swbitの日記

メタラーブログ

AVANTASIA MOONGLOW WORLD TOUR 2019/05/09

@マイナビBlitz赤坂

 

またまたやってきてくれましたメタルオペラプロジェクトのAVANTASIAに行ってきました!

 

新譜がそれほどハマっていなかったのでちょっと心配だったものの、またまた完全にやられました。

 

定刻を少し過ぎたところでAC/DCがフルで流れて暗転。3時間やるって言っているんだからこんなところで時間使わなくても…

 

新譜の一曲目からスタート。これがまたゲストVoなしの長尺で後半盛り上がっていくクライマックス感満載で最高のスタート。

相変わらずトビーは盛り上げ上手。いつものように日本に合わせてかかなり聞きやすい英語で喋ってくれるからMCでもだらけることもない。

 

特に前情報を入れずにいたので、新譜の2曲目のハンジィとかミレのとこは誰が歌うかなぁと思ってたら、プリティメイツのトニーと女性Voの方でしたね。特にミレのとこが女性Voの方だったのでびっくり。

 

その女性Voは遠目に見てかなり綺麗なゴスねぇちゃん。歌はアマンダ姐さんの方が上手かったと思うけど、今回大活躍。

 

その他、先述のトニー、いつものヨルン、エリック、ボブに加えて今回の目玉ジェフテイト。見るのは初。ステージオーラはさすが。でもちょっと出番が少な過ぎたかなぁ…一発目いきなりマイクトラブルはかわいそうだった。

 

トニーとヨルンのしゃがれ声コンビにちょっとお腹が気になりだしたエリック、ますます元気になってきたボブおじさんはもう慣れたもんだったね。特にボブおじさんは前回かなり辛そうだった印象あったんだけど今回は飛び跳ねたりかなり元気そう。今回は彼らのMCもちょっと長めだったかな?エリックとジェフの掛け合いとかちょっと前では想像もできなかったなぁ。

 

あとコーラスのおじさんは誰だったのかな?終盤やっと中央に出てきてメインで歌うのかと思ったらギターの人が歌い始めてちょっとずっこけ。

 

演奏陣はもう安定すぎてどこが上手いとかいう話は必要ないね。

 

新譜中心だったものの、どれもライブ映えしまくってたので終始盛り上がりっぱなし。これはまた新譜の印象も変わるな。これだからライブ行くのははやめられない。

 

結局、予定通り3時間のライブが終始歌いっぱなし、手拍子しまくりでずっとハイライト感満載だったので少しもだれることなく長さも感じないあたり、さすがすぎる。

 

アルバムは最近ちょっとマンネリ感は否めないものの早くも次のアルバムが楽しみですなぁ。

 

1.Ghost in the Moon (8th)
2.Starlight (8th)
3.Book of Shallows (8th)
4.The Raven Child (8th)
5.Lucifer (7th)
6.Alchemy (8th)
7.Invincible (8th)
8.Reach Out for the Light (1st)
9.Moonglow (8th)
10.Maniac(Michael Sembello cover) (8th)
11.Dying for an Angel (4th)
12.Lavender (8th)
13.The Story Ain't Over (EP)
14.The Scarecrow (3rd)
15.Promised Land (5th)
16.Twisted Mind (3rd)
17.Avantasia (1st)
18.Let the Storm Descend Upon You (7th)
19.Master of the Pendulum (7th)
20.Shelter from the Rain (3rd)
21.Mystery of a Blood Red Rose (7th)
22.Lost in Space (3rd)
Encore:
23.Farewell (1st)
24.Sign of the Cross / The Seven Angels (1st/2nd)

 

1st:3.5, 2nd:0.5, 3rd:4, 4th:1, 5th:1, 6th:0, 7th:4, 8th:9

4th~6thが少ないのが悲しいなぁ。。。
新譜からやらなかったのは8曲目のPiperと10曲目のRequiemとボーナストラック

 

開演前の様子

f:id:swbit:20190510194254j:image

メタラーとその忠犬の春の便り 2019

我が家の忠犬豆柴ウムラウトが初の春を迎えたので色々出歩いた際の写真を適当に載せてみます。

今回もiPhoneXRとソニーのα6000がメインです。

 

