swbitの日記

メタラーブログ

CANDLEMASS The Door to Doom Tour Japan 2019/11/13

@渋谷クアトロ

 

久々の来日、初の単独ということで行ってきました、CANDLEMASS。

 

会場のクアトロはすごい久しぶりに来てみたらブックオフじゃなくなってるのね。時間潰せてよかったのに。

 

会場に入ってみると意外と入っててびっくり。年齢層は高そうだったけど、やっぱりみんな単独待ってたよね。

 

今回は久しぶりに前座がない完全に単独な公演。10分くらい過ぎてから開始。

もうこのオープニングからしてSEやライティングもいい感じで最高にカッコよく、この時点でこの日のライブが最高になる事を確信。

音も素晴らしく、ドゥームに期待する身体が震えるほどの重い音圧で素晴らしい。

盛り上がりもドゥーム系とは思えないほどで、曲間でも常に手拍子やらCANDLEMASSコールが全く途切れない。

50分程で本編終了。ここまであっという間。そんなに経ってたの、と疑ってしまうほど。結局、90分弱で曲数もそれほど多くは無かったけど、最高のライブでした!!

 

もう少し最近の曲もやってもらいたかったけど。。。 

 

メンバーの人が体調良くないとの話も聞くので、あまり無理をしない程度にまた来日お願いします。

 

Setlst.fmより

1.The Well of Souls (2nd)
2.Dark Reflections (4th)
3.Mirror Mirror (3rd)
4.Astorolus - The Great Octopus (12th)
5.Bewitched (2nd)
6.Dark Are the Veils of Death (2nd)
7.A Sorcerer's Pledge (1st)
Encore:
8.Demons Gate (1st)
9.Crystal Ball (1st)
10.Under the Oak (1st)
11.Solitude (1st)

 

写真撮影がOKとのアナウンスがあったので何枚か撮りました。

f:id:swbit:20191119122814j:image
f:id:swbit:20191119122821j:image
f:id:swbit:20191119122805j:image
f:id:swbit:20191119122825j:image
f:id:swbit:20191119122831j:image
f:id:swbit:20191119122753j:image

WACKEN Open Air XXX 2019 01/08/2019

木曜日

前日の様子はこちら。

 

swbit.hatenablog.com

 

またまた朝早く目が覚めたのでインフォオフィスへ出向いてまたまたグッズをいくつか購入。

そしていよいよWACKEN本番!のはずも特に見たいものもなく午前中はまたまたお店などを徘徊。

この日もいい天気で朝からビールがうまい!

f:id:swbit:20191106092338j:image

 

その辺あるいてたらスプラッター的なものも。
f:id:swbit:20191106092345j:image


適当にテントで休憩してWackinger StageのVogelfreyへ。WACKEN常連で何回か見てるけどやっぱりいいねぇ。Voのバカ兄貴っぽさが最高です。かなり好きなフォークメタルです。

f:id:swbit:20191106092555j:image

1. Mittelalter Rockstar (4th)
2. Schuld ist nur der Met (2nd)
3. Schuttel dein Haupt(Unreleased)
4. Heiland (4th)
5. Crystal Met (4th)
6. Lindwurm Massaker (2nd)
7. Tandaradei! (3rd)
8. Heldentod (1st)


そのあとテントステージでAcraniusを見たかったんだけど、今回デカデカと作られたスーパーマーケットに買出しへ。ここは本当にスーパーそのものが建てられてすごい。涼しいしね。ちょっと自分たちのテントからは遠かったのがきつかったけど。

 


そうこうしていたら続いて見たかったVampireも見れず。とりあえずテントで休憩。

この時に今回初めてメインステージで演奏しているところを見かけたんだけど、今回はモニターが縦長で、手前にも何個かあるためモニターは迫力あって見やすいんだけどそのせいで遠くからステージは見にくいという…で、この後何回か見てて思ったけど、カメラマンが縦長に慣れてないのか結構演者が映りきれてないことがチラホラ…

f:id:swbit:20191106093241j:image


そして今回のWACKENの目玉のテントステージで行われるブラックメタル祭りへ。

 


