読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

ドイツ旅行 Wacken 2016 初日 8/3/2016

Wacken ライブ
2013年に参戦して以来、またまた戻ってきましたWacken!!
ってことで、事前にドイツ観光してからWackenへ(観光の様子は別途)
 
そしていよいよWacken2016への出発の日。
 
ハンブルグのホテルは過去にWackenに行っていたときにも使っていたホテルなのでいつものようにWackenが終わる日曜まで荷物を預かってもらうように頼んだところ、受付の姉ちゃんがまさかの拒否。
スペースに限りがあるので当日の間なら預かれるけど長期間は無理だ」と。「昔泊まった時は可能だった」と粘っても「無理。駅のロッカーを使って。」の一点張り。
完全に当てが外れて途方に暮れながら、まずは駅のツアーインフォのおばさんに聞いてみたところやはり「後ろのロッカーに行け」と。「日曜まで預けておけるか、追加料金はどうなるかなどはわからない」と。
もう完全に半ギレ状態でとりあえず行ってみるとちょうど駅員さんらしきおじさんがいたので日曜まで預けられるか聞いてみると「ロッカーは最大3日なので日曜までは無理だよ」と。「でも、あっちに行けば預かってくれるよ」的に言われたので行ってみる。
Baggage Center(だったかな?)があったのでそこで交渉。そして預かってもらうことに成功。「8:00から8:00の間しか開いてないよ」と言われるが多分問題ないのでお願いすることに。荷物一つにつき5ユーロ。(受け取り時に15ユーロ/個)。
痛い出費だったもののとりあえず助かった。ロッカーで駅員さんが偶然いなかったらどうなっていたことか。最悪Wackenまでスーツケース担いでいくことも考えたので、本当に良かった。。。
それにしてもやはりドイツは女性より男性の方が優しい人が多い気がする。。。(差別的発言ではありませんので、あしからず。あくまで個人的な印象です。)
 
こうして荷物の問題がようやく片付き、予約していたメタルバスに乗り込むために集合場所の空港へ。
空港の第一ターミナルに着き、バス乗り場に向かっていくと黒い集団が集まっているのでそこで待機。

f:id:swbit:20160814141020j:plain

しばらくするとメタルバスがやってきて、いざWACKENへ。
 
渋滞もほとんどなく順調に到着。
着くとそこはすでに大雨。早速長靴へ履き替え。
過去にテント張っていたエリアは今回入れなくなっていたので雨の中テントの設置場所を探して放浪。
結局なかなかの位置を確保できた気がする。
ここで大雨の中テント設置。これに意外と手間取ってしまって結構な時間を取られることに。

 

 
さらにリストバンドを交換しに行くとめちゃくちゃ遠い…前(2012年)はテント設置エリアに入る時点でリストバンドに替えられたから楽だったのに2013年以降のこれは改悪だよなぁ。
で、雨でぬかるみまくったキャンプエリアの道をひたすら歩いてようやくリストバンド交換所へ。

f:id:swbit:20160814142557j:plain

ようやくフェスエリア前に到着。

f:id:swbit:20160814142715j:plain

ここがリストバンド交換近くのフェスエリア入口かな。

f:id:swbit:20160814141310j:plain

 
リストバンド交換はチケットのQRコードを読み込んで受付。ここら辺は進歩してるね。
リストバンドをしてもらいフルメタルバックをもらったら隣にあったプログラム販売所へ。前はその辺で適当に売ってたのに割とちゃんとしたものにレベルアップしてた。(ドイツ語なので全く読めないけど。)
テントに戻る途中でマーチャンを軽く買ってチャイニーズヌードル(w/チリソース。他にも何かソースがあるようだったけど聞き取れなかった...)を食べたりしてしばらくテント内で荷ほどき。
 
その後散策へ。今回はフェスエリアへの入り口でセキュリティが。割と厳重でリストバンド交換時にもらったメタルバックもダメとか。ポシェットはOkだったのでそこにポンチョやカメラなどを詰めて行く。このセキュリティも人によって全然厳しさが異なり、結局端っこのおっちゃんが一番ザルセキュリティだったため途中からずっとそこを通るようにしてた。
ペンが入っていたので、何だこれみたいな顔された時は「This is a pen!」ってドヤ顔で言っておいた。
女性の方がセキュリティはかなり厳重にされていた様子。
 