ある公園にて。少し早い時期だったのでまだ桜はそれほど咲いてなかったとき。

f:id:swbit:20190415183148j:image

 

f:id:swbit:20190415183036j:image

 

f:id:swbit:20190415183144j:image

 

その辺の公園の夕暮れ時。

f:id:swbit:20190415210841j:image

 

f:id:swbit:20190415192356j:image

 

また別の公園

f:id:swbit:20190415211006j:image

 

f:id:swbit:20190415211435j:image

※α6400で奥さんが撮影

 

 

その辺の川沿いの桜

f:id:swbit:20190415211237j:image

 

f:id:swbit:20190415211346j:image

 

砂浜デビュー

f:id:swbit:20190415211555j:image

 

 

その辺の川沿いの桜その2

f:id:swbit:20190415211659j:image

 

みなとみらい付近

f:id:swbit:20190415212021j:image


f:id:swbit:20190415212024j:image

 

f:id:swbit:20190415212123j:image

 

ハマスタのチューリップと。

f:id:swbit:20190416092229j:image

 

メタラーとその忠犬による旅行記 2019/03/15

去年12月より我が家にお迎えした忠犬黒柴(名前ウムラウト)が生後半年のハーフバースデーを迎えるということで初の国内一泊旅行へ行ってきたので、その時の写真をあげまくってみます。(完全親バカ丸出しです)

 

写真は基本ソニーのα6000とiPhoneXRで撮ってます。

 

行き先は伊豆高原方面。

高速、伊豆スカイラインを通って伊豆高原へ。

そこでは犬も参拝可能な神祇大社へ。

f:id:swbit:20190326205217j:image

 

f:id:swbit:20190325193051j:image

 

その後愛犬の駅で昼食にスープカレーを。

ウムラウト用に鶏肉も。ただ全部食べさせる訳にはいかない量だったので残りはスープカレーにぶっこんで人間が頂いちゃいました。これはこれでうまかったです。

f:id:swbit:20190330124104j:image

(奥さんのα6400で撮影)

 

ホテルは四季の蔵さん。スタッフのみなさんやはり犬好きのようで、うちのウムラウトさんもとてもよくしてもらいました。今まで宿泊されたワンコの中で一番小さいとの称号もいただきましたよ。

 

・部屋内での一枚

f:id:swbit:20190324212125j:image

 

・ホテル所有の森の中でのドッグラン

f:id:swbit:20190325183950j:image

 

・屋上のドッグラン
f:id:swbit:20190324212118j:image

 

あと屋根付きのドッグランもあってそこが一番はしゃいでました。が、写真は撮っていなかったみたい…

f:id:swbit:20190330124205j:image

(奥さんのα6400で撮影。走り回っていたのでブレてます。)

 

室内の温泉も入ってみたもののトラウマレベルで嫌がってしまいました…

f:id:swbit:20190330124426j:image

(奥さんのα6400で撮影)

 

夜ご飯は追加料金で変更できる日本食を食べにくらの坊さんへ。ここでもウムラウトさんはとても可愛がってもらえました。翌日もブランチとして伺わせてもらった際に、うちらが帰った後も話題だったと教えていただき、またまたよくしてもらいました。

 

・自分らが食べているときはなぜか椅子の下に隠れるウムラウト
f:id:swbit:20190324212114j:image

 

・ホテル戻って寝る前のウムラウトその1

f:id:swbit:20190324214904j:image

 

・寝る前のウムラウトその2
f:id:swbit:20190324214908j:image

 

・寝る前のウムラウトその3

f:id:swbit:20190324220011j:image

 

・翌日の朝ベッドを窓際に移動してもまだ寝るウムラウトその1
f:id:swbit:20190324220004j:image

 

・朝のウムラウトその2
f:id:swbit:20190324220028j:image

 

・朝のウムラウトその3
f:id:swbit:20190324220008j:image

 

・顎乗せでくつろぐウムラウト

f:id:swbit:20190330124532j:image

(奥さんのα6400で撮影)

 

ブランチをくらの坊さんで頂いた後は近くにあった公園へ。1時間に1度温泉が吹き上げる催しあり。

そこの源泉でゆで卵も作れたので食べました。

f:id:swbit:20190325193025j:image

 