まずはNORDJEVEL

自分はかなり好みのブラックメタルバンドだったもののまだまだ無名なのかと思っていたらすごいステージセット。今回見たテントでのステージでは一番すごかった。モニュメントが常に燃えていてステージ前では火柱が絶え間なく上がる豪華な仕様。ちょっとWatainっぽい雰囲気。幸運にもかなり前方で見れたのでしっかり堪能しておきました。日本には来ないのかねぇ。

f:id:swbit:20191106093642j:image

 

続いて結構ベテランのブラックメタルバンド、NECROPHOBIC.

何気に今回一番楽しみだったバンド。先のバンドが演出が凄すぎたため若干地味に感じたのは否めないものの、割とキャッチーなブラックメタルはまさに自分好みでかなり良かった。「ツァー、ボンバー!!」もしっかりできましたよ。このバンドもまた見たいなぁ。

f:id:swbit:20191106093759j:image

 1.Awakening... (1st)
2.Mark of the Necrogram (9th)
3.The Call (2nd)
4.Celebration of the Goat (6th)
5.The Crossing(5th)
6.Tsar Bomba (9th)
7.Blinded by Light, Enlightened by Darkness (5th)
8.Revelation 666 (6th)
9.The Nocturnal Silence (1st)

 

終わったらHammerfallを横目にテントで休んでいた奥さんと合流。

f:id:swbit:20191106093933j:image

 

そして今回久々に見たかったAirbourneへ。

ただ、あまりに人が多く、ステージを見るのにも一苦労。さらに奥さんが体調不良のため一旦抜け出してテントへ。で、奥さんをテントへおいて戻ってみると(かなり遠くからだけど)最後に一番好きな曲が聴けたので良しとしよう…


f:id:swbit:20191106093926j:image

 1.Ready to Rock (3rd)
2.Too Much, Too Young, Too Fast (1st)
3.Boneshaker (5th)
4.Girls in Black (1st)
5.Rivalry (4th)
6.Heartbreaker (1st)
7.Cheap Wine & Cheaper Women (1st)
8.Bottom of the Well (2nd)
9.Breakin' Outta Hell (4th)
10.It's All for Rock 'n' Roll (4th)
11.Stand Up for Rock 'n' Roll (1st)
Encore:
12.Live It Up (3rd)
13.Raise the Flag (2nd)
14.Runnin' Wild (1st)

 

そこからSABATONは諦めてテントステージへ向かいUNLEASHDへ。

始まる前からUNLEASHDコールが出るなど、かなりの盛り上がり。個人的に新譜がアモアマ風味たっぷりでかなり好きな感じだったので期待値高く、ライブも過去曲含めてとても良かった。「最初はだれも見向きもしてくれなかったけど、今俺たちはここに立ってだれが正しかったかを証明できた!」的な感動的なMCも。最後は何度も「Death metal victory!」できて最高!! 

f:id:swbit:20191106094142j:image

1.Blood of Lies (8th)
2.Dead Forever (1st)
3.Don't Want to Be Born (6th)
4.Lead Us Into War (13th)
5.The Longships Are Coming (7th)
6.They Came to Die (12th)
7.Stand Your Ground (13th)
8.Hammer Battalion (9th)
9.The Dark One (1st)
10.Your Children Will Burn (9th)
11.I Have Sworn Allegiance (8th)
12.The Hunt for White Christ (13th)
13.Execute Them All (3rd)
14.Into Glory Ride (1st)
15.Death Metal Victory (5th)


そのあと奥さんの体調を見にテントへ戻る途中2つのステージを使っているサバトンを遠目に見るも、もはやどこで何やってるかわからない感じだったので、戻ったらそのままサバトンをBGMに就寝。

 

f:id:swbit:20191106094300j:image


Hellhammerを見るのを忘れるというね…

 

Japanese assault fest 2019/11/3

@吉祥寺club SEATA

 

初日に引き続き、行ってきました二日目。

会場内よくよく見ると「写真、動画撮影禁止」、「モッシュ、ダイブ禁止」って貼られてたけど…

 

まずば初日と同じくInsanity alertから。

初日と同じようにカンペを用意したり、小道具用意したりで楽しいライブ。ギタートラブルが少しあったものの、最後は初日と同じくRun to the hillの替え歌Run to the pitで大盛り上がりで終了。まぁ、反則だよね。

 

続いて初日とは順番変わってGama Bomb.