テントエリアAあたりから入ったフェスエリアはまだ平和な様子。

f:id:swbit:20160814143316j:plain

結構いたるところに置いてあったレミー像。

f:id:swbit:20160814141405j:plain

ビールを飲みながらメタルマーケットなどのお店を見て回り、今年のWacken1発目vogelfreyのライブへ。
以前のWACKENでかなり気に入ったバンド。今回もめちゃくちゃ楽しいライブ。Voの笑顔がまぶしいし動きも面白い。
女性メンバーを含む演奏人のフォーキーな楽曲もかなりツボ。あっという間にライブ終了。

f:id:swbit:20160814143610j:plain

途中変なマスクの男も登場。

f:id:swbit:20160814143802j:plain

 
そのままフェスエリアを軽く散策。

f:id:swbit:20160814143907j:plain

 
その後バンド名で訴えられそうなパイパー集団Red Hot Chilli Pipersを見る。
Wacken常連みたいだけど今回が初。インストなのでオリジナル部分よりもやはりカバー部分が盛り上がる。
バグパイプの音色は好きなのでこれもなかなかに楽しかった。

f:id:swbit:20160814144140j:plain

 
その後も適当にお店を見て回り初日は終了。

f:id:swbit:20160814144307j:plain

フルメタルマウンテンのブルドーザーもライトアップ。

f:id:swbit:20160814144514j:plain

 

二日目に続く。。。

 

北海道旅行 初日 6/17/2016

ブログ

これまでドイツ旅行でたまっていたANAのマイルの使い道がなく
Skyコインに変更して期限を1年延ばすもなかなか使い道が決められなかったのが、
ついに期限まで残り1か月というところで
北海道旅行に使う決心をしていってきました、6月の北海道!
(Skyコインを奥さんと別にためてしまったため今回は奥さんの分のSkyコインを消費。
僕の分はまだ残ったまま。。。)


北海道は自身2度目。前回は会社の人たちとのスノボー旅行で確か初飛行機だったはず。
前日に知り合いにウェアを借りにいったらそのまま飲みに行って、しこたま飲んで終電帰り。
そこから朝4時頃起床で最悪の二日酔いで羽田に着いたら速攻便所に駆け込んだ思い出が。。。


今回は健全に朝4時ごろ起きて5時30分くらいの電車で出発。
早めにつくと思っていたら搭乗手続きとかして時間ぎりぎり。
朝飯を空港で食べようと思っていたのに時間がなく、結局売店でサンドイッチを買って飛行機で食べることに。

飛行機はエアドゥ。奥さんはテンション高く機内販売でいろいろ買ってました。
飛行時間は2時間程度とあっという間。最近はヨーロッパ行の飛行機にしか載っていなかったので物足りない(笑)

 

10時ごろ北海道の旭川空港へ到着。
天気は安定の雨。まぁ、この時期だから覚悟していたけど。。。

 

とりあえず、予約していたレンタカーを借りる手続きを行い出発。

f:id:swbit:20160708131503j:image


雨が降っていたので景色を見るような場所へ行くのは後回しにして、旭山動物園へ。

 

水族館は最近も行ってるけど、動物園はかなり久々。
とりあえず順路通りに見て回る。雨だし平日なので人が少なめなのがいいね。
動物との距離も近く、見せ方も考えられていてさすが有名な動物園だけはある。
この天気なのであまり動き回る動物はおらず、いたるところにある各動物用の吊り橋のような仕掛けも、全然使われなかったのが残念。

