swbitの日記

メタラーブログ

Mayhem 1/16

@代官山UNIT

久々のライブ参戦(去年のLoud Park以来?)に伴い久々のブログ更新。
本年もよろしくお願いしますw

ということで、2014年はBlack Metalの最重要バンドMAYHEM。
1発目からMAYHEMとは何と縁起のいいことだw
前回の25周年は見れなかったのでDojo Specialの初来日以来。

会場はこれまた久々のUNIT。Coheed & Cambriaを見たとき以来か?
平日、単独、Black Metalというジャンル、前回来日時からアルバム出してないなどから
勝手にガラガラになると予想していたけど、
開場前から代官山にはふさわしくない多くの黒い人だかりw
最終的にも8割は埋まっていたかと。

前回見たときは1stと新作くらいしか予習していなかったので、
殆ど曲が分からず置いてけぼりをくった形だったので、
今回はその反省を踏まえてかなり聴きまくったw
そのおかげですっかりはまってしまって、ちょうどいいタイミングでのライブ。

で、まずは物販チェックしたところ、開場して直ぐにも関わらずTシャツはLとXLしか残っていない。
(というか、種類はTシャツ1種のみ。。。最近は長袖とかパーカーとか置くバンド少ないね。。。)
せっかく並んでたのでとりあえずLをGet。

前座は日本のDEFILEDってバンド。
過去にヨーロッパでMAYHEMと競演したこともあるバンドかな?
結構盛り上がってたんではないでしょうか?
でも40分は長すぎたかな。

そしてセットチェンジに50分近く。。。
アッティラのメイク待ちか?)

ステージは蝋燭もあり、カッコいい。
イントロの「Silvester Anfang」でかなりテンション上がっていく。
メンバー出てきたときは鳥肌もんだね。
そしていきなり名曲「Pagan Fears」
(個人的にはEPどおり「Deathcrush」を最初にやってもらいたかった気も。。。)
ヘルハマーを筆頭にのっけから全開。すさまじい。

ヘルハマーはホントにおかずの入れ方がうまいね。ドラムだけ聴いていても全く飽きない。
あの勢いで叩きっぱなしとかかなり圧倒される。(長い曲も多いし。)
ただ、ドラムセットや蝋燭や前に立つアッティラのおかげで殆ど叩いてるところは見れなかったけど。。。
ベースのネクロブッチャーはあっという間に上半身裸状態。まぁ、あれだけ酒飲んでればねw
ギターは一人がドルイド僧のようにフード被りっぱなし、もう一人はいかついスキンヘッドの人。
アッティラは顔面に白と赤のペイント、骸骨を手に、途中首吊りロープをもったり、マントを羽織ったり小道具も多いw 日本人がやったら完全にネタ対象。
動きもコミカルだし、「イチ、ニッ、サン、シッ!」ってヘドバンはじめるのもなかなかにコミカルw

その後も終始演奏に圧倒されっぱなし。
前述のとおり「My Death」とかでは首吊りロープをだしたり、
「De Mysteriis Dom Sathanas」でマントを羽織ったり、あきさせない構成もさすが。
特に、「Freezing Moon」はやっぱり盛り上がり凄いね。

60分強くらいでアンコールなしの短さだったけど大満足。
(ネットに上がってるセトリを見たらFuneral Fogも当初はセトリにあったみたいね。聴きたかった。。。)

一部クラウドサーフ・ステージダイブする愚か者がいたのが残念。
中止されなくて良かった。。。
アッティラが突き飛ばしたときはやばかった。。。)

Silvester Anfang 
1.Pagan Fears 
2.Buried by Time and Dust 
3.Deathcrush 
4.Ancient Skin 
5.My Death 
6.A Time to Die 
7.Illuminate Eliminate 
8.Symbols of Bloodswords 
9.Freezing Moon 
10.Carnage 
11.De Mysteriis Dom Sathanas 
12.Pure Fucking Armageddon 

新譜も作っているみたいなので、そちらも楽しみだ。

一応、会場のようすも貼っとく。





ってことで、次回はRotting Christ。Rotting ChrsitとVreid楽しみ!