その後帰り前に河津バガテル公園に寄ってみました。バラ園があったけどまだ咲いてなかったのでちょっと寂しい感じ。ここでも店員さんに可愛がってもらえました。

 

・バラ園を一望(咲いてない…)
f:id:swbit:20190324214911j:image

・バラ園その2
f:id:swbit:20190324220032j:image

・奥さんのカメラでも

f:id:swbit:20190330125156j:image

(奥さんのα6400で撮影)

 

・噴水の前

f:id:swbit:20190325192930j:image

 

・奥さんが後ろから撮ってくれてました
f:id:swbit:20190324220046j:image

 

・その辺の草とウムラウト
f:id:swbit:20190324220041j:image

 

・その辺の草とウムラウトその2

f:id:swbit:20190330124829j:image

(奥さんのα6400で撮影)

 

・奥まで行くと海が綺麗に見えました
f:id:swbit:20190324220036j:image

 

・入り口広場
f:id:swbit:20190324220017j:image

 

・温室内のバラを無理やり嗅がせられるウムラウト
f:id:swbit:20190324220021j:image

 

・入り口付近にあった水場でも撮っておきました
f:id:swbit:20190324214854j:image

 

特にホテル、レストランのスタッフの皆さんにとてもよくしてもらったので今度は義母を連れてまた近々伺えないか画策中です…

 

 

Download festival 2019 / 3/21

@幕張メッセ

 

通常イギリスで行われているDownload Fesがまさかの日本初上陸。当初、ラインナップがなかなか発表されず微妙な空気になりかけ、しかもメイン予定だったオジーが急病のため不参加となりとどめを刺された感があったものの、代役にプリースト自ら名乗りをあげるという粋な計らい。自分もプリーストが決まったことで参加を確定。

 

会場は今回対面ステージ。前方は大きくVIPエリアになってたみたいだし、導線やトイレの問題なんかもあったので今回はVIPにしとくのが正解だった気がする。前の方で見たいというのはあまりないんだけど。

 

着いてビールをもらい最初のバンドLike a stormを見てみる。全く予習なしだったためかピンとこなかったので途中退散しビール補給しつつ昼飯に牛タン丼を食す。肉もう少し入れてくれてもいいのに…

 

そうこうしていると次のamaranth開始。男性Voか両方交代して女性Voの主張が強くなりすぎた感があったので最近は全然聴いていなかったものの、ライブはかなりいい感じ。特に男性クリーンVoは前任はライブではほとんど声が聞こえなかったのに今回は割とはっきり聞こえる。音響の問題なのか人の問題なのかはわからないけど、今日見た限りあまり違和感はなさそうね。新譜も聴いてみようかな。

 

つぎのMan with a missionは興味ないのでビール補給をしつつ軽く場内を散策。

 

 

続いて、Halestorm。
セバスチャンバックが飛び入りしたLoud Parkの時は他とかぶっていて見れなかったので、
今回はその前のLoud Park(初来日だったかな)のとき以来。
正直最近の曲がイマイチぱっとしなかったのでほとんど予習もせず。
結局ライブを観てもイマイチさは変わらなかったですね。
2ndくらいまでの曲をやってくれると良い感じになるけど(LovebitesではLovebitesのVoが飛び入り)、
それ以外の曲では知らない曲ということもあるけど、微妙な感じでした。

 

そして、日本のフェス常連Arch Enemy
最近海外でも人気が出てきているようなのでこの時間帯での登場は意外。
(それだけ今回の面子が豪華だったということか。)
個人的には見るのは結構久しぶりだったけど、まぁいつもの安定のアチエネだね。
久しぶりに「リ、メン、バッ!」ができたのが個人的ハイライト。
最後はNemesisでもうフェスも終わるのではなかろうかという荘厳さを作り上げて終了。

 

続いてAnthrax
もう安定のいつもどおりのAnthraxのライブ。
いきなりPanteraの「Cowboys from hell」のイントロでテンションあげつつ、
後は名曲連発。代わり映えしないけど、まぁ楽しいよね。

 