途中、雨が本降りになり大変なことになりかけたのでカッパを購入。
結局3時間くらい見たのかな?
かなり楽しかった。

ペンギン。近い。

 f:id:swbit:20160708142515j:image

アザラシの通り道。結構頻繁に通ってくれる。

f:id:swbit:20160708142538j:image

同じ動きを繰り返すシロクマ。

f:id:swbit:20160708142603j:image

雨の中ぼーっとしてるトラ

f:id:swbit:20160708142636j:image

完全にやる気の無いライオン。

f:id:swbit:20160708142658j:image

雨宿り中のシカ。

f:id:swbit:20160708142720j:image

おじいちゃんっぽいヤギ。

f:id:swbit:20160708142744j:image

開かれることの無かったクジャク

f:id:swbit:20160708142811j:image

雨の中アクティブだったキリン。

f:id:swbit:20160708142832j:image

 

昼飯時も過ぎていたので、そのまま旭山動物園内の食堂で昼食。
旭川ラーメンを食しておく。

 f:id:swbit:20160708142848j:image

 

で、この後の予定も特に決めていなかったので適当に近場で行けそうな箇所を探す。
その中で雪の美術館なるものがあったので行ってみる。

これがなかなかに良かった。
中は狭いのですぐに見終わってしまうものの、しばらくのんびりしていても飽きなかったなぁ。

入口の五角形螺旋階段を降りたところにある噴水。

f:id:swbit:20160710151356j:image

氷柱を作成してる部屋。ここは寒い。

f:id:swbit:20160710151250j:image

雪の結晶の写真が貼られてる部屋。

f:id:swbit:20160710151311j:image

なんかホール的な感じ。

f:id:swbit:20160710151338j:image


そのまま、施設内のカフェで一休み。

 f:id:swbit:20160710151422j:image

ここを出るころには雨は止んで曇り空。ホテルは富良野にとってあったのでとりあえず向かう。
道中せっかくだからと美瑛の景色の良さそうな道を通る。

この美瑛ってところが物凄い綺麗な場所でめちゃくちゃテンション上がる。
駐車場があったので、ちょっと降りて景色見てみようということになったらセブンスターの木があるところだった。
この場所も絶景だね~。これは運転するのも気持ちよさそうだ。(この時の運転は奥さん)

奥にあるのがセブンスターの木。

f:id:swbit:20160710151542j:image
で、この辺に展望台らしきものがあるとのことでそこも寄ってみることに。
ここもなかなかに絶景。う~ん、ちょっと北海道なめてた(笑)

展望台の外観。

f:id:swbit:20160710151624j:image 

そして、後は富良野に向かうのみ。ただここで天気が急変。物凄い大雨のなか奥さんが頑張って運転してました。
で、夕方にこの日泊まる新富良野プリンスホテルに到着。

 

チェックインを済ませて、ちょっとゆっくり。部屋はかなり上の階を用意してくれていてこちらも絶景。
少しまったりしたら近くにあるニングルテラスへ。


天気はまだ雨が降り続いていたけど、濡れた地面に光が反射してこれはこれで綺麗な感じ。

適当にお店を見て回り、結構有名な?ロウソクをお土産に購入。

f:id:swbit:20160710151751j:image 

f:id:swbit:20160710151840j:image

夕食はホテルの人におすすめされたくまげらへ車で移動。店内はめちゃくちゃ忙しそう。有名なのかね。
山賊鍋なるものとホワイトアスパラ、店員に一品ものでおすすめされた豆腐のようなチーズを食す。
どれもさすがに美味かった~。

 f:id:swbit:20160710151914j:image

この後はホテルに戻って大浴場に行って就寝。。。

二日目へつづく。。。

WWE Live Japan 観戦記 7/1/2016

感想など

@両国国技館

 

仕事を終えて駆けつけるとすでに18時30分。急いでコンビニでツマミとビール500缶2本を買って場内へ。

 

席を見つけて少し経つと暗転、カウントダウンから試合スタート。

 

第一試合。

いきなりタッグ王座戦の4wayエリミネーションマッチ。

さすが日本で活躍していただけあってアンダーソンとギャローズの声援が凄い。

個人的にはあまり新日見てなかったので思い入れはないけど、アンダーソンは長年日本で頑張っていたのは知っていたのでちょっと感動。声援も凄い。

ウーソーズはあまり日本で見ていなかった(印象を持っている)だけに新鮮。

試合は途中から一気に動いて立て続けに決着して大人の事情を垣間見る。New dayの王座防衛。

 

