いもしてたけど、夢のWACKENで誕生日って嬉しいだろうなぁ。

 

Setlist.fmより

1.Executed
2.Metal Demons
3.We Eat Your Children
4.Bloody Rose
5.Hexenhammer
6.Black Widow
7.Open Your Mind
8.Jawbreaker(Judas Priest cover)
9.Wings of Steel
10.Holy Diver(Dio cover)
11.Burning Witches

f:id:swbit:20190903171932j:image

 


続いては予習していて結構楽しみだったskew siskin.

まぁ、しょうがないんだけど前が若い姉ちゃんだらけだったのでVoのおばさんっぷりが一際目立つことに…セトリも今回はモーターヘッドのカバーがメインだったようでオリジナルを聴きたかったのでちょっと消化不良。まぁ、モタヘの曲聴けばテンション上がるけどね。

 

f:id:swbit:20190903172037j:image

途中、ツノつけたりも。この時以外は基本サングラスしてたので、余計おばちゃん感が強くなってたような…
f:id:swbit:20190903172044j:image


そこからスーパーマーケットに寄ったりしてテントでちょっと休憩。

f:id:swbit:20190903172140j:image

 

休んだ後はGama Bombへ。行きでステージを間違えて一回History stageに行ってしまうハプニングがあったため途中からの観戦。個人的には音も軽くてあまり良くはなかったかなぁ。盛り上がってはいたけれど。

f:id:swbit:20190911084136j:image


それからしばらくWaste Landあたりを徘徊。いろいろなお店とかあって楽しい場所。

 


そして同じWaste landステージでAngelus apatridaを見ようと待機していたところいきなりのスコールでライブ開始前に中断のアナウンス。

自分はちょうど屋根のある椅子に座っていたので始まるまで待機。結局45分後に再開。

 


ライブが始まると一気に快晴へ。この変わりやすさがwackenって感じ。結局今回のWACKENではこの後ももう一回中断があったんだけど、その時が最悪だったなぁ…前はこれくらいの雨でも平気でやってた気がするけど、最近フェスで事故多いみたいだから神経質になってんのかね。予定が全て狂うからなんとかして欲しい…

 


で、彼らのライブは新譜が素晴らしかっただけにとても良かった。音も前のバンドよりもかなり良かったと思うし。もっと大きいステージでやりたいって言ってたけど、それだけのポテンシャルは持ってるよね。

Setlist.fmより

1.Sharpen the Guillotine
2.One of Us
3.Of Men and Tyrants
4.End Man
5.Downfall of the Nation
6.Violent Dawn
7.Give'Em War
8.You Are Next

f:id:swbit:20190913164733j:image

 


その後一旦テントへ戻り休憩。

 


ちょっと見たかったTormentは諦めて体力回復へ。

 


ゆっくり休んだらまたまたwaste landステージへ。着いた時はすでにCrisixが始まっており、ステージ、というかこの周辺の建物まで使ったの火の演出も相まってすごい盛り上がり。こんなに人気あるバンドなのか。楽しかったけど、途中からになっちゃったのであまりステージは見れず…見る場所を間違えたな…

f:id:swbit:20190913164905j:image


そしてしばらくまた周りをウロウロしてからwaste landステージでCancerを見る。見た場所が悪かったのか、近くにあったREDBULLのお店からやたら火の出るときのシューっていう音が気になって若干集中できず…ライブはベテランのデスメタルオリジネーターらしくヘビー且つ程よくキャッチーで良かった。

 

f:id:swbit:20190913165532j:image

 


で、この後はテントのステージに行ってThe sisters  of mercyを見たかったんだけど、先の中断でタイムテーブルがどうなったのかわからなかったのと疲れが限界だったのでテントに戻って早めに就寝…

 

f:id:swbit:20190913165614j:image

 

戻る途中では明日から解放されるメインステージが設営中でした。まだ人のいないメインステージでもテンション上がる。

f:id:swbit:20190913165751j:image

 

8/1へつづく。。。

 

Metal Weekend 2019 09/15/2019

@Zepp DiverCity

 

前日にはメインをLoudnessが務めていた本イベント。そちらには参加せず二日目のみ。

この日に見れるからとWACKENではHAMMERFALLもMYRATHも見送ってたし、この前来日したBeast in blackもタイミング合わず見れてなかったので、この日はなかなか素晴らしいラインナップ。

 

会場近くではウルトラジャパンなる痛々しい若者だらけのイベントもやっていたらしくなかなかカオス…

 