こちらも途中ギタートラブルあり。多いいね。

今回もNinjaで終わりかと思ったら、サプライズでもう一曲追加。大盛り上がりで終了。人気では彼らが1番っぽい気がする。まぁ、最近の知名度も(日本では)彼らが1番高そうだし。

 

そしてCrisix.

このライブはホントすごかった。このスケールの箱でやるバンドじゃないよ。盛り上がりもやばかったし、急遽練習したというペガサス幻想も嬉しいサプライズ。さらに各担当の楽器を変えてのカバーメドレーと盛りだくさん。ギターの人はフロアに降りてサークルの真ん中で演奏したり、ステージダイブしたりめちゃくちゃ楽しんでたね。これは人気出るはず。まぁ、海外ではすでにそこそこの人気なんだろうけど。フラッグにMonsterのロゴあったけどスポンサードされてんのかね。ワンモァって言ってから何曲やるのよ、って言う感じで大満足。これからが楽しみですな。

 

そして大トリのXENTRIX.

このバンドも今回初めて知ったバンドだったけど結構好みだったので楽しみにしてた。疲れが溜まりすぎてたので少しつらかったけどまだまだ現役バリバリで新譜の曲もかなりライブ映えしててカッコよかった。Voの声が古き良きスラッシュメタルって感じでカッコいい。MCが訛りすぎてるのか何言ってるかほとんどわからなかったけど…

 

 

今回のフェスはスラッシュでまとめてさらにベテラン、中堅、若手(よりの中堅??)を上手いこと組み合わせていてしかも初来日ばかりという良いイベントだった。そして期待通りどのバンドも日本来れた嬉しさが溢れて最高のライブばかりだったし。こういうのは昔スラドミに期待してたんだけど、(あっちはベテランばかりのマンネリだったからあまり行かなくなったんだよねぇ…)

 

二日間は体力的、金銭的に辛かったけど参加して良かった。来年も(スラッシュに限らず)こういう感じ(若手からベテランまでバランスよく、日本バンド少なめ、初来日か久々の来日含む)なら参加したいなぁ。

 

 

 

Japanese assault fest 2019/11/2

@吉祥寺 club seata

 

今回スラッシュ祭りでラインナップもかなり良かったので今回このフェス初参戦で二日間参戦。ただウチからは吉祥寺は遠いなぁ…

 

通し券だったので早めに入場できたため前の方に陣取ることに。

 

まずはinsanity alert。

今回初めて知りました。いきなり関取の格好で出てくるなどインパクト大。その後もカンペを出しながら盛り上げる。歌詞が分かるから助かるよね。終始クラウドサーファーが運ばれてくるものの、最後はステージとの間に落ちたり、いろんなとこにぶつけたりでかなり痛そう…(この後もずっとそんな感じで、流れてくるのは大体同じ人っぽいけど、そこまでしてやりたいもんかねぇ。)

ただVoのマイクを奪って叫ぶのは流石にダメ。その後のバンドでも同じ人がやってたけど、誰もアンタの叫びなんて聞きたくないから、自慰行為は家で一人の時にやってください。

 

続いてお目当てのCrisix,

メンバーも楽しそうでいいね。途中まさかのアニソンを日本語で披露。ほぼちゃんと歌えててすごい。

終始ヘドパンしまくりで楽しかった。途中、全員座らせてジャンプなども。期待通り最高でした!