そして今回の個人的ハイライトGhost。
当然サマソニでは見ていないので今回が初見。
PVとか映像もほとんど見ていなかったので期待値はかなり高め。
結論から言うと、期待通り凄いライブでした。
これまでの勢いのあるバンドが続いたためか客入りは少し寂しくなっていたものの、
ステージセットは宝塚のような(見たことないけど)階段をあしらって、
後ろにはゴスな雰囲気の垂れ幕。パイロも使い、照明も動きまくってかなり豪華。
Voの人って意外と年くってるのかね?最近出てきた印象があったのでもっと若いのかと思ってた。
で、ライブではミステリアスな雰囲気でやるのかと勝手に思っていたんだけど、
MCも多く、動きも割りとコミカルで大分印象がかわった。
演奏陣はお面かぶってたので誰だかわからんけど、
結構な人数(Gx3、B、Dr、Key、女性Vo)がいたわりに音がよかったのは流石。
単独でこの規模のライブは日本では難しいだろうから今後も来日してくれるにしてもフェス中心になるのかな。
あまり日本人好みの音楽では無い気もするので、いつまでこの人気が続くのかが心配。。。

 

次はかなり久々のSum41
10年位前に彼らが全盛期だったころはサマソニとか単独なども行ってよく聴いていたものの、
黒人Gが抜けてかなりつまらなくなり、
さらに単独公演の開始前の映像でグロ映像を流し、それを見た女性が倒れて運ばれるのを目の前で見てしまったことなどから
一気に彼らへの興味が薄れた記憶。
今回黒人Gは復帰してたのね。昔の曲は聴けば「こんな曲あったなぁ~」と懐かしさがこみ上げるものの、
最近の曲らしき知らない曲はつまらなかったのでトイレ休憩をしつつビール補給。
その後も戻ってみてたけど、とりあえず今回のでおなかいっぱい。

 

そしてトリ前は世界ツアー終了を予告しているSlayer。
これはもう圧巻。過去最高のライブだったのではなかろうか。
特に素人目線では今回ドラムがすばらしかった。
オリジナルよりかなり早めにしていた曲もあったけど。
MCは最小限に名曲を休む間を与えずに連発。

もう後半の名曲たたみかけなんていつもどおりなんだけど、やばすぎるね。
ホントにこれが最後なのか?と思わせる圧巻のライブ。
終了後、しばし呆然と会場を見渡すVoのアラヤさん。
おもむろにメモを読み出し日本語でこれが最後のライブとアナウンス。
これでしばらく来日無いのは確実か。またお金に困ったときにでも集金ツアーで来日よろしく。
(そのときに自分の体力が衰えていなければいいが。。。)

 

そして、トリがJudas Priest
イギリス発のフェスなのでイギリス出身の彼らがトリっていうのも納得感あるね。(もともとのオジーもイギリス出身だし)
それにしてもSlayerが終わっても続くフェスっていうのがちょっと違和感。
ロブは歌えてるとか歌えてないとかそんなことはどうでもよくなる魂を削るようなVo。凄すぎる。年齢を考えたらありえないだろ。
まさにMetal God。
セトリは去年見た単独とちょこちょこ変わって、割とレアな曲も聴けて満足。
流石に今回はグレンは不参加だったけど、これはもうしょうがないね。
彼らは最後のツアー宣言はしていないけれど、年齢を考えたらいつそのときがきてもおかしくないので来日してくれたら参加しないとね。

 

終了は21時35分くらい。21時45分発のバスに乗るため終焉後の挨拶などはほとんど見ずに足早に会場を後にして、
ぎりぎりバスに乗り込みゆったり帰宅。
思った以上に楽しいフェスでした。
結局一度も見にいけなかったグッズ販売のあの長蛇の列や会場内の導線、トイレの数などの不満はありつつ、
来年も開催意欲はあるようなので期待してます。(その煽りでLoud Parkはしばらく無しなのかな)
(来年も1日のみで対面ステージ、VIPエリアは前方確保とかだったらVIPチケットにしたほうが幸せになれそう。嫁と財布に要相談だけれど。。。)

 

f:id:swbit:20190322200041j:image
f:id:swbit:20190322200046j:image

 

