読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swbitの日記

メタラーブログ

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 八日目(その1)

いよいよTUSKA初日。

 

前夜祭の様子はこちら

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 七日目(その2) - swbitの日記

 

午後からなので午前中はホテルでまったり。

余裕を持って行ったつもりが、トラムを降りる場所を間違える大失態。
結局終点直前のアラビア工場前まで行ってしまった。。。

(降りる停留所の名前が調べていたところと違ってたというorz)

 

急いで戻る方向のトラムに乗り、他のメタル集団の降りるところで下車。

そのままついていくと大通りにでて、ここで初めてTuska Open Airの文字発見!

f:id:swbit:20150111143013j:plain

 

入口が見えてくるとテンション上がる!!

これこそ海外フェスの醍醐味よね!

f:id:swbit:20150111143233j:plain

 

結局、結構ギリギリに到着。

停留所からは歩いて10分くらいかな。

入場チェックのセキュリティはペットボトルの水を没収されてる人はいたけど、結構甘め。

 

それにしても入り口の「銃ダメ、ナイフダメ」表示(笑)

海外フェスっぽいねぇ。

f:id:swbit:20150111143359j:plain

 

そして入場。

正面奥にはTuskaの象徴、あの丸い建物が!!

(使用用途不明w)

f:id:swbit:20150111143456j:plain

 

入って直ぐ右手には大きいメインステージ。ステージ両脇にモニターあり。

f:id:swbit:20150111143657j:plain

 

左手には無料のコーラを配布しているブース、その奥に物販。

その隣には想像してたよりもかなり小さいサブステージ。(こちらはモニターなし)

 

f:id:swbit:20150111144427j:plain

因みにこのフェスはお酒飲めるところは完全に分けられてました。

どうもお酒は仕切られた範囲の中でしか飲めないっぽい。

そのスペースがあの丸い建物の前に出来ていたけど、今回は1回もお酒飲まなかったなぁ。

なので、ライブ中に変な酔っ払いは少なめで健全な感じ。

(海外フェスとしては物足りない?w)

 

サブステの裏はアルコール無しの飲食ブースなど。

なぜか洗濯ブースもあり。ここは最終日になぜかバスローブ配ってた。

f:id:swbit:20150111151036j:plain

あと仮設トイレ。男子の小便用のは夕方くらいには溢れてたので危険。

 

更に奥に行くとインドアのクラブステージ。

実はここにもトイレがあり、ここは割りと空いていて水洗という穴場。

トイレ行くときはこちらがベスト。

 

 

入場したらまずは物販へ。
オフィシャルTシャツ2枚(20ユーロ/枚)、パーカー(40ユーロ)、トートバッグ(10ユーロ)ゲット。オフィシャルはデザインとか結構手抜きw

そんなに並んでいなかったので割りとすんなり買えたけど、

並んでいる途中でEnsiferum始まっちゃいました。

まぁ、並びながらでも見えたからよかったけど。

 

ということでメインステージで最初のEnsiferumが始まる。

f:id:swbit:20150111144024j:plain

ひな壇ありのステージを動き回るフロント陣と扇風機ヘドバンかましまくる女性キーボード、いいですね。

f:id:swbit:20150111144133j:plain


実際のライブは映像やCDよりも全然よかった。
これで来日公演もかなり楽しみになってた。

※来日公演の様子はこちら

Pagan Metal Alliance 初日 11/26/2014 - swbitの日記

途中、目の前に旗を掲げたおっちゃんが来て見づらくなったのが残念。

f:id:swbit:20150111144307j:plain

フィンランドのバンドということもあり、幕開けとしては十分すぎる盛り上がりだった。

Intro (Symbols)
01. In My Sword I Trust (5th)
02. From Afar (4th)
03. Token of Time (1st)
04. Blood is the Price of Glory (3rd)
05. Pohjola (5th)
06. Twilight Tavern (4th)
07. Burning Leaves (5th)
08. Iron (2nd)
Vanha kivennapalainen vitutuslaulu (Lapinlahden Linnut song)

 

5thアルバムはこちら

 

続いてPoisonblack。

個人的にはかなり好きなバンド。

日本には1回来たけど、それから来る気配もないしねぇ。
もっと人集まるかと思ってたけど、余裕で前方へ。

f:id:swbit:20150111145112j:plain

ヴィレは流石にカッコいいね。

f:id:swbit:20150111145239j:plain

ただ、もう一人のギターやベースは見た目がちょっと。。。
30分ちょっとと、最短のライブ時間で終了。短すぎる!!

もっと聴きたい曲あったのにな〜。

01. Home Is Where The Sty Is (6th)
02. Mercury Falling (5th)
03. Futile Man (5th)
04. Buried Alive (4th)
05. A Good Day for the Crows (5th)
06. Left Behind (3rd)
07. Rush (2nd)

 5thアルバムはこちら

 

その2へつづく

Tuska Open Air 2014, フィンランド, エストニア 旅行記 八日目(その2) - swbitの日記