読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

映画「トランスフォーマー ロストエイジ」を見た

IMAX 3Dにて。

 

噂通り映像は凄かった。

今までIMAXは動画解像度に若干の不満がある作品が多かったけど、これは全然気にならなかった。

 

お話し的には基本これまでと変わりません(笑)

今回はメカゴジラみたいなもんですかね(笑)

 

今回の目玉は何と言ってもダイナボット(恐竜型)の登場。

個人的にも小学生の頃、おもちゃ持っててかなり好きだった思い出。

その時は5体いたと思ったけど、今回は4体か。

なので登場時はテンション上がりましたね〜。

思い出とはだいぶ雰囲気変わってたけど(笑)

 

そういえば、テーマソングもとうとうLinkin Park外れたのね。

 

ヒロインが全く好みではなかったのが残念(笑)

 

以降ネタバレも少し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもダイナボット登場までが長すぎ。

そのためか、せっかく出てきても全然活かし切れてない。。。

人型のシーンなんて一瞬だけでよく分からんし、そもそも出て来るのが突然、且つ無理やりすぎる。。。

前半をもっとコンパクトにしてこっちをもっと掘り下げてもらいたかったな。。。

今回登場した他のオートボット(デブ、武者、ロングコート)も同様。

デブとロングコートは結局トランスフォームしなかったような。。。

そもそもトランスフォーマーに人間たちだけの追いかけっことか要らないしね〜。

(個人的にはカーチェイスもそんなに要らない)

 

敵側も砂みたいにになって自由に変形できるって、製作者側がトランスフォームを考えるのが面倒なだけじゃないのかと勘ぐりたくなる(笑)

アニメの方を覚えてないので、そっちにも似たようなのが出てたのかもしれないけど。。

 

と、不満点は無い訳では無いけど、映像の迫力は凄いので一見の価値はありかと。

トランスフォーマー好きなのでBD出たらまた買っちゃうのかなー(笑)