 

 

Raise A Suilen (RAS)「Genesis」 2019/02/22

@日本武道館

Bang Dream! 7th LIVE
前日に引き続き二日目も参戦してきました。
この日は前日と違い割りと入場がスムーズで、ほぼ並ばずに入場。

 

席についてまったりしていると18時30分頃いきなり全員男のバンド(ドラムなし)が暗転もなくおもむろに演奏を始める。
どうも男性声優のバンドArgonavisというやつらしい。
興味なかったけど1曲目は自分でも聴いたことあるくらい有名な曲だったので盛り上がりは上々。
2曲だけだったので特に嫌な感情も起こる前に終わったので特に嫌な感情も抱かなかったかな。

 

そしてほぼ定刻どおり暗転し、前日のゴスっぽいSEとは打って変わってデジタル音を軸としたSE。
そこから中央がせりあがってメンバー登場からのやたらカッコいいインストから新曲2連発。
彼女たちのライブはThe Third(仮)時の2ndライブ以来だったけど、この冒頭2曲で完全にやられました。
「声優としては」なんて言葉が必要ないほどの圧巻のパフォーマンス。
まさに魂が震えて一気にテンション爆上げ。
まさかアニメ系イベントのライブでここまで凄いライブが観られるとは。。。
オリジナル曲でのパフォーマンスに限って言えば自分がこれまで見てきたメタル系を含めたライブのパフォーマンスの中でもかなり上位に入ると思われ。
どちらの曲もヘドバンしたりコールしたりでライブ映えしまくっていて、CD音源も良かったけれどそれを遥かに超えて良かった。(特にヘドバンパートはメタラーとしては大歓喜)

 

 

B&Voの人は以前よりちょっとベースの位置を下げたのかな?(上から見たからそう見えただけかも)
以前より弾き方がかなりカッコよく見えて、歌も相変わらずの安定度。煽りの入れ方やタイミングも最高です。
「バイバイ」のところがかなりお気に入り。
Drはやっぱりうまいね。難しそうなパートもサクッとこなすからあまり難しいことやっているように見えないという。
ヘドバンしながらたたくのがカッコよかった。
Keyの人はとにかくアクティブ。弾いてる時もそうでないときもとにかく踊ったりヘドバンしたりで見ていて楽しい。
遠めに見ると、髪型が似せてあったこともあってアニメのキャラと完全にリンクしてた。(アニメのライブ映像は見たことないけど。)
Gは自分の位置からはほとんど後姿しか見れなかったけれど、こちらもソロとかを弾くとき以外は常に動きっぱなし。
この人も見ていて癖になる動きをするよね。
そしてDJ。この人もDJ台に足を乗せたりして客を煽るのが抜群にうまい。ラップ(?)パートもいいですね。
MCもメインはこの人が担当。流暢な英語メインのMCでまさにDJ向き。
ということで5人が5人とも見所があって、どこを見ればいいか迷う。
2階の後方という位置だったので全体が見渡せたのはそういう意味では良かったのかも。

 

その後はゲスト3人が続けざまに3曲ずつ披露。4人目の人は2曲。
そのゲスト回は完全にバックバンドとなっていて動きは抑え目でゲストを盛り立てる感じ。
個人的にはゲストが入るとカメラがほとんどゲストしか映さなかったり、
そのゲストは正面ばかり立っていて他の方角のほうにはほとんど来なかったり、というのが不満。
曲はそれぞれ盛り上がって、合いの手を入れる箇所はモニターに出してくれていたので、予習なしでも楽しめたのはありがたい。

 

ゲストが一通り終わってちょっと休憩入るのかと思ったら、すかさずまさかのドラムソロ。
やっぱりうまい人のドラムソロは良いですな。
その後はGとキーボードのソロバトル!そしてDJのソロとほんとにこれアニメ系のイベントライブだっけ?と思わせるガチのライブ仕様。
そしてVoの独唱もあり。
このつなぎによってゲスト回で違う方向に行っていた雰囲気を完全にまたRASモードに引き戻すことに成功。

 

そこから、1stシングルからの2曲。これはもう両曲とも「待ってました」とばかりに武道館が爆上げ。
もう、名曲どころか神曲ですね。

 