開始前には日本のガールズバンド(NEMOPHILA)が3曲ほど披露。頭がメイデンカバーだったけどちょっとあればやめたほうが良かったかもね…最後の曲は聞き取れなかったけどサビで「セ○ク○、セッ○○、セ○○ス!」って言ってた??心が汚れてるとそう聴こえるのだろうか…

 

続いては過去の名曲をカバーするという企画モノのMETAL SOULなるバンドで、Voは最早便利屋とかしてるロニーロメロ。流石に歌上手すぎ。途中からはバイオリニストのAyasaさんがゲスト参加。エピカの時に前座やってた人よね。メタルモノの企画なんだからカバーももっとメタルっぽいのにすればいいのにクイーンとかホワイトスネイクとかじゃあどうもねぇ。名曲だから盛り上がるんだけれども…

 

Beast In Blackは今回このバンド目当ての人も多かったみたいでなかなかの盛り上がり。噂に聞いてた電飾メガネも見れたし、飛び跳ねまくれたし楽しかった。新譜からのPV見たときずっこけたSweet true liesもライブで聴くと盛り上がっていいね。メンバーもかなり感動してたみたいだから今後も定的に来日ありそうね。「Beast in black」も聴きたかったけど初日はやったみたいで羨ま。

 1.Cry out for a Hero
2.Eternal Fire
3.No Surrender
4.Sweet True Lies
5.Crazy, Mad, Insane
6.Die by the Blade
7.Ghost in the Rain
8.Blind and Frozen
9.End of the World

 

そしていつのまにかこんなにステップアップしていたMYRATH。今回はステージセットも豪華で広いからダンサーのおねえさんもすごい映えるね。これまでの来日公演は狭いステージで大変そうだったし。中盤からの盛り上がりはすごかったなぁ。いい曲多い。日本語で歌ってくれた曲もカンペありつつ結構覚えて来てくれても日本愛を感じで好感度アップ。日本のことをニホンって言うのもなかなか珍しいよね。最後の曲があまりそれっぽくなくて「これで終わり?」って感じで終わっちゃったのが少し残念。。。

 

1.Born to Survive
2.You've Lost Yourself
3.Dance
4.The Unburnt
5.Wicked Dice
6.Mersal
7.No Holding Back
8.Believer
9.Monster in My Closet(in Japansese)
10.Beyond the Stars

 

そしてトリのHAMMERFALL。背面には巨大な新譜のジャケ画があったけど、それ以外は意外とシンプル。出足がちょっと音小さすぎたかな。それに新譜の1曲目だとどうもつかみが弱かったかなぁ。。。

でもそれ以降は名曲連発で常に歌い叫び拳を振り上げまくる「これぞメタルライブ!」という最高のもの。メンバーの動きもばっちり合っていて見ても楽しい。Chapter Vの曲やったのは意外。あの時のO-eastは何かと印象に残ってるので思い入れが強いので感動。

あっという間に終了した感があり、まだまだ聴き足りない。。。今度こそフルセットで来日お願いします。

1.Never Forgive, Never Forget
2.One Against the World
3.Renegade
4.Riders of the Storm
5.Any Means Necessary
6.Blood Bound
7.Hector's Hymn
8.Last Man Standing
9.Let the Hammer Fall
10.Hammer High
11.(We Make) Sweden Rock
12.Hearts on Fire

 

来年の開催も決まったようで、今回みたいなラインナップならいいけど。。。

 

セトリはsetlist.fmから。

 

evoken fest 2019 8/31/2019

@渋谷ストリームホール

 

前日に引き続き二日目にも参戦。

 

全体的に音は今日の方が良かったかな。

 

まずは日本のバンド。ボーカルのハイトーンはすごかったですね。

 

続いては前日に引き続きVICTORIUS。

昨日とほぼ同じ印象だけど今日の方がちゃんと見れた。ドイツのバンドなのにメタルハートっていう曲を作っちゃうのはなかなか凄いよなぁ。

 

続いてはManticora。

今年のWACKENに出てたけどこれが決まってたから見なかったのよね。物販にあった本にそったアルバムを作っているそうな??3000円はちょっと高くて手が出ませんね。読めないし。

演奏はめちゃくちゃうまいし、Voの動きは面白いしでちょっとクセのあるVoもあってNevermoreっぽいかな?って思ったり。想像以上にすごいライブでした。

f:id:swbit:20190901142929j:image

最後には偶然にもピックをゲット。

f:id:swbit:20190901143756j:image

 