続いてジグラーとアクセル。

ってかアクセルってまだいたのね。

場外で遊んでたアクセルが戻ったところにスーパーキックてジグラー勝利。

 

コービンとオニールはあまり興味なかったので休憩。コービンの必殺技で勝ってました。

 

NXTDIVA王座戦

アスカ対ナタリヤ

 日本人アスカの凱旋試合。やっぱりナタリヤの方が一枚上手かな。なかなかいい試合でシャープシューターとアンクルロックの攻防は良かった。ただ最後のアスカの技は微妙すぎるなぁ…

トイレ行って生ビール補充。

シナ対AJ

こちらもつい最近まで新日で活躍していたAJの人気がすごい。完全にシナを圧倒してた。ただAJの場合育てたのはあくまでTNAって印象が強いからそこ思い入れはないんだよねえ。

試合はこちらも素晴らしくAAも普通にカウント2止まりだったりでどうなるか、と思ったら予定調和のレフリーダウンからのクラブ乱入。合体技を決めて(これアンダーソンの役割が微妙…)スワンダイブからのエルボーでAJの勝ち。試合後もボコってるとウーソーズが助けに来て結局シナのいいとこ取りで締め。 

休憩

 

女子王座

 シャーロット対ベッキー

シャーロットはもともとヒールの方がいいと思ってたので最近の活躍は嬉しい限り。ただどちらもあまり興味無いので休憩。

 

ジェリコ対シンスケナカムラ

 ナカムラの凱旋試合。生で見るのは今回が初。どうも新日での動きとあまり変えていないようね。

相手は日本通のジェリコ。声援もナカムラに負けてなかった。試合中にナカムラの入場ポーズを真似るなど魅せるレスリングはさすが。

基本的にはジェリコが攻めてナカムラが受ける。ナカムラのキンサシャ(だっけ?)をコードブレーカーで切り返したのがハイライト。

試合は再度のキンサシャでナカムラが勝利。試合後ジェリコがナカムラを褒め称えるマイク。それを受けてナカムラがマイクで何かを言ってたけど全然聞き取れんかった。試合後でもちゃんとしゃべれるジェリコはさすがですなぁ。

 

WWE王座戦

アンブローズ対ロリンズ対ケヴィンオーエンズ

 レインズが謹慎になったとかで急遽来日が決まったアンブローズ。好きなレスラーなのでこっちの方がありがたい。

ただこの日はオーエンズの評価がメチャクチャ上がった。

まずは開始早々場外に出ていきなりのシールド直接対決をお膳立てする空気の読みっぷり。そもあともちょくちょくユーモラスな動きもあり、一時的なシールド再結成に貢献するなど素晴らしい働き。

もちろん元シールドの2人も素晴らしく、特にロリンズの川田ばりの顔面キックは印象深い。普段こんな技やってたっけ??

トリプルスレットらしく全ての動きが計算し尽くされていて全く試合がダレることも無い。さすが世界最高峰って感じ。最後はダーティディーズ1発でオーウェンズから勝利。もう少し長く見ていたかったなぁ。

 

いや〜、今回は非常に満足度高いいい興行でした。

最近のあまりTVとか見れてないんだけど、今度ドラフトもあるみたいだしWWEネットワークちょっと考えてみようかな

 

f:id:swbit:20160702223227j:image

 

KAMELOT with special guest singer Alissa White-Gluz JAPAN TOUR 2016 5/23/2016

@恵比寿Liquidroom

 
前回のloud parkはABBATHとモロかぶりだったため見れなかったので待ってましたの東京単独公演。
前回の単独が素晴らしすぎだったので今回も期待大!
 