そしてバラード系の未発表(?)新曲を披露。これまたなかなかに良曲。
個人的には泣きのギターソロが入れば完璧だったんだけど、それはあくまで自分がメタラーだったからってだけかな。

 

そして、MCで「スマホを出して」「動画モードにして撮影OK」「SNSアップして」という話が出てみながテンション上がる中、
再度新曲を披露。2回目だしみなスマホを持ってたので、盛り上がり自体は最初のほうが凄かったけど、
後から自分の撮った動画だったりSNSにアップされたものを見るとやっぱりテンションあがる。
そして最後にこちらも2回目の新曲を披露して2時間10分弱程度のぶっ通しのライブ終了。
そこから30分ほど締めの挨拶があり、なかなか感動する話もあり次のライブ告知もありつつ終了。
前日のこともあったので、もしかしたら後1曲あるか?とも思ったけどそのまま。

 

総じて大満足のライブ。
次回は神戸ということで行けないだろうけど、またライブ見たいなぁ。

 

 

パンフレット買ってみたけど、RASのキャラの本名はじめて知った。ちゃんと日本名があってちょっと安心したw

 

f:id:swbit:20190225220548j:image

 

拾い物のセトリ
1.A DECLARATION OF ×××

2.EXPOSE ‘Burn out!!!'

3.しゅわりん☆どり~みん/前島亜美

4.もういちど ルミナス/前島亜美

5.天下トーイツA to Z☆/前島亜美

6.えがおのオーケストラっ!伊藤美来

7.キミがいなくちゃっ!/伊藤美来

8.ハイファイブ∞あどべんちゃっ/伊藤美来

9.That Is How I Roll!/三澤紗千香

10.ツナグ、ソラモヨウ/三澤紗千香

11.Y.O.L.O!!!!!/三澤紗千香

12.Don't be afraid!/三森すずこ

13.Glee! Glee! Glee!/三森すずこ

14.UNSTOPPABLE

15.R・I・O・T

16.Takin'my Heart

17.EXPOSE ‘Burn out!!!'

18.A DECLARATION OF ×××

 

ROSELIA 「Hitze」 2019/2/21

@武道館

Bang Dream! 7th LIVE

バンドリプロジェクトのライブ参戦、個人的にThe Third(仮)(現Raise A Suilen)、Poppin' Partyにつづいて最後のリアルバンドRoseliaのライブに初参戦。
奥さんがバンドリの中ではRoseliaだけは興味があったようなので二人で参加してきました。

 

奥さんが会場に向かう途中で電車の遅れがあったらしく合流できたのが18時40分くらい。
そこから入場へ向かうもどこに並べばいいか分からないグダグダな仕切り具合に奥さんともどもテンションがた落ち。。。
アリーナ、1階席と2階席で入場口分けてるなら案内くらい出しておかなきゃまったく分からんだろ。
スタッフに聞いて並んでても結局その列は意味無かったみたいだし。
久しぶりにここまでひどい仕切りをみましたね。

 

で、当然開演時間の19時には間に合わず。ただ、やはり入れない人が多すぎたようで10分押しでスタート。
おかげで何とか間に合いました。

 

前回のバンドリの武道館に続いて今回もセンターステージ仕様。最初に暗転からかなりゴスなSEと映像から中央が競りあがり、棺おけから各メンバーが登場。
この辺の演出はBabymetalっぽいね。ただ、それが中央にあるうちは逆側はまったく見れず。
まぁ、映像も出てるし床も回転してくれてたのでそれほど問題ではなかったですが。
その中央部分も下に引っ込んだり、さらに中央はステージになっていてVoがそこで歌ったりとなかなか豪華なステージセット。
ただ、センターステージだとどうしてもメンバー間の絆みたいなのはどうしても伝わりづらくなってしまうかな。
基本みんな客席側を向いているのでメンバー同士はどうしても背中合わせになってしまうし、特にDrとKeyは動けないからなおさらその感じが強まる。

 

最初のMCで武道館の構造を間違えていたようで1階を2階、2階を3階と煽ってしまうミス。こんな初歩的なミス、リハーサルのときに誰も注意しないのかね??
「昭和」と「平成」で比べられてもう昭和ってあんなにマイノリティなのか、と若干へこんだ。。。