続いてNorthtale。

個人的にはちょっと微妙だったけど、Voが元なんとかだからか盛り上がりは上々。持ち曲が少ないからか短い時間ながらドラムソロやギターソロなんかもいれて時間調整してる感…

 

そしてGrave Digger。

個人的には前日の方がセトリ、音響含めて良かった気がするけど、Lawbreakerやってくれたのは嬉しかった。最近の曲では一番好きな曲なのでテンション上がった。最後は当然ヘビーメトーブレイクダウン!

f:id:swbit:20190901144435j:image

 

トリのAlestorm。

この日はちゃんとアヒルさんは膨らませてからセット。

微妙にセットリスト変えてきたものの基本は同じ。Wenches & Meadやってくれたのが最高。Nancy The tavern Wenchでは一曲丸ごと舟漕ぎ発生。自分も珍しく参加してみたけど流石にこれだけ長時間はツラい…

Captain Morgan's RevengeではWall  of Deathをゆっくり歩いて逆側の人と握手してっていうMCがあったものの結局普通のぶつかり合いに。せっかくの珍しい機会だったのにもったいない。

 

Alestormはこの日の方が良かったね。

 

f:id:swbit:20190901143114j:image

 

二日間長時間、22時30分越えというのはなかなかいろんな意味でつらいものがあるね。来年は残念ながらやらないみたいだけど、まだまだ続けて欲しいですな。よろしくお願いします。

 

 

 

evoken fest 2019 8/30/2019

@渋谷duo

 

今年も開催されました主にパワーメタル系を集めたevoken fest。

 

今年の目玉はなんといってもGrave  diggerの再来日。なんでも23年ぶりだとか。

前にWACKENで見たけど、あの時は予習もほとんど出来ず、さらに深夜で眠気と戦いながらだったからあまり覚えてない…

 

会社を早々に切り上げたものの、会場に着いたのは最初のバンドがちょうど始まる時でギリギリ。

 

最初はVictoriusなるドイツのバンド。予習全くしてなかったもののなかなか楽しめた。単発のイケメンがVoやってるパワーメタルってのは新鮮。Gloryhammerもそうだけど。この辺でGrave  diggerのTシャツ購入。

 

続いてはEpidemiaなるロシアのバンド。このバンドも全く予習せず。開始前にトラブっていたのか開始が若干遅れ、その分持ち時間も減ったのかな?やけに短く感じた。それだけ良かったってことか?

 

そしてBloodbound。このバンドは知ってたけどちゃんとは聴いたことなかったので最近の2枚を予習しときました。このバンドは特に機材トラブルがひどく、なかなか始まらないし、始まってもギターとか一瞬音が途切れるのが何回もあるし、コーラスが重なるとつぶれちゃって何やってるか分からないしで、初来日としてはちょっと可哀想な感じ。それでも曲はライブ向きの盛り上がる曲が多いので楽しかったです。これじゃなくてこの曲をってのが出るのはしょうがないね。

f:id:swbit:20190831140639j:image

そしていよいよGrave  digger。まずは今回はキーボードはお休みだった骸骨マスクの人が登場して煽る。カッコいいね。後ほどバグパイプを持って再登場もあり。

f:id:swbit:20190831141151j:image

ライブはもうめちゃくちゃ良かったので終始叫びまくりでした。曲名を連呼が多いからわかりやすくていいよね。エクスカリボーもやってくれたし。rebellionは必死にコーラス部の歌詞を覚えていったのでめちゃくちゃ楽しかったし、最後は当然ヘビーメトーブレイクダウン!で締め。最高です!

f:id:swbit:20190831140730j:image

 

そこからまた機材トラブル?でバタバタしつつ終わったと思ったら、今度はヒヨコを膨らませるのに時間を取られるとか…今回はこういうグダグダが多いなぁ。

 

で、メインのALESTORM。開始でいきなりKeelhauledとか反則すぎ。当然モッシュ発生。その後も安定の楽しい楽曲ばかり。

f:id:swbit:20190831140922j:image

途中クルーの人がアコギとサメの被り物したラップ担当?のBullet club Tシャツをゲストに迎えたりも。ベースの人は新日を見てるのかウルフパックポーズでサメ頭の人とハイタッチしてたね。

f:id:swbit:20190831140834j:image

とりあえず結局22時40分過ぎに終了。流石に待ち時間も長いし疲れた…

 

二日目も当然参戦予定です。