最近仕事が忙しかったものの放っぽり出して恵比寿へ。
 
ほぼ定刻で暗転。
Voさんは出てくる前から「サケベー!」と煽る。
この日は彼ら初の日本Soldout公演だったらしく盛り上がり半端ない。
常に叫ばしたり手拍子やらせたりで休む間がないw
 
歌わせるパートも多く、みんな大合唱。みんなよく歌詞覚えとるねー。
 
アーチエネミーのおねえちゃんもサポートの立場をわきまえながら大活躍。前回の単独の時はずっとお立ち台の上にいたけど今回はステージの広さ的に無理だったかな?
それにしてもVoの人は結構おねえちゃんに目線を向けてるのにことごとくスルーされてたなぁ。イケメンなのに可哀想に…
 
個人的にはもうロイ時代のはもっと少なくしてもいいんでないの?と思うほど最近の出来が素晴らしくライブ映えもしてましたね。
ただ新譜の1曲目聴きたかった…
 
ギターの人はこの日が誕生日だったらしい。結構日本で誕生日迎える人多くないかね??
 
ドラムソロやキーボードソロは休憩タイムと化してました。
 
最後までダレる事なく最後は大好きな曲で締め。最後の方はちょっと音潰れてたかな??
約100分くらい??またすぐに戻ってくるとのお言葉を信じて、次はまたO-eastあたりでお願いします。
 
1.Veil of Elysium (11th)
2.When the Lights are Down (7th)
3.The Great Pandemonium (9th)
4.Center of the Universe (with Alissa) (6th)
5.Karma (5th)
6.Torn (10th)
7.Here's to the Fall (11th)
8.March of Mephisto (with Alissa) (7th)
9.Rule the World (8th)
10.Insomnia (11th)
Drum Solo
11.Liar Liar (with Alissa) (11th)
12.My Therapy (11th)
Keyboard Solo
13.Forever (5th)
Encore:
14.Revolution (with Alissa) (11th)
Manus Dei (10th)
15.Sacrimony (with Alissa) (10th)

5:2, 6:1, 7:2, 8:1, 9:1, 10:2, 11:6
 

狼と吸血鬼と美女へ会いにドイツ旅行 2015 6日目(その3)

ライブ Wacken

6日目の続き。

 

前回はこちら。

狼と吸血鬼と美女へ会いにドイツ旅行 2015 6日目(その2) - swbitの日記

 

そしてトリのEPICA。
3rdの頃あたりから聴き始めて待望のライブ初体験。ようやく長年の念願がかなった!!

ステージセットはライトの量が凄まじいことになっており豪華。

f:id:swbit:20160501110129j:plain


そして、ようやく生シモーネさんを拝見させてもらうことができましたよ。歌が上手いことは言うまでもなく、ヘドバンも凄まじくステージアクションも文句つけようがないね。

f:id:swbit:20160522083507j:plain


他の男性陣は地味なのかと思ってたらめちゃくちゃ動きが激しくて、素晴らしかった。特に上手側(自分が見ていた側)にいたギターの人の盛り上げっぷりがよかった。BDとか見てても全然印象に残ってなかったので意外。
 

f:id:swbit:20160522084606j:plain

 

メンバー間も仲がよさそうですな。

f:id:swbit:20160522084119j:plain


本編ラストの曲ではコーラス部でいきなり照明がカラフルになるDiscoパートあり。全く知らなかったのでこの演出にはど肝を抜かれましたね。めちゃくちゃカッコよかったです。シモーネさんのダンスも最高でした。

f:id:swbit:20160522085628j:plain

 

前述のようにこの日がこのヨーロッパツアー初日だったらしくまだ様子見だったのかもしれないけど期待通りの素晴らしいライブでした。
 

f:id:swbit:20160522084232j:plain


こちらもほぼ90分くらい。
もっと見たかったー!
 