 

演奏面はBaの人の動きがロックな感じで良かったですね。
Drも後ろから見れる機会ってそれほど無いので、ツーバスの入れ方とかもちゃんと見れて良かった。
新しいKeyの人はまだ加入してそれほどライブ出てないのにいきなり武道館とか凄いよなぁ。Black Shoutのソロで歌うところはオリジナルよりかなり声が低かった?
Gの人は過去の映像と比べるとこの日はいつもよりコーラスに参加している頻度が多かったような。。。
Voは噂どおり声量も凄いし歌も流石でした。途中イヤモニが調子悪かった(?)ようで音程がかなりぶれた箇所があったり。

 

最後は一通り挨拶して終わりと思わせてからの1曲追加。こういうのは特別感が高まっていいですね。
結局終了は21時40分くらいだったかな。

 

帰宅時、今度は人身事故で電車止まっているとか。平日なのにこれはつらい。。。
ということでくたくたになって帰宅。

 

拾い物のセトリ

1.BRAVE JEWEL(初)
2.R
3.魂のルフラン
4.残酷な天使のテーゼ(初)
5.ONENESS
幕間映像
6.Sanctuary(初)
7.陽だまりロードナイト
8.Determination Symphony
9.軌跡
10.BLACK SHOUT
11.LOUDER
12.Safe and Sound(初)

幕間映像
アンコール
13.Re:birth day
14.熱色スターマイン
15.Neo-Aspect

f:id:swbit:20190224225245j:image

Band-Maid BAND-MAID「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】」 2019/01/11

@新木場studio coast

 

Band-MaidのアルバムがすごいよかったのでWarpedに続き2回目のライブ参戦。(この場合、帰宅??)

 

久々のこの会場。

 

結構余裕持って着いたのに番号悪い上に開場が遅れてたために寒い中かなり待たされる。

 

ワンドリンク500円払ってもアルコールはプラス100円取られるようになったのね…

 

開演までは幕にプロジェクターで古びた洋館?お城??で雨降ったり明かりが点いたりキャライラストが出たりでなかなか凝ってる。メイド、洋館に雨、最終的に満月ってかなりゴスな雰囲気でいいね

 

BGMは洋楽の懐メロだらけ。久々にリンキンとかレッチリとかU2とか聴いてちょっとテンション上がった。

 

ほぼ定刻通り開始。最初の数曲は幕を張ったままで演奏。幕がなくなった後は後ろにスクリーンを出して映像映したり、レーザー光線回しまくったりでなかなか豪華。特にそういう演出がなかった曲が定番以外の曲ってことかな。

 

ライブ映像で見ていた通りほぼ休憩やMC無しで曲を畳み掛ける。曲名が覚えきれてないので、何曲かは曲紹介くらいやってほしいかな。

 

中盤レアな曲がいくつかあったようだけどライブ参戦2回目の自分にはあまりありがたみは分からず、それよりは最近の曲をやってほしかった。

 

 

メンバーの人もほとんど定位置から動かないから視認するのが大変。ステージも広いんだからもっと動き回ってほしい…

 

演奏は素人の意見ですがみんなめちゃくちゃうまい。音も良くてちゃんと各楽器が聴き取れる音作りはさすがですな。

 

ということで、2時間のライブ楽しかったです。曲数も多くてお得感あり。

 

ところでメイド文化に詳しくないけどご主人様って女性にも使う言葉じゃないのかね??ご主人様、お嬢様って言うなら御坊ちゃま、お嬢様になるんでないの??どうでもいいけど。

 

1.DICE
2.the non-fiction days
3.Moratorium
4.Unfair game
5.glory
6.alone
7.Domination
8.CLANG
9.Screaming
10.Thrill
11.Spirit!!
12.Go Nuts!
13.start over
14.Daydreaming
15.anemone
16.FORWARD
17.FREEDOM
18.bubble
19.onset
20.Rock in me
21.you.
22.Play
23.secret My lips
24.Choose Me
25.Don't you tell ME

 

f:id:swbit:20190222090506j:image