 

そしてGama bomb

前のバンドたちがハッチャケまくってたのでなんかちょっと最初は落ち着いた感じに思えたけど、途中からは盛り上がりまくってたね。途中、マスコットらしいSnowyも登場。

 

トリはExciter

前のバンドに比べて3ピースということもあり、落ち着いた雰囲気。ドラムの人がメインVoもとるということで少し前に出てきていたのかドラムキットの迫力がすごい。途中、ギターやベースにトラブルがあり、ちょっともたついたのが残念。スタッフもあまりすぐに対応してなさそうでなんだかなぁって感じ。Heavy metal maniacってライブの最後かと思ってたので、中盤にやっちゃってそのあとが心配になったり。結局締めはモーターヘッドのカバー。まぁ、盛り上がるよね。

 

二日目も参戦します。

 

 

Legion of the damned Japan tour 2019/10/27

@六本木club edge

 

とうとう来日してくれましたLegion of the damned.

何回か行ったWACKENで彼らが出た時は毎回見に行くくらい完璧に自分好みのバンド。来日を切望してましたよ。

 

今回の来日はまさかの東京4日間ということで、もう1日くらいは行きたかったんだけど都合がつかずに結局1番多くの曲をやるという最終日のみに参戦。

 

開場がおして結局40分くらい過ぎてから入場。初めての会場だったけど、そんなに広くないね。それでもこの客入りは寂しいなぁ…すごいいいバンドなのに。

 

前座として栃木出身らしいバンドが30分ほど。ギターの人が雰囲気出てて良かったです。

 

そしてLegion of the damned.

もう最高すぎ!ヘドバンにぴったりのリフに叫びまくりのコーラス。少ない観客でも手抜き一切無し。セトリもほぼベスト選曲。今年のWACKENで見た時より良かったかと。頭振りすぎて首が痛い。自分が着ていったWACKENの時に買っていたLegion of the damned Tシャツにも気づいてくれて、最後スティックもゲットでき大満足です。この後のミーグリは不参加で帰ったけど…

 

今回呼んでくれたのは個人でやってる人なのかな??感謝です。

 

ぜひまた来日してください。

 

f:id:swbit:20191028110317j:image

 

写真撮影がOKだったか分からないけど、MC中に何枚か撮っちゃいました。

 

VoとDr

f:id:swbit:20191028110442j:image

 

DrとBとG

f:id:swbit:20191028110541j:image

 

G

f:id:swbit:20191028110605j:image

 

 Setlist.fmより

 

1.Warhounds of Hades (7th)
2.Son of the Jackal (2nd)
3.Palace of Sin (7th)
4.Diabolist (2nd)
5.Mountain Wolves Under a Crescent Moon (6th)
6.Bleed For Me (1st)
7.Werewolf Corpse (1st)
8.Slaves of the Southern Cross (7th)
9.The Widows Breed (7th)
10.Pray and Suffer / Doom Priest (4th / 6th)
11.Taste of the Whip (1st)
12.Cult of the Dead (4th)
13.Dark Coronation (7th)
14.Legion of the Damned (1st)

 

Circus Maximus NINE LIVE Japan tour 2019/10/21

@holiday Shinjuku

 

ラウパ以来久しぶりの来日となったCircus Maximusを見てきました。

 

3rdアルバムの再現ライブアルバムを出したらしく、今回もそれが中心で、4thはもう無かったこと扱いなのかな??

個人的には3rdよりも2ndこそ至高だと思うんだけどなぁ。

 

で、前座がいたけどなんかVoはずっと下向いてカンペ見ながら歌ってるしなんだかなぁ、と思ってたらピンチヒッターだったのね。メンバー揃わないならキャンセルでもよかったのに…

メンバーの演奏はうまかったと思います。

 

で、Circus Maximus登場。あれ?ドラムあんなにデカかったっけ??あれ??Voあんなにデカかったっけ??