Intro.Originem
1.The Second Stone (6th)
2.The Essence of Silence (6th)
3.Sensorium (1st)
4.Unleashed (4th)
5.Martyr of the Free Word (4th)
6.Cry for the Moon (1st)
7.Storm the Sorrow (5th)
8.The Obsessive Devotion (3rd)
9.Victims of Contingency (6th)
10.The Phantom Agony(with disco parts) (1st)
Encore
11.Sancta Terra (3rd)
12.Unchain Utopia (6th)
13.Consign to Oblivion (2nd)
 
終了は23時30分くらいになっちゃってましたかね。
 
帰りはマックで軽く買ってホテルで食べて就寝…
 

※今回の写真も同行した奥さんが撮影したものを含みます

 

狼と吸血鬼と美女へ会いにドイツ旅行 2015 6日目(その2)

Wacken ライブ

6日目の続き。

この日のライブはEPICAとELUVEITIEのダブルヘッドライナーツアーで、この二組+αでアメリカ回った後のヨーロッパツアー初日だった様子。
 
会場はTurbinenhalleというところ。Kreatorがライブ映像撮ってBD出したところっぽい?2016年にはOverkillがここでスペシャルライブするとか言ってたような。結構有名な会場なのかね。
 
17:45頃にホテルを出て人気のない薄暗い道を歩いて会場へ。

f:id:swbit:20160501103527j:plain


入り口らしきところに人が集まっていたので待機。

f:id:swbit:20160501103639j:plain

月が綺麗でしたねぇ。
 

f:id:swbit:20160501103808j:plain


なかなか開場しないしかなり寂しい感じの入り口なので不安になっていると30分くらいたったところでようやく開場。eチケットの人はPressと貼られたところから入場だったらしく並び直し…
 
会場はただの倉庫のような感じ。
ドリンクは入り口のところでチケットのようなものをまとめて買ってそれで引き換える形らしい…分かりづらい。なので結局買ってません。
 
一段高い場所を確保できたので、とりあえずグッズ確認へ。EPICAのツアー日程入りは一種類しかなかったのでそれを購入。
ELUVEITIEのも買っておけばよかったか…
 
ほぼ定刻に暗転することもなくScar symmetryのVoか登場。どうもコンピューターがトラブルで使えないので無しでやるみたいな話。それで開場が遅れたのか…
ライブ開始するも音が悪すぎる。反響しまくってるしハウリングも起きまくり。

f:id:swbit:20160501104213j:plain


それでもクリーンVoの人は必死に盛り上げようとするもこの環境では厳しいね。

f:id:swbit:20160501104319j:plain


楽しみにしてたのでかなり残念。30分くらいと短かったし…
 
1.The Iconoclast
2.The Anomaly
3.Chaosweaver
4.Mind Machine
5.Morphogenesis
6.Neuromancers
7.The Illusionist
 
続いてはELUVEITIE
こちらは特にトラブルもなくさすがのライブ。周りの人を見ても彼らのTシャツ着てる人が多く人気を実感。盛り上がりも上々。

f:id:swbit:20160501104717j:plain


今回はハーディガーディのお姉さんがメインで歌う曲が多い。弾いてるより歌ってる方が長いんでないの?

f:id:swbit:20160501104914j:plain


EPICAとの対バンだから(女性Vo推しで)こうなったのか、もともとこういうセトリなのかはわからないけど、個人的には全く問題なし。アコースティックセッションも含む約90分のフルセットライブ。素晴らしかった。

f:id:swbit:20160501105023j:plain


新しいバイオリンの人はうまかったし、ヘドバンもすごかった。

f:id:swbit:20160501105439j:plain

椅子に座ろうとして多少もたつく萌えポイントもw

f:id:swbit:20160501105139j:plain


今回は日本の時よりステージが広いからか、男性陣も結構動きが多く盛り上げてました。
MCはドイツ語だったのかね?

f:id:swbit:20160501105707j:plain


Mountainもドイツ語versionってことで盛り上がってましたね。日本に来たら日本語やってくれるのだろうか?

f:id:swbit:20160501105558j:plain


 1.King
2.Nil
3.Thousandfold
4.AnDro
5.Slanias Song
6.Omnos(Metal Version)
7.De Ruef vo de Bärge
8.From Darkness
9.Brictom
10.Scorched Earth
11.Reel Set
12.Memento
13.A Rose for Epona
14.Kingdom Come Undone
15.Neverland
16.Quoth the Raven
17.Alesia
Encore:
18.Inis Mona
 

※写真は同行した奥さんが撮影したものを含んでいます

 

続くトリの Epicaは次回へ。。。

狼と吸血鬼と美女へ会いにドイツ旅行 2015 6日目(その3) - swbitの日記

 

IRON MAIDEN THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR 2016 IN JAPAN 4/21/2016

(普段ライブ中は写真撮らないようにしてるんだけど、今回は何枚か撮っちゃいました。周りの人、不快な思いさせちゃってたらごめんなさい)
 
 
f:id:swbit:20160425165540j:image
 
最近はWWEの日本公演でよくお世話になってるけど、ライブは初。この会場ライブも開催できるんだねえ。なんか無理やりステージ詰め込んだ感がすごかったけど。
 
 
会場着いてメイデンヘッドホンを試聴させてもらったけど、さすが高いだけあっていい音するねぇ。あと1万安ければなぁ。
 
そんなこんなしてたらオープニングアクト始まってた。暗転してたため自分の席を探すのに四苦八苦。ようやく見つけてビールでも買いに行こうと思ったらどこにも売ってない…
これはひどい。何故か売店閉まってるし。
 
オープニングアクトはスティーブハリスの息子のバンド?なかなか良かったけど新人の割には巨大な垂れ幕用意されるとか優遇され過ぎでね??
 
 
定刻ちょい過ぎにいつものようにUFOのDOCTOR DOCTORが。
実際この曲はメイデンのオープニングでしか聴いたことない…
 
オープニングのアニメーションはジャングルの中に不時着した飛行機が脱出を試みるところ。腕が出てきて脱出を阻止してるのかと思ったら助けてたw
 
オープニング後ブルースの1人語りからの新譜の1曲目からだったけどつかみは弱いなぁ。
 
数曲あとのPOWERSLAVEではなぜかマスクマン姿からのチョンマゲ。
 
今回はやたらとモンキーダンス?がお気に入りの様子。あれはなんだったんだろうか??
それにしてもたしか癌を患ったりしてなかったっけ??それなのに元気だねぇ。
 
2階席だったのでいつも要塞のようなドラムセットに隠れてるニコが叩いてるところをかすかにでも見れたのは感動。いつもいるかどうかすら分からんからな。
 
それにしても火も普通に使ってたけど大丈夫なのかね?さすがに海外に比べたら抑えめにしていたらしいけど。そのうち大相撲でも取組前に火柱あげる演出すればいいんでないの??
 
エディは大エディも含めて原住民仕様。胸から心臓を取られるギミックもあり。
f:id:swbit:20160425170317j:image
 
アンコール一発目にも巨大な悪魔が登場。これって毎回出てたっけ??
f:id:swbit:20160425170447j:image
 
後ろの幕に描かれた原住民エディはどれもカッコ良かった。心臓を持ってドヤ顔してるエディの横でエディに無視されて寂しそうに本を広げて立っている原住民がツボ。
f:id:swbit:20160425170210j:image
 
最新のアルバムも好きだけどこれだけ連続でやられると若干ダレちゃうね。
WACKENでもこのセトリだと体力的に厳しいかも…
 
でもこれだけの大物バンドなのに昔の曲に頼らない姿勢はホントに尊敬するなぁ。
新譜出してもライブでは1,2曲しかやらないってバンドも多いのに…
「ライブで演奏しなければ名曲は生まれない」というスティーブハリスの言葉は全てのバンドが意識すべき。
 
Hallowedからの終盤の畳み掛けは圧巻。好きな曲の連発でテンション上がりまくり。
2時間くらいとちょっと物足りなさは残ったけど、久々のメイデンに満足満足。
ブルース復帰後のアルバムからもう少しやってくれて構わないんだがねぇ…
 
(UFO song)
1.If Eternity Should Fail (新曲)
2.Speed of Light (新曲)
3.Children of the Damned
4.Tears of a Clown (新曲)
5.The Red and the Black (新曲)
6.The Trooper
7.Powerslave
8.Death or Glory (新曲)
9.The Book of Souls (新曲)
10.Hallowed Be Thy Name
11.Fear of the Dark
12.Iron Maiden
 
13.The Number of the Beast
14.Blood Brothers
15.Wasted Years