演奏はさすがにみんな上手い。特に目を引いたのはベースかな。背も高くて存在感抜群だし、一回フロアまで降りて弾いてくれたり、そこから軽々ステージに戻ったり。ドラムの人はラウパTシャツ。しかもかなり着慣れた感w

 

一曲、マイクトラブルで歌が聞こえないところもあったものの、みんな歌いまくるから問題なしw それ以外にもちょくちょくハウリングしたり、ちょっと音響面は残念だったかな。

 

彼らのヘビーでテクニカルな演奏にキャッチーな歌メロはこの会場じゃ狭すぎだね。ソールドアウトって言ってたし。

 

新曲やってくれたけど、ちょっとパッとしなかったかなぁ…このままだと昔の曲をいつまでも引きずっちゃうバンドになっちゃいそうな。今回のライブもすでにそんな感じだし。いいバンドなんだから、またいい曲作れると思うんだけど…

 

たっぷり100分越えで、ライブはとても良かったです。

 

終演後はライブ参戦していた友人と合流したけど、ライブの話はほとんどせずにドラクエウォーク の話ばかりしてた…

 

 

BUCKCHERRY 2019/10/15

@恵比寿リキッドルーム

 

久しぶりに見てきました、BUCKCHERRY。

 

多分いつぞやのラウパ以来かな??初来日の元旦ライブを見てしばらくは来日の度に見に行ってたけど、すっかりご無沙汰になってて気づいたらアルバム2枚も出してたのね。ギターの人も辞めてるし。

 

で、今回は激ロックさんのツイッターキャンペーンでまさかの当選をいただいたので行くことができました。ホント感謝です。そこから持ってなかったEPと最近の2枚をゲットして予習三昧。週末の3連休は台風で大変だったけど。

 

仕事終わりで向かって18時40分くらいに会場着。まずは前座でビンテージロックっぽいことをやってるJared James Nicholsなる3ピースバンド。全然知らない人だったけど、G&Vの人のソロなのかな??結構盛り上がってたね。ビール飲みながら聴きたい感じ。

 

そしてBUCKCHERRYが始まる頃には結構人も多く入ってた。まだまだ人気あるね。

 

20時過ぎに始まり、いきなりNINのカバーからとか反則すぎる幕開け。ただちょっと音が悪かったのかアルバムほどの迫力はない感じ…Voは相変わらず最初は謎のバンダナ。で1曲やり終わる前にすぐに外して上半身裸になるという昔から変わらない、最初から裸で来りゃいいじゃん、てなところも懐かしい。

 

彼もさすがに昔のギラついた近寄りがたい雰囲気は影を潜め、すっかり好青年(って歳でもないんだろうけど)って感じ。変わらず体系を維持しているのはすごい。(あのタトゥーだらけの体でだらしない体になったら悲惨だろうしなぁ)

 

セトリは昔の曲多目で最近全然聴いていなくて7,8年ぶりに聴くような曲も歌詞までしっかり覚えてるあたり、さすが青春時代に聴いていただけはあるw

Ridin’とかLit upとか学生時代聴きまくってただけあってテンション上がりまくって飛び跳ねまくってしまった。

ただ音が悪かったのは結局Lit upあたりまで続いてたのが、ちょっと残念。

 

それにしても今回最大の収穫はベースのおっちゃん。キャラが濃すぎて気がついたら目で追ってしまう。

 

アンコール入れても70分くらいなので短いけど、ほとんど休みなく畳み掛けられたので満足度はかなり高い。

 

 

とりあえず、久しぶりにBUCKCHERRYのロックンロールショーを堪能できて最高に楽しかった!!

 

激ロックさん、ありがとうございました!!

 

 Setlist.fmより

1.Head Like a Hole (Nine Inch Nails cover)
2.Whiskey in the Morning
3.Ridin'
4.Radio Song
5.Lit Up
6.Somebody Fucked With Me
7.Right Now
8.Everything
9.Too Drunk...
10.Sorry
11.Gluttony
12.The Alarm
13.Footloose(Kenny Loggins cover)
14.Crazy Bitch
Encore:
15.Say Fuck It

 

f:id:swbit:20191016223930j:image